5月2015

匂いの無い汗!夢ではありません

yumiko_blogicon01

 

蒸し蒸しして汗ばむ季節の到来ですね。

でも、私の汗はさらさらで

まったく匂いが無いので

安心です。

 

 

えっ、そんなこと信じられない!

 

 

 

こんにちは!

 

つぶつぶグランマゆみこです。

 

 

私は、つぶつぶのおかげで体の中が

とってもクリーンなので

汗に不純物が混じっていないのです。

 

 

だから、さらさらで匂いも無いのです。

襟首も下着もほとんど汚れません。

 

 

あるとき、トイレのあとも

まったく匂わないことに

気がつきました。

いつでもです。

オシッコの時もウンコの時もどっちもです。

 

 

いつしかそれが普通になっていたので

匂いが無いことに注意を払っていなかったのですが

あるきっかけで気がつき、意識してみたら

ほんとうにまったく匂わないのです。

 

 

もちろん、口臭や体臭の悩みは

ゼロです。

 

 

これって、ステキでしょ!

 

 

信じられない!

 

 

とあなたが叫ぶのも無理はありません。

私も最初は、そんなことは起こるはずがないと思って

気がつかなかったのです。

 

 

でも事実です。

 

 

未来食つぶつぶ実践の

うれしいおまけです。

 

 

それだけではありません。

 

 

これだけ体がクリーンだと

細胞が元気なので、

結果、快適な体調、そして

つや肌&つや髪も

同時に手に入りました。

 

目もキラキラ良く見えます。

 

すべすべもっちりの肌や

天使の輪が自慢の髪を

良く誉められます。

 

 

なんかキラキラしてるね!と

いつも言われます。

 

 

美容のプロの方には

「念入りに手入れしてるんですね。」

と言われますが、

 

 

簡単な洗顔とオーガニック

のシンプル基礎化粧だけ。

シャンプーも3日おきで

ほとんど洗剤使っていません。

特別な手入れはしていないのです。

 

どうやったら、そんな体になれるの?

 

 

それを1日で学べるセミナーがあるんです。

 

 

私に起こった幸せを独り占めにするのは申し訳ない

 

ということで、誰もが1日で

その秘密を知ることができるセミナーを

20年前にスタートしました。

 

 

つまり、20年続いて、効果実証済みのセミナーなのです。

 

 

興味のある方は下記サイトを見てみてね!

 

 

全国各地で私が公認した輝く女性達が

講師として活躍しています。

https://www.tubutubu-seminar.jp/

 

 

今なら、さらに速効で夢のスイーツ食生活へのパスポートが

手に入るキャンペーンも開催しているので

https://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/
 

このチャンスに受講するのがおススメです。

 

 

食と心のデザイナー

つぶつぶグランマゆみこ

 

 

 

健康に我慢はいらない!

icon_mailmagazine2

こんばんは、
つぶつぶ総店長の池田です。

つぶつぶグランマゆみこに教わった子育て術
実践中です。

“3,4歳になったら子供達は料理を
 し始めるのよ!”

と初めて聞いた時は、
正直、信じられませんでした。

でも、それは事実でした。


我が娘がすごいことになっています。

まっ、
まさか、

4歳で揚げ物をやるとは!?
2歳がパン粉付けをやるとは!?

その衝撃の映像を1分半のショートムービーでまとめました。

https://www.youtube.com/watch?v=mRShqzMWRZI





さて、

以前メルマガで紹介しました、

私が今まで
つぶつぶ料理をおすすめした人達に

“今すぐは始めたくない!”

と言われたときの理由ベスト4を
もう一度紹介ます。

(あくまで、私が話した人達の中で聞いた言葉です。)



1. 材料が高い

2. 作る時間がない

3. 肉や魚が食べたい

4. 料理が難しそう



“1. 材料が高い ” 
“2. 作る時間がない ” 
については以前のメルマガでお話しました。

バックナンバーはこちら↓
http://tubutubu-officialblog.net/category/writer/ikedayoshihiko


今日は、
“3. 肉や魚が食べたい ”
についてです。


かつて、
つぶつぶ雑穀料理を食べ始めて
体調が劇的によくなった私でしたが、


実は、
“肉や魚が食べたい!”
と言う欲求が
時々起こっていたのです。


正直、悩みました。
つぶつぶを食べると、健康になり、
心も前向きになりました。


生涯元気に快適に生きていける自信も
溢れだしたのに、
どうしても、肉や魚に対する欲求が出てくるのです。
 

我慢はあまり好きではないので、
食べたい時は食べました。


でも、
クリーンで健康なボディーを手に入れた
私には、やはり、ダメージがあったのです。


腸の調子が悪くなったり、
だるくなったり、眠かったり、
マイナスな状態になりました。
(肉食獣だった時はそういったことに鈍感でした。)


だから、

お肉や、魚を食べると
生涯元気ハツラツに生きていけない!
ということは身をもって感じることができました。


そんな私だったのです。


でも、
どうしても、お肉やお魚が
食べたくなるのです。


まあ、時々だし、
完全菜食する必要もない!


