8月2015

楽ちん子育ての秘密(2)

icon_mailmagazine2

 
●キッチンからはじめる私革新●
つぶつぶメルマガ 食のちから

 

こんにちは。
つぶつぶ総店長池田です。

 
娘を観察していると、

 
そら(次女 2歳)は体調を崩すと抱
っこやおんぶをしてくれと、おんぶ紐
を持ってきます。

 

しばらく、おんぶしていると気持ち良
く寝始めます。

 

そして、

 
起きると、元気になっていることが時
々ありました。

 
おんぶによってエネルギーチャージを
しているように思えるのです。

 
そんな私の出来事を踏まえて、楽ちん
子育ての秘密をお届けします。

 
゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——

 
つぶつぶde楽ちん子育て(2)

 
つぶつぶグランマゆみこ

 

イヌイットやアフリカ
先住民部族の育児法

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——

 
昨日のメルマガの続き
バックナンバーは
↓ ↓ ↓
http://tubutubu-officialblog.net/2015/08/25/2653

 
(昨日のメルマガからの続き)

 
それを実証する記事を、
facebookで見つけました。

 
吉冨信長さんという方が書いていま
す。

 

「イヌイットやアフリカの先住民族系
部族では、赤ちゃんが泣くときは何
か問題や泣く原因があるときだけと
いうのが常識」

 
という内容です。

 
欧米式の育児方法では、赤ちゃんが泣
いてもすぐには抱いてはいけない、添
い寝もだめ、放置により自立を促すと
いう方式です。

 
しかし、

 
イヌイットの育児方法では、赤ちゃん
が生まれると、トナカイの毛皮で出来
たおむつをし、

 
その上からさらに毛布で固くラッピン
グするように巻き、背中におんぶをし
ます。

 
このラッピングは赤ちゃんにとって子
宮のような感覚に似ているとされてい
ます。

 
また、添い寝やスキンシップが日常的
です。

 
これにより赤ちゃんの心理的安定を生
みます。

 
アフリカや戦前の日本の育児方法でも
似たような方法をしています。

 
~中略~

 
ニューギニアの部族を研究した文化人
類学者であるマーガレット・ミード博
士は、

 
赤ん坊と肌を密着させた部族と、バス
ケットに入れて肌を密着させていない
部族の研究調査をしました。

 
結果、

 
前者の肌を密着させるアラベッシュ族
は、非常に穏やかで、争いごとがない
ことがわかり、

 
一方の肌を密着させない放任的なムン
ドグモール族は、攻撃的で争い事が好
きであることがわかりました。

 
(続く)

 

゜+.——゜+.——゜

 
おまけコーナー

 
゜+.——゜+.——゜

 
長男10歳、長女7歳、次男4歳、次
女1歳の4児を楽ちん子育て中!の

 
つぶつぶマザー伊藤信子の体験談
をご紹介します。

 

゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——゜

 
長男が突然
 

「交通公園に行きたい」

 
と言い出して…

 
゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——゜

 
我が家の末っ子は8ヶ月。ハイハイし
たり、テーブルに手をつき立ち上がる
ようになりました。

 
何も教えなくても、嬉しそうにどんど
ん前へ進んでいく姿を見ていると、

 
子どもは内から突き動かされるように
自然に「育つ」ものだと改めて感動し
ます。

 
今でも忘れられないのは、長男が4歳
の秋、初めて自転車に乗れるように
なったときのこと。

 

近所の公園で遊んでいたら突然「交通
公園に行きたい。補助なしで乗ってみ
る。」と言います。

 
時計は15時を回っていました。「え~
今から?」と内心思いましたが、車で
出かけました。

 

彼は、自分がその気にならなければ人
に言われても絶対やらない性格。

 

補助輪なしの練習も、それまで誘って
も見向きもしませんでした。

 

それが一体何が起こったのでしょう!

 
公園に着いてから日没までの約1時
間、補助輪なしの自転車にまたがり、
あっという間に乗れるようになったの
です。

 
私はその間、「すご~い!乗れるよう
になったね!」と当時2歳の長女を抱
いて眺めていただけ。

 
ああ、こうやってちゃんと自分で育っ
てゆくんだ、と驚きと共に痛感した出
来事でした。

 
゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜

 
いかがだったでしょうか?

