期待の子育てとサポートの子育て【前編】‏

icon_kosodate

●キッチンからはじめる私革新●

つぶつぶメルマガ 食のちから

 

~ 2016 年 2月 27日(土)~

 

こんにちは。

つぶつぶナビゲーター

郷田優気です。

 

今回の子育てトークは、

すこーし、耳に痛いお話かもしれません。

 

今日は、長くなるので、

前置きは短くはじめたいとおもいます。

 

つぶつぶグランマゆみこがお届けします。

 

゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——

 

つぶつぶde楽ちん子育て

期待の子育てとサポートの子育て  Vol.1

 

つぶつぶグランマゆみこ

(大谷 ゆみこ)

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——

 

 

子育てって、

大変なもの…

そう思っていませんか?

 

大変な子育て…

に振り回されていませんか。

 

ホントの子育ては、とっても簡単!

その秘訣は、、、

 

※つぶつぶ 詳しくは

↓ ↓ ↓

http://www.tsubutsubu.jp/concept-atarashiiwatashi/

 

IMG_0101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

゜+.——゜+.——゜+.——

 

 がんばって、

 待してるよ!

 

゜+.——゜+.——゜+.——

 

良く耳にする言葉です。

 

でも、期待の子育てでは

子どもの持っている個性や才能を

伸ばすことが出来ません。

 

「早くハイハイ」

「早く寝返り」

「早く立って」

「どの子よりも大きく」

「ほかの子より賢く」

 

と思っていると、

 

「他より遅かったらどうしよう」

「他の子より小さかったらどうしよう」

「まだしゃべれない大丈夫かしら」

 

という、

心配や怖れがどんどん生まれてしまいます。

 

 

 

そして、その子らしさや、

その子の感動の成長プロセスの

一瞬一瞬が見えなくなったり、

喜べなくなります。

 

 

いつも、

子どもの今を否定することになり、

そのままのその子を愛することが

出来なくなるのです。

 

 

「私が出来なかったことをこの子には出来るようにさせたい」

 

「早く英語を覚えさせて国際人に育てよう」

 

「こんなに早く字が書けるんだからどんどん教えよう、天才かも」

 

「学歴を得させエリートコースを進ませたい」

 

 

などなど、

自分の夢や価値観、

理想の生き方を子どもに押し付けることを

愛と間違えていませんか。

 

 

 

期待というのは

 

「自分の作った枠組みに子どもを当てはめようとすること」

 

です。

 

 

 

愛ではなく自己を満足させる為のエゴの行為です。

 

 

それが思い通りにいかないと

子どもに対する不満がたまり、腹が立ち、

子どもを叱ったりしてしまいます。

 

 

子どもが自分の描いた枠以外の面で

素晴らしい反応を示してもそれが見えませんし、

受け入れられません。

 

 

 

その結果、

子どもは親の愛を得ようとして、

親の期待に沿うようにと常に努力することになり、

自分の意志を殺して親の気持ちを読んで、

親を悲しませたり、

怒らせないように行動するようになります。

 

 

こうして、親の勝手な期待は

子どもの自由を奪い、

常にプレッシャーを与えています。

 

 

 

常に誰かの期待に合わせて生きる習慣を

子どもに植えつけ、被害者意識を持った

主体性のない大人に育ちます。

 

 

そして、今度はそれを嘆くことになります。

 

 

 

子どもは、大人になっても

 

「愛されたことがない」

「誰も私を理解してくれない」

 

という気持ちを持ち、

人を愛することや

愛されることが苦手になってしまいます。

 

 

 

じつは多くの女性は、

自分自身をも期待で縛っています。

 

 

良い母親、正しい子育て、

立派な主婦を期待することで、

どんどん苦しくなっていき、

自己嫌悪に落ち入ったり、

子どもや夫に八つ当たりしてしまいます。

 

 

また、自分の親やまわりの期待、

「早く子どもを」

「良い嫁」等の言葉のプレッシャーで

自分を受け入れられなくなったりしています。

 

つづく。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

 

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——

 

大切なことは、

親も完璧ではないということと、

 

今から、ここから、

気がついた時にいつでも

方向転換はできるということです。

 

ああ、いままでの子育てがだめだった、などと

過去を憂えるための情報に使うのではなく、

 

今、自分の方向があってるかな?と、

プラスに変換するための情報として

活用していきましょう。

 

 

明日は、

 

「愛してる!

だいじょうぶ、

やってごらん」

 

という子育てについて、

お届けします。

 

 

具体的なエピソードとともに、

つぶつぶマザー篠沢真紀子さん、

高橋まほさんの実体験をご紹介します!

 

 

お楽しみに。

 

 

つぶつぶナビゲーター

郷田 優気

 

p.s.

リアルタイムで情報を受け取りたいあなたへ!

—————-《メルマガ登録歓迎!》————–

↓↓登録はこちらから↓↓

http://www.tsubutsubu.jp/mailmagazine/

つぶつぶグランマゆみこによる、食を変えるための基礎知識を伝える

「はじめての未来食つぶつぶ講座」(全6回)からスタートします。

———————————————————–

メルマガ読者様限定情報もお見逃しなく。

 

 

 

・・・・・・セミナー・イベント情報・・・・・・

 

● あなたの体と心を楽しく健康にする食の技を1日で学ぶ ●

未来食セミナーScene1

https://www.tubutubu-seminar.jp/

 

Scene1・2・3をまとめてお得!

おいしいベジ完全攻略キャンペーン

http://www.tsubutsubu.jp/news/?id=391

 

● 生きる目的と意味を知り、主体的にキラキラ生きる ●

天女セミナーScene1・Scene2

東京・滋賀で開催!

http://tsubutsubu.jp/news/?id=396

 

● つぶつぶ料理を作ってみたい方は ●

つぶつぶ料理教室

3/16(水)17(木)東京 他全国で開催!

https://tubutubu-cooking.jp/

 

・・・・・・つぶつぶインターネットラジオ・・・・・・

 

目覚めて生きたい女性に贈る

つぶつぶインターネットラジオ

「あたらしい私になる!」

毎週土曜日、無料配信中!

Podcast > https://itunes.apple.com/jp/podcast/id888557579

Youtube > https://www.youtube.com/user/tubutubuoffice

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・