skip to Main Content

毎日の料理時間短縮にはつぶつぶ料理がおすすめ!

こんにちは、
つぶつぶ総店長の池田です。


前回のメルマガでも少しお話ししましたが、

私が今まで、
つぶつぶ料理をおすすめしている中で、
今すぐは始めたくない!

と言っていた方達の、
その理由ベスト4をまとめてみました。
(あくまで今まで私が話した人達の中で聞いた言葉です。)



1.材料が高い

2.作る時間がない

3.肉や魚が食べたい

4.料理が難しそう



前回は“1.材料が高い”について書きました。

今回は“2.作る時間がない”についてお話します。

まず最初に、

我が家の調理時間をまとめてみました。

昼 34分
夜 34分

※妻と私はお昼はまかないを食べているので、
 休日の日を参考に計算してみました。

1日平均 1時間8分
(炊いている時間、煮ている時間は入れず、調理時間のみ。)

でした。

実際、アンケート調査では

1日の平均調理時間は

1時間22分だと言うことです。(トレンダーズ株式会社調査による)

内訳は

朝 15分 
昼 16分 
夜 51分

ということです。


なので、

“つぶつぶクッキングは短時間料理なのです。”


しかも、

完全手料理です。

今回、
その理由を考えていきたいと思います。


それでは、
まず、
我が家の先週の調理時間(1食あたり)の内訳を発表します。

雑穀ご飯 3分
お味噌汁 5分
漬物   1分 小梅、柴漬け、沢庵などを切って出す。

雑穀料理 月 もちキビミモザソテー      20分
     火 高キビの味噌じゃが       10分
     水 高野豆腐と玉ねぎのもちキビとじ 15分
     木 高キビメンチカツ        15分
     金 キビ玉カルボナーラ       12分
     土 キビ玉キツネ丼         10分
※月曜日にもちキビはまとめて炊きます。
※火曜日に木曜日分の味噌ジャガもまとめて完成させます。

野菜料理 月 キャベツの塩もみ            5分
     火 山菜のてんぷら           15分
     水 カブの梅ネギ和え                               7分
     木 車麩ゴボウ             15分
     金 ヒジキマリネサラダ       10分
     土 車麩ゴボウのカツ        15分
※木曜日に車麩ゴボウのカツの具をまとめて作ります。

曜日ごとに合計すると
     月 34分
     火 34分
     水 31分
     木 39分
     金 31分
     土 34分

調理平均時間は約34分(一食あたり)でした。


なぜ?
完全手料理で
こんなに短い時間で料理ができるのか?


その理由を私なりに考えて、
3つに絞ってみました。


理由1  1日2食(1食分調理時間カット)

理由2  雑穀ごはんだけで完全栄養のため
      レパートリーを増やす必要がない!
    (上記では2品書きましたが、実際1品でも十分です。
    究極おかずが無くても、元気はつらつに暮らせます。)

理由3  シンプルに素材の味を最大限に引き出す
    クッキングがつぶつぶの基本
    (その数3,000種類以上!)



調理時間短縮の他にも

○ 買い物の時間も驚くほど短くすみます。

○ 洗い物の時間も短縮されます。

○ キッチンやダイニングルームに臭いがつきにくい

などなど

メリットはまだまだたくさんあるのです。



ただ、

確かに
つぶつぶ料理はシンプルで短時間で作れるのが特徴ですが、
(もちろん時間のかかる本格レシピも充実しています。)

さすがに
つぶつぶ料理に慣れてない人が始めれば、
最初は時間がかかります。


思い出してください。

あんなに簡単な目玉焼きを作るのにも
最初は、時間も手間もかかったはずなのです。



だから、

つぶつぶ料理も
まずは慣れることが必要です。

馴染んでもらうことが大切なんです。

でも、

もし、
マスターすれば、


将来、
調理時間は短縮される上に

料理が美味しくなります。

そして、

なにより体が快適で、
健康になるのです。


私は妻と共働きです。

娘(2歳、4歳)の送り迎えを担当し、
夜ご飯の準備を担当しています。

でも、

無理なく、
楽しく、

そして、

美味しく、
生活できています。

これは、
つぶつぶ料理だからこそだと思っています。

つぶつぶ料理は本当におすすめですよ。


最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。



*   * *


次回は

“肉や魚が食べたい欲求”

についてです。 


                     つぶつぶ総店長
                     池田義彦



PS.

まずは、気軽に食べ始めて、快適な体を体感することがおすすめです。
気軽に始めよう!
 → レシピ本購入
http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/158.html

 
百聞は一見にしかず 
→ 料理教室に参加
http://www.tsubutsubu.jp/news/?id=294

根本をしっかりおさえ、みるみる健康に!
→ 未来食セミナーへの参加がおすすめです。
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php



PPS.

今日のおまけコーナー!


 ◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 vol.12 ◆◇◆


      『月間の献立を立てよう!』


手帳を開き、何月何日、何時から何時まで、
”献立を立てる時間” と記入してください。

そして、
ひたすら
レシピに向き合うのです。

組み合わせ、
季節感、
いろどり、
香り、
などなど

頭をフル回転させましょう!

もちろん、途中変更しても大丈夫です。

その毎月の繰り返しによって、

○ 献立上手になります。

○ 翌年はそれをベースに考えられるので、
 時間を短縮できます。

○ 早い時期に家族へ発表できるので、
 要望も聞きやすくなりますし、
 楽しい気分を共有できます。

○ 調理時間も短縮されます。
 
○ 仕事のできる人になります。
(そういう人につぶつぶカフェや
 ボナ!つぶつぶで働いてもらいたい!)

いいことだらけ

これぞ男のキッチン美学


365日毎朝届く雑穀×ビーガン×おいしい 未来食つぶつぶレシピメルマガ

詳しくはこちら»

Back To Top