 
『スキンシップ』大切ですね。子供だ
けじゃなくて私もエネルギーもらって
ます。

 
次回も続きます。

 
『子育ての秘密(3)』

 
をお届けします。お楽しみに。

 
つぶつぶ総店長
池田 義彦

 

追伸

 
つぶつぶ楽ちん子育て実践中のつぶつ
ぶマザー伊藤信子のブログはこちら
↓ ↓ ↓
http://tsubutsubunonchan.blog60.fc2.com/blog-entry-351.html

 

・・・・・・・・・・・・・・セミナー・イベント情報・・・・・・・・・・・・・・

 
● あなたの体と心を楽しく健康にする食の技を1日で学ぶ ●
未来食セミナーScene1
https://www.tubutubu-seminar.jp/
Scene1・2まとめてお得!砂糖断ち応援キャンペーン
http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/

 
● 2015年、全国各地をゆみこが駆け巡ります ●
全国講演ツアー2015「雑穀で世界に光を」
9/12(土)埼玉、27(日)彦根、28(月)京都、全国で開催!
http://www.tsubutsubu.jp/LP/tour2015/

 
● つぶつぶ料理を作ってみたい方は ●
つぶつぶ料理教室@つぶつぶカフェ
8/26(水)東京 他全国で開催!
https://tubutubu-cooking.jp/

 
・・・・・・・・・・・・・・つぶつぶグランマゆみこの新刊・・・・・・・・・・・・・・

 
森羅万象を解く(ベリー西村・つぶつぶグランマゆみこ他、税込1,728円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4434203878
雑穀で世界に光を(ヒカルランド、税込1,560円)
http://www.amazon.co.jp/dp/486471245X/

 
・・・・・・・・・・・・・・つぶつぶ未来ブックス最新刊・・・・・・・・・・・・・・

 
私が私になる大冒険 (つぶつぶ未来ブックス、税込777円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00OP4I80Q
The Power Of Gohan(Tubu-Tubu Food Designer Yumiko著、税込888円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00XIXVNOS/
天女入門ーつぶつぶ天女7つの生き方宣言(つぶつぶ未来ブックス、税込888円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00PWBLUWE/
「女の性質」と「男の性質」(Amant著、税込888円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00SKLSZKI/

 
・・・・・・・・・・・・・・・つぶつぶインターネットラジオ・・・・・・・・・・・・・・・

 
目覚めて生きたい女性に贈るつぶつぶインターネットラジオ
「あたらしい私になる!」
毎週土曜日、Podcast&Youtubeにて無料配信中!
Podcast > https://itunes.apple.com/jp/podcast/id888557579
Youtube > https://www.youtube.com/user/tubutubuoffice

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

コトバの力

icon_mailmagazine2

こんにちは。
つぶつぶ総店長の池田です。

 

ありがたいことに今の私を知る人は

びっくりしてくれるのですが、

かつて、

私は、人前で自信を持って言葉を

発することができませんでした。

 

アイディアはいくつか持っているのに

『変に思われるかもしれない』

『間違ってるかもしれない』

『不快に思われたらどうしよう』

そんなことが頭をよぎってしまうのです。

 

本当は言いたいのだけれど、

言い出す勇気が持てない。

 

人前で話すとき、

 

『うまく言えるかな?』

『失敗したらどうしよう?』

『苦手だなぁ〜』

 

と思い、過度な緊張をしてしまい、

思ったように話せないのです。

 

頭では、いいことを言いたいな

って思っているのですが、

心では、過去のトラウマ、失敗、恐れ
が湧き出てくるのです。

 

そんなおどおどした感じだったのです。

 

『これが、私の性格なのか?』

『一生そんなんで生きていくのか?』

 

正直、私自信の気質を嫌った時もありました。

自分にまったく自信が持てなかったのです。

 

でも、それでは、お先真っ暗じゃないかと思い、

なんとか変わろうと努力をしました。

 

100冊近く、本を読んで勉強しました。

 

スペーチの仕方、発言の仕方、アイディアの出し方、

などなど、手当たり次第なんでも手をつけました。

 

多くの情報を読み漁り、

たくさんの知識が頭の中に入ってきました。

 

心をどう整えていくのか、どうやったら、

人前で自信を持って話ができるようになるのか、

いくつも実践しました。

 

でも、なぜか、人前に立つと緊張してしまうのです。

何をやっても、自信が持てず、絶望していた頃

 

つぶつぶグランマゆみこ(以下ゆみこと書きます。)

に言われたことを実行したのです。

 

それは、コトバの力でした。

 

自信がない  → 私はやれる

やれるかな? → やりたいな

気が滅入いる → 楽しそうだな

 

などなど、

普段私が発しているコトバを私が喜ぶ
コトバに変換する時間をとり、

使うことにしたのです。

やってみると、びっくりすることに気
づきました。

 

なんと、無意識のうちに私が嫌うコトバを

かなりの数口に出したり、

思っていたりすることに気づきました。

 

『いいコトバを食べることが大切!』

とゆみこは言います。

 

だから、

『コトバを学ぶことは大切なんだ』

というのです。

 

少し和語も教わりました。

(今は和語レッスンを受講しています。)

 

数日後、

信じられないことが起こりました。

 

多くの人の前で喋る時、

自然と私に自信が溢れてくるのです。

 

まるで、別人でした。

不安や恐れがほとんどなくなっているのです。

 

私のアイディアを人に提案するのも

怖くなくなりました。

 