“雑穀料理を主体に食べていたら
  問題ないだろう!”
と最終的には開き直りました。


しかし、ある日
びっくりすることが起きたのです。


ふと、ラーメンが食べたくなり
ラーメン屋の扉を開けたとき、

“うっ!くさい!”

と感じて、食べるのをやめ、
そのお店を立ち去ったのです。


肉食獣、ジャンク好きだった私が
そんなデリケートな嗅覚を持つようになったのです。
つぶつぶを初めて3年くらい経った頃のことです。


そのあたりくらいから、
時々食べたくなっていた
ハンバーガー、
お寿司、
カップラーメン
チーズ、
などなどを
欲しなくなったのです。


結果的に

私はまったく、我慢をしなかったのに、
気づくと、体は整い、
お肉や魚を食べたいという欲求が消えていったのです。


あんなに、大好きだった
お肉やお魚だったので、


まさか、私の食べたい欲求が
消えてなくなる日がくるなんて、
本当に信じられませんでした。


改めて、
つぶつぶ雑穀の浄化力を
見直した瞬間でした。


今日の話をまとめると


お肉や魚を食べたい欲求を気にする必要はないのです。
つぶつぶ雑穀を主体に楽しい食生活をしていると、
自然とその欲求が消えていくのです。


そして、
体は清らかで、気持ちがよく、
最高な気分になります。


この気持ちの良さは
お肉や魚を食べたいだけ食べていた時の気持ち良さとは
比較にならないほど大きなものです。


是非、試してくださいね。


最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。



* * *


次回は

“ 4. つぶつぶ料理は難しい ”

についてです。 



                     つぶつぶ総店長
                     池田義彦


PS.
まずは、気軽に食べ始めて、快適な体を体感することがおすすめです。
気軽に始めよう!
→ レシピ本購入
http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/158.html
 
百聞は一見にしかず 
→ 料理教室に参加
http://www.tsubutsubu.jp/news/?id=304

根本をしっかりおさえ、みるみる健康に!
→ 未来食セミナーへの参加がおすすめです。
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php



PPS.
今日のおまけコーナー!

 ◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 vol.15 ◆◇◆

      『イベントを開催しよう!』
お雛祭り、
歓送迎会、
ランチ会、
懇親会、
などなど

何かテーマを持ってイベントを開催しましょう。
友人、知人、両親、親戚などを誘います。

いつもとは違う、料理の量、流れ、気遣い、心配りが必要です。
適度に緊張感もあります。

普段やらない、
イベントをやると
力がつきます。

力がつくと、
毎日の仕事が以前に比べると驚くほど、
簡単に思えるようになります。

さらに、
余裕が生まれて、
笑顔が溢れます。
寛大な人になります。
時間が生まれます。

いいことだらけ

これぞ男のキッチン美学

栄養士だった私が、つぶつぶで体も生き方も変わった!

icon_event

今日は、
6月3日(水)に埼玉県・狭山市で開催する
つぶつぶグランマゆみこ講演「雑穀で世界に光を」の開催世話人、
荒井知子さんからのメッセージをお届けします。
  

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
 
 
風がおしえてくれる、
空が私に話しかける、
太陽はいつも私を見守っていてくれる
 
食を変えただけで見える世界が変わりました。
毎日が輝いています。
 
子供のころ、素の心で見ていた風景を
また、見られるようになりました。
 


こんにちは!
埼玉狭山市講演世話人の荒井知子です。

毎日、講演会のチラシを配り歩きながら
たくさんの出会いがあります。

雑穀に興味を持って下さる方やゆみこさんの若々しい姿に驚かれる方…
つぶつぶに響いて下さる方に出会うことができて楽しくてワクワクしています。

ゆみこさんのメッセージを必要としている1人でも多くの方に
講演会のお知らせを届けたいと思っています。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

《つぶつぶグランマゆみこの全国講演ツアー 埼玉・狭山市講演会》


講演会の詳細はこちらです
↓   ↓    ↓   ↓
http://s.ameblo.jp/amtomoko/entry-11995284215.html

Facebookのイベントページからのメッセージもお受けします
↓   ↓   ↓   ↓
https://www.facebook.com/events/874867225911244/

