大人の理屈は通じない【中編】

icon_kosodate

●キッチンからはじめる私革新●

つぶつぶメルマガ 食のちから

 

~ 2016 年 3月 28日(月)~

 

こんにちは。

つぶつぶナビゲーター

郷田優気です。

 

子供だからわからないって、

誰が決めたんでしょうか?

 

それは、大人の価値観だけで子供見るから、

わからなくなるのです。

 

子供は、子供の世界の視野で

物事をみて、学び、成長しています。

 

よーーく観察してみてください。

 

゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——

つぶつぶde楽ちん子育て

大人の理屈は通じない【中編】

つぶつぶグランマゆみこ

(大谷 ゆみこ)

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——

 

子育てって、

大変なもの…

そう思っていませんか?

 

大変な子育て…

に振り回されていませんか。

 

ホントの子育ては、とっても簡単!

その秘訣は、、、

※つぶつぶ 詳しくは

↓ ↓ ↓

http://www.tsubutsubu.jp/concept-atarashiiwatashi/

 

゜+.——゜+.——゜+.——

 

 体を動かしたい、

 触りたい!

 

゜+.——゜+.——゜+.——
IMG_5443

 

 

 

 

 

3ヶ月頃に首が据わり、

 

8ケ月前後で寝返りに成功し、

 

1才前後で立ち上がり、

 

 

「あっち」とか

「あれ」とか

 

 

指差しができるようになります。

 

 

これこそが動物にない、

「人間脳」の働きのはじまりです。

 

 

でも、まだまだ優位なのは「生物脳」です。

 

 

「生物脳」は

 

すべての動物が持っているもので、

五感が受け取った刺激による情報を判断し

生存に必要な行為を体に司令する生命力です。

 

 

この時期に「生物脳」を

しっかり育てておくことが、

バネのある適応力に富んだ

丈夫な体を維持する力になります。

 

 

この頃は善悪とか正邪という意識は

まったくありません。

 

ただただ、見えるもの聞こえるものを

触ってみたいのです。

 

 

体をどんどん動かしてみたいのです。

 

 

大人の価値観はまったく通じません。

 

 

 

「どうしてこんなことするの?」

 

「人のものを取ってはダメでしょ!」

 

「そっちに行ったら危ないって言ったでしょ!」

 

 

と、幼児の行動をコントロールしよう、

理屈で躾けようとしてイライラを募らせても、

まったく通じません。

 

 

「自分が否定された」

「破壊的な声が聞こえた」

「怖い」

 

 

などを受け取って、

存在として萎縮してしまいます。

 

 

「生物脳」が健全に発達できません。

 

 

理屈や言葉で叱るのではなく、

ただただ、子どもの様子を観察して、

 

 

自分が困らない状況、

子ども自身が危なくない状況を作る

工夫をして自由にやらせることが大切です。

 

 

 

つづく。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

 

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——

 

 

1~3歳くらいの子供でも、

お話すれば、なんでもよくわかります。

 

 

そして、大人からどんどん新しいことを吸収し、

どんどんできることが増えていき、

いつしか、大人の仲間に入る準備をしているのです。

 

1歳~3歳くらいの時期に

おもいっきり体を使って遊ぶこと、

なんでもやってみる経験、

 

それを

 

「あぶない!」って止めないで、

 

見守ってあげてくださいね。

 

 

ちょっと転んだくらい、

大丈夫。

 

人は、とっても強くできているのです。

 

 

 

明日は、

 

「子どもは五感への多彩な刺激と、

まねで育つ」

 

 

 

人の「生物脳」と「人間脳」について、

そして7歳ごろの子供の状態を

お届けします。

 

つぶつぶマザーの体験談もお楽しみに!

 

 

つぶつぶナビゲーター

郷田 優気

 

 

p.s.

リアルタイムで情報を受け取りたいあなたへ!

—————-《メルマガ登録歓迎!》————–

↓↓登録はこちらから↓↓

http://tsubutsubu.jp/mailmagazine/

メルマガ読者様限定情報もお見逃しなく。