『コトバの力の大切さ』を感じた瞬間でした。

 

そして、

自分に自信がつくことってなんて、

幸せなことなんだと感じました。

 

なぜなら、それにより、

笑顔の量が増えたのです。

 

自分に自信がつくと、余裕が出てきて、
相手に対しても寛大になってくるのです。

 

コトバを学ぶことの喜びが膨らみ、

人生が以前にもまして、

楽しく感じられるようになりました。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

次回は

『子は親を写す鏡』について

です。

 

つぶつぶ総店長
池田 義彦

 

 

PS

ゆみこから教わった「コトバ」の基礎講座
詳細はこちら
↓ ↓ ↓
https://www.tsubutsubu.jp/LP/wago/entry.php

 

PPS

今日のおまけコーナー!

◆◇◆ 総店長池田が考える
男のキッチン美学 vol.27 ◆◇◆

 

時間のロスを見つけよう!

どこかで、6分時間を作って、机に向
かい、時間のロスを紙に書いてみてく
ださい。(3分)

 

その後、そのロスを改善するアイディ
アを紙に書いてください。(3分)

 

そういう時間をとることです。

だまされたと思って実行してみてくだ
さい。

 

信じられないくらい、アイディアが湧
き出てきます。

そして、そのアイディアを実行に移し
てください。

 

それにより、

時間のロスが消えていきます。

余裕がでます。

毎日が、楽しくなります。

 

モチベーションがアップします。

笑顔があふれます。

 

いいこといっぱい!

これぞ男のキッチン美学

楽ちん子育ての秘密(1)

icon_mailmagazine2

こんにちは。
つぶつぶ総店長池田です。
私は2児の父ですが、
(もうすぐ3児の父になります。)
つぶつぶグランマゆみこの子育て術を
学んで、随分と子育てに対する価値観
が変わりました。

 

『子育てってこんなに楽しくって楽ち
んだったのか』と思えるようになった
のです。
その秘密をお伝えしたくて、今日から
ゆみこが語る楽ちん子育てをあなたに
お届けします。
゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——
つぶつぶde楽ちん子育て(1)

つぶつぶグランマゆみこ
゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——

 

子育てって、
大変なもの…
そう思っていませんか?

 

大変な子育て…
に振り回されていませんか。

 

ホントの子育ては、とっても簡単!
その秘訣は、巷の子育て情報を一切
手放すことと、つぶつぶの実践です。

 

※つぶつぶ 詳しくは
↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu.jp/concept-atarashiiwatashi/
゜+.——゜+.——゜+.——
赤ちゃんは泣くもの?
゜+.——゜+.——゜+.——
赤ちゃんは泣くもの、ぐずるもの、と
いう常識が一般的です。あなたもそう
思っていませんか。

 

実際にたくさんの赤ちゃんが四六時中
泣いてお母さんを困らせ ています。

 

ところが、
つぶつぶで育つ赤ちゃんは必要なとき
以外には泣きません。
信じられないかも知れませんが、
ほんとうは、赤ちゃんはむやみに泣か
ないも のなのです。
そして、
ニコニコと誰にでもなつきます。
(続く)
゜+.——゜+.——゜
おまけコーナー
゜+.——゜+.——゜

 

7歳、1歳半の2人の男の子を楽ちん
子育て中!の
つぶつぶマザー大森かおりの体験談
をご紹介します。
゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——゜
階段に夢中な次男、
宿題をようやくするようになった長男
゜+.——゜+.——゜+.—— ゜+.——゜
階段を登ったり降りたりするのが大好
きな次男。
大人やお兄ちゃんと同じように手を使
わずに登り降りしたくて、早くから壁
を持ってなんとか自力で行こうと一生
懸命です。

 

何にも教えていないのに。そこで、 危
ないからやめなさい!
では、いつまでたっても登れない。
危ない時にはサッと手を出せるように
はしますが、だまって傍で応援してい
る感じです。

 

長男も同じ。例えば「早く宿題しなさ
い!」とは言いません。
私の子どもの頃は宿題しないで学校に
行くなんてあり得なかったのですが、
長男もなかなかのもので、宿題をしな
いで平気で学校に行きます。
それでも、先生に 怒られるのに懲りた
のか、休み時間に遊びたいからか、よ
うやくこの頃、自分で時間を決めて宿
題をするようになってきたんです。
「やりなさい!」って夫が一生懸命言
ってた時は、反発してしなかったの
に、自分ですると決めたらできるんで
すよね。

 

あれこれ細かい余計なことを口出しせ
ず、
「信頼しているよ〜。」
「大好きだよ〜。」
って、愛の言葉を発していると、時が
くれば自分で成長する、
それを信頼して待てる母になりたいと
思います。

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜
いかがだったでしょうか?
少しづつ、
子育てに対する面白さ、楽しさが膨ら
み楽ちん子育て術を身につけてくださ
いね。
次回も
『子育ての秘密(2)』
をお届けします。お楽しみに。
つぶつぶ総店長
池田 義彦