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 
 
私は栄養士、管理栄養士として
病院や高齢者施設で10年間働いてきました。
その中で食にまつわるたくさんの問題を見てきました。

食と病の関係、食物アレルギー、残留農薬問題、
添加物で彩られた加工食品、大量に廃棄される食品などたくさんあります。

栄養士の仕事は私にとってとてもやりがいのある仕事でしたが、
いつも何かすっきりしない気持ちを抱えながら働いていました。

栄養価計算は食品の栄養価や使用量、喫食者の体位など様々なデータを使用しますが、
使用する数値は平均値でしかありません。
難しい計算のようですが実は矛盾だらけなのです。

いったいどこにこの栄養価がピタリと合う人がいるのだろうかと疑問になり、
だんだん栄養価計算が数字合わせのゲームにしか思えなくなっていました。

さらに、私が作る食事で
患者さんが元気になっているという実感がありませんでした。
心を込めて一生懸命作っても、
旬など関係ない冷凍食品、添加物で合成された調味料を使っていたのでは
おいしさに限界があり、大量に返ってくる残飯を見るとむなしくなりました。
 

私自身は、頭痛や肩こりに悩まされていました。
3人目の子供を出産してからは血圧が常に160/110をこえており
いくら減塩食をしても下がりませんでした。

私が管理栄養士として持っている知識は正解ではないのかもしれないと思いましたが
仕事は国が決めた基準に従って進めなくてはなりません。
自分を無理やり納得させて仕事をするようになっていました。
 
そして、未来への不安もありました。
私は3人の子供がいます。
子供たちが大人になる未来、環境問題から
今と同じ食生活はできないだろうと感じていました。
子供たちを守るため、食料が今よりも手に入りにくくなっても
生きていける力をつけるにはどうしたらいいのかわからず不安でいっぱいでした。
 
私が仕事で作っている病院の食事
毎日家族で食べている食事
そのどちらも今のままではいけないと思っていましたが、
私が知っている現代栄養学ではその答えは見つかりませんでした。

 
そんな中、私につぶつぶとの出会いが訪れます。
  
初めて食べたつぶつぶ料理の味は、私の想像をはるかに超えていました。
シンプルなのに深い味わいのするつぶつぶ料理は、
私にとって衝撃的なおいしさでした。
雑穀をおかずとして食べることに新鮮な驚きがありました。

つぶつぶは私が今まで学んできた栄養学と全く違うものでしたが、
つぶつぶの提案する「和食の基本」が日本人が伝統的にやってきた食のスタイルであり
とても納得できました。

もっと知りたいと思い、レシピ本を見ながらつぶつぶの食を始めたところ
3日で体が軽くなり心がウキウキしていました。

体調と気持の良さはずっと続き、気分が落ち込んだり
訳もなくイライラすることが無くなりました。

いつも心が穏やかで愉しい気持ちで過ごしています。

つぶつぶの学びをさらに深めたいと思い未来食セミナーScene1に参加しました。
そこで私はつぶつぶによって自分の抱える問題と地球上のすべての問題が解決できるとわかり
とても感動して未来への希望を感じました。
 
驚くような体の変化もありました。

つぶつぶを始めて半年頃血圧を測ると130/95になっていました。
さらに半年後、子供のころからあった蕎麦アレルギーが消えていました。

薬に頼らず自分の体が整い
正常な働きを取り戻したと実感したとき、私は確信しました。

今、私たちが求めている食べ方はつぶつぶであり、
つぶつぶで、私たちのキラキラとした未来を創っていくことができる!
と。
 
 
今、私は病院給食の仕事を辞めて
つぶつぶが日本中、世界中に広まることを夢見て活動しています。

こんなに簡単に私や私の生き方が変わると知ることができたので、
たくさんの方につぶつぶと出会ってほしいと思っています。

雑穀や食に関心のある方だけでなく、
今の社会に疑問を感じたり、自分自身に信頼感を持てない、
もっとわたしは何かできるはず、と思っている方は

ぜひ、講演会でゆみこさんに会って、
ゆみこさんのメッセージを受け取ってください。

今回の講演会が「あたらしい私」に出会う
第一歩になることは間違いありません。

ここからあなたの未来が変わります。

不安のないキラキラした日常を手に入れましょう。
 
埼玉狭山会場で、
たくさんの方とたくさんの笑顔に会えることを楽しみにしています!
 


