< 未来食講座 15 >体を温め、腸を元気にする雑穀甘酒-②

icon_miraisyoku

< 未来食講座 15 >体を温め、腸を元気にする雑穀甘酒

② 梅雨を乗り切り、夏バテを予防する甘酒

 

日本人は基本的に菜食だったので、

ごはんを主食に塩味の効いた

漬け物や発酵塩分である味噌を

しっかり食べて体を温めてバランスをとっていました。

 

梅雨頃の湿度や夏の暑さで食欲が減り

塩分が足りなくなると体が冷えてしまいます。

 

また、梅雨の湿気は病原菌にとって

とても繁殖しやすいのです。

 

それで、梅雨時に冷えで体調を崩したり、

病気になったりすることが多かったので、

梅雨の季節を乗り切ることが

健康の大きな山だったのです。

 

夏はさらに水や食べ物が腐りやすい季節です。

それを乗り切るために江戸の都会人は、

腸のはたらきを整える甘酒を飲んだのです。

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(2/3)

 

 

 

PS.

 

美味しくなくっちゃ栄養にならない!

我慢は続かない!

 

今あなたが心から望んでいるエコ・ヘルス・グルメを同時に満足させる

世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる

【未来食セミナーScene1】

全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!

↓ ↓ ↓

http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

ベジタリアンにはなれたけど、砂糖がやめられない!

至福のスイーツを楽しみながら、美と健康を保ちたい!

 

そんなあなたのための

【砂糖断ち応援キャンペーン】実施中です

↓ ↓ ↓

http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/