 

追伸
つぶつぶ楽ちん子育て実践中のつぶつ
ぶマザー大森かおりの楽ちん子育てブ
ログはこちら
↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/hinatabocco-tubutubu/

 

・・・・・・・・・・・・・・セミナー・イベント情報・・・・・・・・・・・・・・

● あなたの体と心を楽しく健康にする食の技を1日で学ぶ ●
未来食セミナーScene1
https://www.tubutubu-seminar.jp/
Scene1・2まとめてお得!砂糖断ち応援キャンペーン
http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/

● 2015年、全国各地をゆみこが駆け巡ります ●
全国講演ツアー2015「雑穀で世界に光を」
9/12(土)埼玉、27(日)彦根、28(月)京都、全国で開催!
http://www.tsubutsubu.jp/LP/tour2015/

● つぶつぶ料理を作ってみたい方は ●
つぶつぶ料理教室@つぶつぶカフェ
8/26(水)東京 他全国で開催!
https://tubutubu-cooking.jp/

・・・・・・・・・・・・・・つぶつぶグランマゆみこの新刊・・・・・・・・・・・・・・

森羅万象を解く(ベリー西村・つぶつぶグランマゆみこ他、税込1,728円)
http://www.amazon.co.jp/dp/4434203878
雑穀で世界に光を(ヒカルランド、税込1,560円)
http://www.amazon.co.jp/dp/486471245X/

・・・・・・・・・・・・・・つぶつぶ未来ブックス最新刊・・・・・・・・・・・・・・

私が私になる大冒険 (つぶつぶ未来ブックス、税込777円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00OP4I80Q
The Power Of Gohan(Tubu-Tubu Food Designer Yumiko著、税込888円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00XIXVNOS/
天女入門ーつぶつぶ天女7つの生き方宣言(つぶつぶ未来ブックス、税込888円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00PWBLUWE/
「女の性質」と「男の性質」(Amant著、税込888円)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00SKLSZKI/

・・・・・・・・・・・・・・・つぶつぶインターネットラジオ・・・・・・・・・・・・・・・

目覚めて生きたい女性に贈るつぶつぶインターネットラジオ
「あたらしい私になる!」
毎週土曜日、Podcast&Youtubeにて無料配信中!
Podcast > https://itunes.apple.com/jp/podcast/id888557579
Youtube > https://www.youtube.com/user/tubutubuoffice

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

—————-《重要なお知らせ》———————–
最近、携帯のメールアドレスを登録されている方でメルマガが
届かない、というお問い合せが増えています。
携帯メールの受信設定をしている方は、news@tubu-tubu.net からの
メールが受信できるように設定してください。
それでも届かない場合は、お手数ですが下記から再度登録をお願いします。
http://www.tsubutsubu.jp/mailmagazine/
—————-《転送・転載歓迎!》———————–
メールの内容に響いてくださったら、 ぜひお友達に転送して紹介してください。
↓↓登録はこちらから↓↓
http://www.tsubutsubu.jp/mailmagazine/
つぶつぶグランマゆみこによる、食を変えるための基礎知識を伝える
「はじめての未来食つぶつぶ講座」(全6回)からスタートします。
———————————————————–

☆ 製作・著作 ———————————————————–
TUBUTUBU/ つぶつぶ
株式会社フゥ未来生活研究所 Fu Future Living Laboratory, Inc.
東京都新宿区弁天町 143-5
tel 03-3203-2090 / fax 03-3203-2091
■ つぶつぶ           http://www.tsubutsubu.jp/
■ つぶつぶ公式 Facebook    http://www.facebook.com/tubutubuofficial
■ つぶつぶオフィス Twitter   http://twitter.com/#!/tubutubu_office
■ つぶつぶカフェ        http://tubutubu-cafe.net/
■ レストラン「ボナ!つぶつぶ」 http://www.b-tubutubu.com/
■ つぶつぶネットショップ    http://www.tsubutsubu-shop.jp/

———————————————————–
【メルマガの配信・停止につきまして】
このメールは、つぶつぶ関連のメルマガに登録された方と
つぶつぶのセミナーやつぶつぶネットショップを利用された方、
ゆみこやスタッフと名刺交換された方にお送りしています。

アドレスの解除は、下記をクリックしてください。
http://asu12.com/stepmail/dela.php?no=xxewxh&a_mail=y-ikeda@tubu-tubu.net

★注意★上記をクリックすると、つぶつぶからの全てのメールが解除されます。
最新情報やクーポンなどの案内を一切受け取れなくなってしまいますのでご注意ください。
また、メールアドレスを変更したい方は、こちらから変更してください。
https://1lejend.com/stepmail/edit.php?no=xxewxh

4つのミラクルパワーを活用せよ!

icon_mailmagazine2

 

 

こんにちは、つぶつぶ総店長池田義彦です。

今日から週1回私が響いた書籍の一部を抜粋

して、あなたに届けます。

 

 

図書館の館長気分です。

 

 

記念すべき第1回目は

 

 

『未来食』

 

大谷ゆみこ 著

 

p84からの抜粋です。

 

 

3分で読み終わります。

 

 

3分読書〜ミラクルパワーvol.1

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.

 

環境汚染時代をおいしく生き抜く

 

「未来食』

 

大谷ゆみこ著

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.

 

ミラクルパワーを目覚めさせよう鍵は

食の転換!

 

そして、

 

心には感動、体には活動!

 

 

●4つのミラクルパワー

 

体には命のガードシステムが何重にも

張り巡らされていて、

 

私たちの体を外界の変化や体内で起こ

る様々の変化に適応させ、

 

大らかに少々羽目をはずして生きるこ

とを可能にしています。

 

 

人間は体のミラクルパワー(自動制御

生命維持システム)に守られて

 

「本能」

 

につき動かされて食べるべきものを見

分け、危険を察知し、仲間を選び、恋

をし、

 

そして、

 

内から湧き上がる『気』に導かれて自

分の進むべき道を選び取って生きてき

たのです。

 

 

特に次の4つのミラクルパワーが生命

維持システムの要です。

 

 

1.生命創造能力

 

2.環境適応能力

 

3.自己防御能力

 

4.解毒排泄能力

 

 

ところが、

 

今までお伝えしてきたような環境と食

生活の破壊と汚染によって、体はミラ

クルパワーを発揮することができなく

なっています。

 

 

こんなにガードシステムが整っている

人間の体はちょっとやそっとで壊れる

ものではありません。

 

 

現代生活の歪みは想像を絶するほどミ

ラクルパワーのキャパシティーをはる

かにこえたものなのです。

 
゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.

 

いかがだったでしょうか?

 

体に備わる、

 

 

「ミラクルパワー」

 

 

実は、

 

 

つぶつぶに出会ってからというものその力が発

揮されています。

 

 

食の転換によって、あなたのミラクルパワーも

すぐ、発動します。

 

楽しみにしていてください。

 

次回は

 

誰もが持つ「4つの奇跡の力」

 

をお届けします。

 

つぶつぶ総店長池田義彦

 

PS.

 

本日の書籍「未来食」詳細はこちら

↓ ↓ ↓

http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/617.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書籍を取り扱いたい方は

y-ikeda@tubu-tubu.net までご連絡ください。

2015夏のオープンハウスレポート

icon_atorie

山形いのちのアトリエ・オープンハウスは
今年も大盛況でした!

 

今回集まったのは、30人の大家族!
8月12日〜16日の4泊5日にわたって、
大人も子供も思いっきり楽しみました♪

 

今日は、つぶつぶ研修生・橋ヶ谷が、

そんな楽しいオープンハウスの様子を
写真とともにお伝えします。

 

まずは、川遊び&スイカ割り!

枝豆もトウモロコシもスイカも大人気でした。

IMG_5422

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5378

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、流しそうめん。

来るかな、来るかな〜?

IMG_0503

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5768

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5766

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートには、アワ粉のティラミス♪

IMG_5776

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理は、ワイワイみんなで♪

IMG_5462

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5443

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5490

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ある日の夜には、

山形いのちのアトリエに

魅惑のジャズバー「クラブ郷田」が開店しました。

 

そこには、謎の2人の男性の姿が・・・

IMG_5232

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5254

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5249

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャズミュージックをBGMに

おいしいお酒やジュースが

ふるまわれました。

 

 

さて、今回は、

その他にも、花火をしたり、サッカーをしたり、

ソーラン節を踊ったり、イベント盛りだくさん!

 

オープンハウス3日目には、

史上初、つぶつぶ縁日を開催!

 

焼き鳥、やきそば、アメリカンドック、かき氷・・・

縁日の人気メニューを、

すべて植物性で、つぶつぶ流に楽しみました♪

 

次回、冬のオープンハウスでは

どんな企画が待っているか。

次は、あなたのご参加をお待ちしております!

R0011598

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈未来食講座17〉8月15日からは秋の食事に-③

icon_miraisyoku

< 未来食講座 17 >8月15日からは秋の食事に
③冬の風邪も春の花粉症も関係ない体

 

秋の食への転換がちゃんと進めば、

冬に風邪で寝込んだり、

春にアレルギー症状や花粉症に悩むことは

無くなります。

今からの準備で病気で苦しむ時間も

薬代もマスクも必要なくなるのです。

 

というより、エネルギーに充ちた健康な

美しい体を手に入れられるおまけとして、

風邪や花粉症が治るのです。

こんな簡単なことで、

人生が大転換するなんて、

信じられないと思いますが、事実です。

試してみるチャンスです。

 

つぶつぶグランマゆみこ
おわり(3/3)

 

PS.

 

美味しくなくっちゃ栄養にならない!
我慢は続かない!
今あなたが心から望んでいるエコ・ヘルス・グルメを同時に満足させる
世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!
↓ ↓ ↓
https://www.tubutubu-seminar.jp/

 

ベジタリアンにはなれたけど、砂糖がやめられない!
至福のスイーツを楽しみながら、美と健康を保ちたい!
そんなあなたのための
【砂糖断ち応援キャンペーン】実施中です
↓ ↓ ↓
http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/

〈未来食講座17〉8月15日からは秋の食事に-②

icon_miraisyoku

< 未来食講座 17 >8月15日からは秋の食事に
②夏の排泄から秋の蓄積への転換が鍵

 

夏は一年という季節の締めくくりの大掃除、
断捨離期なのです。
だから、排泄を促す食べ物がたくさん育って
応援してくれます。

 

夏に育つ身近な野菜や果物類は
そのアルカリ性で酸性の毒素を中和してくれるだけでなく、
体を冷やして夏の暑さから守ってくれます。

 

でも、いつまでも夏型の食事をしていたら、
秋の蓄積の準備ができません。
排泄型から蓄積型に大転換する境目が
お盆なのです。
ここでちゃんと転換できれば、
すっかりスリムになった夏の体に、
おいしい秋を楽しんで
エネルギーを充電することができます。
つやつやふくよかな体作りの土台が秋に作られるのです。

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(2/3)

 

PS.

 

美味しくなくっちゃ栄養にならない!
我慢は続かない!
今あなたが心から望んでいるエコ・ヘルス・グルメを同時に満足させる
世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!
↓ ↓ ↓
https://www.tubutubu-seminar.jp/

 

ベジタリアンにはなれたけど、砂糖がやめられない!
至福のスイーツを楽しみながら、美と健康を保ちたい!
そんなあなたのための
【砂糖断ち応援キャンペーン】実施中です
↓ ↓ ↓
http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/

〈未来食講座17〉8月15日からは秋の食事に-①

icon_miraisyoku

< 未来食講座 17 >8月15日からは秋の食事に
①秋の意味はあらゆるエネルギー

 

万の単位の年数を遡って使われてきた

日本語の源「和語」の学びをはじめて

20年になります。

 

和語では「ア」は「あらゆる」や

「はじまり」という意味があり、

「キ」には「エネルギーの働き」という意味があります。

 

合わせた「アキ=秋」は

「あらゆるエネルギーのはじまり」を表します。

 

じつは春に萌え出るエネルギーは

夏の終わりから準備が開始されます。

お盆を境に大地も体も春のために

あらゆるエネルギーを集めはじめるのです。

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(1/3)

 

PS.

 

美味しくなくっちゃ栄養にならない!
我慢は続かない!
今あなたが心から望んでいるエコ・ヘルス・グルメを同時に満足させる
世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!
↓ ↓ ↓
https://www.tubutubu-seminar.jp/

 

ベジタリアンにはなれたけど、砂糖がやめられない!
至福のスイーツを楽しみながら、美と健康を保ちたい!
そんなあなたのための
【砂糖断ち応援キャンペーン】実施中です
↓ ↓ ↓
http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/

妻の料理を食べない男

icon_mailmagazine2

田んぼが辺り一面に
広がる風景を目の前に
米坂線に乗ってます。

 

iPhoneでジャズを聞きなが、
メルマガを書いてます。

優雅な旅を満喫中です。

 

こんにちは。
つぶつぶ総店長の
池田です。

 

今日から
山形県小国町にある

いのちのアトリエ

でオープンハウスが開催されます。

 

30人でのエコ住宅での
暮らしが始まります。

 

今移動中です。

 

今回は
つぶつぶ総シェフの郷田未来と
郷田優気で

つぶつぶ(雑穀)料理の屋台を連ねた
縁日を開催する予定です。

 

世界初!
つぶつぶ縁日
楽しみです。

ゆかたも持ってきました。

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.

 

さて、
今日のテーマは

『妻の料理を食べない男』

についてです。

 

ある日、
つぶつぶの会員さんから
こんなことを相談されました。

 

『夫がジャンクフードを食べたがる

私のつぶつぶ料理をあまり食べてくれない。

 

時々外食でジャンクなものばかり食べる

どうしたら、いいですか?』

 

『池田さんはつぶつぶ料理を
食べ始めるようになって、

いきなり、肉や魚を完全に
食べなくなったの?』

 

そんな時
私の経験をシェアすることにしています。

 

かつて、
つぶつぶ料理を食べ始めた時

ハンバーガー

ラーメン

寿司

・・・・

今まで大好物だった
食べ物をいきなり断絶する
ことはできませんでした。

 

もちろん、

そういったものを食べない方が
体にはいいだろうな

という思いはあります。

 

つぶつぶグランマゆみこは

『60%つぶつぶ料理を食べて
いればいい方向に向かう』

と言っていました。

 

始めは、切り替えるなら100%
切り替えないと難しいのでは・・・
と思ったのですが、

長い間食べ続けた
ジャンクフードを食べたい欲求は
どうしてもでてきます。

 

だから、

アドバイスを受け入れ、
気にせず食べることにしました。

 

意志が強い人は完全に切り替えることが
できるかもしれません。

 

私もどちらかというと、
意志が強かった方だと思います。

 

でも残念ながら、

時々食べたくなるのです。

 

だから、

それはそれで
仕方がないなと思って

楽しんで食べていました。

 

そんなある日

信じられない事が起きたのです。

 

『ラーメンが食べたい!』

という欲求がやってきて、
お店の扉を開けた時のことです。

 

突然、不快感と共に、
なにか異様な違和感を感じるのです。

 

その瞬間、

『すみません!急用ができました』

と言って慌ててお店から
出てきてしまったのです。

 

なんと!

店内の匂いが無性に気になり、
食べる気が失せたのです。

 

つぶつぶ雑穀料理をベースに
毎日の食事をしていたおかげで、

体がクリーンになり、
動物性の食べ物を受け付けなく
なっていたのです。

 

正直初めはショックでした。

あんなに大好きだった
ラーメンを私は美味しく食べることが
できなくなったからです。

 

しかし、
すぐに考え直すことができました。

 

そうだ!

『俺にはつぶつぶのラーメンがある!
じゃないか』

ハンバーグも
餃子も
パスタも

なんでもある
その数3,000種類以上!

『しかも、うまい!』

 

だから、

『落ち込むことはない。』

 

『むしろ、食のレパートリー、
楽しみは増えたじゃないか!』

 

そんなグルメ三昧なくせに、

『体がどんどん健康になる!
こんな夢の世界他にはない』

 

そんな事を感じていた時

『はっ!』

としました。

 

つぶつぶグランマゆみこが言っていた
60%の法則はこのことだったんだと

私は、100%切り替えないとうまくいかない
と思い込んでいたのです。

 

でも、

つぶつぶ雑穀料理は
60%くらい食べていると

知らないうちに体が整い
自然と美味しくて、体が喜ぶ
食事のスタイルを識別できるようになるのです。

 

そんな私の経験を伝え終えた後

『なるほど!じゃあ今は旦那が
あまり食べてくれなくても、
気にしないでいっか』

『じっくり観察していきます』

『変化を楽しみにしています。』

と納得してくれたのです。

 

そして、

数ヶ月後

『旦那のつぶつぶ料理を食べる割合が

増えました!』

と感動の声を届けてくれました。

 

それを聞いて、笑顔があふれ、
なんとも幸せな気持ちになりました。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

次回は

『コトバの力』について

です。

 

 

つぶつぶ総店長
池田 義彦

 

 

PS

つぶつぶグランマゆみこが作った
このセミナーで私の意識は変化しました。
↓ ↓ ↓
https://www.tubutubu-seminar.jp

 

 

PPS

今日のおまけコーナー!

 

◆◇◆ 総店長池田が考える
男のキッチン美学 vol.26 ◆◇◆

 

わくわくノートを作ろう!

料理というテーマで相手を
喜ばせるアイディアを書く
『わくわくノート』
を作ろう!

 

(一人暮らしの人は両親や
兄弟、友人、彼、などを
イメージして。)

 

例えば

盛り付けにこだわる
献立を工夫してみる
相手が好きな料理を作る
暑いからソーメンを作る
今日はデザートも用意する
お酒に合うメニューを作る
特別な日だからお祝い
・・・
などなど書きます。

 

目標100個

それにより、

料理をすることがより楽しくなります。

モチベーションがアップします。

技術が高まります。

笑顔があふれます。

 

いいこといっぱい

これぞ男のキッチン美学

だから、子供は夢中で手伝う

icon_mailmagazine2

4歳の娘は突然浮き輪を
欲しがった。

 

以前どこかで、
浮き輪を付けて優雅に泳ぐ子供達の
光景を目にしたのだろう。

 

きっと、

「自分も同じようにできるはずだ」

と感じ、
やってみたくなったに違いない。

 

しかし、

いざ、浮き輪に足を入れ、
海へ歩き出すと、
波が押し寄せてくる。

 

彼女のイメージしていた
快適さはそこにはなく、
波との戦いが始まった。

 

現実とのギャップに半べそを
かきながら、失望の念が生まれる。

 

しかし、

「この状況をどう乗り越えるのか?」

といった真剣な眼差しも
そこにはあった。

 

(続きは巻末に)

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.

 

こんにちは。
つぶつぶ総店長
池田義彦です。

 

先日、南伊豆に行ってきました。
その時に娘を観察したことを
冒頭にまとめました。

 

今日のテーマは
つぶつぶキッズクッキングの
方針についてです。

 

それとどんな関係があるのか?

お届けします。

 

私は、
つぶつぶグランマゆみことに出会い、
子育てに対する希望が
見えてくるようになりました。

 

その1つとして、

「子供は料理を手伝うもの」

このテーマに対しては、
おかげさまで、
毎日うまく実践できています。

 

私なりにまとめた、
子供たちが料理を続けるための
方針を3つにまとめてみました。

 

1.料理のジャンルはつぶつぶ

2.あれこれ教えるよりもじっくり観察する

3.わくわく楽しく料理をする

 

1.と3.に関しては、前回のメルマガ
でお伝えしました。
詳細は ↓↓↓
http://tubutubu-officialblog.net/2015/07/29/2548

 

今日は2.の
『あれこれ教えるよりもじっくり観察する』
についてです。

 

ここで、
冒頭のお話に戻りますが、

以前の私だったら、

きっと、

もし、娘が波と戦っていたら、

その乗り越え方を
いとも簡単に教えたでしょう。

 

または、

波が少ない場所を
教えたかもしれません。

 

なぜなら、
子育てとは

「知らないことを教えること』

だと思い込んでいたからです。

 

いわゆるインプット型です。
どんどん知識を詰め込ませる。

 

そうすれば
賢くなるに違いない。

 

早期教育が必要!

そういう考えでいました。

 

だから、

私もどんどん知識を吸収して、

教えなくてはいけない。

 

といった事ばかり考えていました。

 

でも、

ある時、

つぶつぶグランマゆみこ
は言っていました。

 

教育は

『観察することだよ』

って

 

最初はハッキリ言って
チンプンカンプンです。

 

どういうこと?

 

吸収するものを親が
提示しないで、
子供はいったいどうやって、

成長していくのか?

疑問符がたくさん生まれました。

 

しかし、

私なりに実践をしてみたのです。

 

そうしたら、
びっくりしたことが起きたのです。

 

『野菜を切りたい!』
と言いだしたり、

『雑穀を炊きたい!』
と言ってくるのです。

 

もちろん、最初
形はいびつでしたが、

それでも、
それなりに切ってくれるのです。

 

雑穀の炊き具合も
なかなかのものです。

 

子供たちを観察していて
気づきました。

 

彼女たちは本当に親のことを
よく観察している。

 

だから、

予習はある程度できている。
やり始めたら、
すぐ覚えてしまう。

 

もし、

ああだ、こうだと
テクニックを教えたとしたら、

やる気はすぐに萎えて
しまっていたでしょう。

 

観察して、興味を持つ

やってみたくてどうしようもなくなる。

いざやってみる!
それなりにできるた。

 

そして、

達成感を感じる

そんな風に物事を進める
ことができたとしたら、
毎日の食事作りも楽しくなるはずです。

 

なによりも、

ああだこうだ、
気を配りながら指示をし続けるより、

観察している方が、
私自身も楽しいです。

 

そんなことに
気づけたことに
心のそこから感謝しています。

 

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.

 

(以下 冒頭の続き)

 

そんな彼女を
ただ、ただ
見守っていた

5分くらいだと思う
つぶらな瞳で、
波をよく眺めているのだ、

 

そして、

とうとう
彼女は見つけた。

 

防波堤のそばに波が
ほとんどないことを

そこで彼女は
ぷかぷか浮かび、

足をバタバタさせながら、
泳ぎを楽しみだした。

 

多分、
海に浮かぶ経験は
初めての事だろう

『おとーさーん』

寡黙に泳ぐことの挑戦を
続けた彼女は達成感に満ち溢れ、
喜びいっぱいの声で私を呼んだ

 

『見て!泳げるよ』

私は胸がいっぱいになった。
彼女の喜びの声が

美しいビーチの波の音とハモって
心の琴線に触れたのだ

 

つぶつぶグランマゆみこ
との出会いに感謝

 

最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

 

次回は

”妻の料理を食べない男”

についてです。

 

つぶつぶ総店長
池田 義彦

 

PS

つぶつぶグランマゆみこが
生み出した原点のセミナーはこちら
↓ ↓ ↓
https://www.tubutubu-seminar.jp

 

PPS

今日のおまけコーナー!

◆◇◆ 総店長池田が考える
男のキッチン美学 vol.25 ◆◇◆

『見本の日』を作ろう

今まで生きて来たなかで
今日ほど密度の濃い
一日はなかった。

 

この日を私の人生の

「見本の一日」にしよう!

もし、そんな日ができたら、
お祝いをしてもいいですね。

 

そして、

しばらくして、

その「見本の日」を越える
チャレンジをするのです。

 

進化を続ける
「見本の日』
により、力が付きます。

 

想像力、忍耐力も培われます。

一日の密度がどんどん高まります。

周りの人も幸せです。

 

いいことたくさん

これぞ男のキッチン美学