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

《つぶつぶグランマゆみこの全国講演ツアー 埼玉・狭山市講演会》

<日程>
6月3日(水)12:00〜14:30(11:30開場)
**お昼の時間にかかりますので早めに昼食を済ませてからいらっしゃって下さい。

<会場>
LIVE STATION sayama
http://livestation.jp/
狭山市入間川1-3-2 スカイテラスB1F

<参加費>
早割3500円    ペアチケット早割6500円
5/27〜  4000円  
ペアチケット 5/27〜7500円

講演会の詳細はこちらです
↓   ↓    ↓   ↓
http://s.ameblo.jp/amtomoko/entry-11995284215.html

Facebookのイベントページからのメッセージもお受けします
↓   ↓   ↓   ↓
https://www.facebook.com/events/874867225911244/

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。



             講演会狭山会場 開催世話人 荒井知子
             MAIL:kokohale.at☆gmail.com(☆→@に変えて送信)
             TEL:080-5017-2711

石橋を叩いて渡らなかった私が、講演会を主催します!

icon_event

今日は、
5月31日(日)に兵庫県・姫路で開催する
つぶつぶグランマゆみこ講演「雑穀で世界に光を」の
開催世話人、山田美緒さんからの
メッセージをお届けします。
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 
 
「2015年 日本中に『つぶつぶ』の美しい波紋が広がります。
 
 すでに開催された埼玉・青森の熱いエネルギーを受け取り、
 姫路から広がる感動の波乗り、一緒に楽しみませんか?」

http://kokucheese.com/event/index/252508/
 
 
 
こんにちは。
つぶつぶ大好き!な山田美緒です。
 
兵庫県姫路市在住で、
4才、もうすぐ1才になる女の子2人のママです。
2013年に未来食セミナーを受講し、
つぶつぶ会員になりました。
 
月に一度ランチ会をしたり、
ご縁のある方につぶつぶのお弁当を食べてもらったりして
日々つぶつぶライフを楽しんでます。
 
私自身がつぶつぶに出会って身体も心も軽やか、
とても活動的になり毎日が幸せいっぱい、
主人は30年来の花粉症がほぼ治り、子どもたちは毎日元気いっぱいです。
 
体調を崩すときがあっても
つぶつぶで軸ができているのか、
自然治癒力でひょいって乗り越えていきます。
 
 
 
 
つぶつぶに出会うまでの私は、
物事を決めるときに石橋を叩いても渡らない
考えすぎて動けないタイプでした。
 
まずできない理由が先に出てくるのです。
 
「お金がない・時間がない・遠い・忙しい・・」
 
ないないづくし(笑)
身体も心も冷えて固まっていたなあと
今振り返ると感じます。
 
 
 
講演会、行きたいけど、
「距離が遠いよね」
「子どもがまだ小さいし無理かなあ」
「家族がOKしてくれるかなあ」
なんて思っておられませんか?
 
私、その気持ちすごくわかります。
なぜなら私もそんなことを思ってた一人だから。
 
まずはあなたが感じたことをまるごと受容して
自分にOKしてくださいね。
そしてどんな世界を自分は選択したいのか、心地いいと思うのか
素直に感じてみてくださいね。
 
 
 
上記の不安に関して私が現時点でお伝えできるのは、
 
☆「気持ちは距離を越える」
 
お申込みいただいてる方の中で、
遠くは香川県、鳥取県からお越しいただけるのですが、
私自身がまずびっくりしました。
 
行きたい!という気持ちに距離なんて
関係ないのですね。
 
 
☆「心配事はまず起こらない。大丈夫!のイメージで」
 
私が講演会の開催世話人をさせていただきたいと思い立ったものの、
単純につぶつぶを楽しんでる会員の一主婦が本当にできるのかな?と
不安に襲われた時期がありました。
 
でも、ありがたいミラクルがたくさん起きて
つぶつぶ料理コーチの方々が
愛知、大阪、明石から応援に駆け付けてくださることになり、
温かさに感謝です。
 
みなさんも大丈夫~のイメージですよ!
 
 
☆子どもさんを連れて来ていただいても大丈夫なように
会場のうしろに授乳スペース・キッズスペースを設けます。
 
 
 
 
 
講演会に参加したら
あなたにどんな変化が訪れるのか気になりませんか?
 
つぶつぶのことは知識としては、
本・ネットで知ることはできます。
 
しかし、直にゆみこさんに会って話を聞くと
ワクワク度のレベルが違います。
 
アハ体験・そうだったの~!?っていう新しい視点を持てます。
「つぶつぶ」の話は深いんです。
私も聴くのが楽しみで仕方ないです。
 
 
 
「つぶつぶ」で
しなやかな美しい自分軸が目覚めます。
そしてあなたの輝きがますます増していきます。
 
日本人として生まれた使命に気づき、
7代先の子どもたちの生きる世界の土台として
責任がある私たち。
 
「愛と信頼と感謝」で調和と平和に続く道を選択していきたい、
ピン!ときたりなんか気になるな~とお思いの方、
ぜひ、大切な方とご一緒にご参加くださることを
心よりお待ちしております。
 
 
次の開催地・埼玉県狭山市に熱いバトンを一緒に楽しんで
つなげましょう~!
 
 
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
 
《つぶつぶグランマゆみこの全国講演ツアー 姫路講演会》
 
【日時】2015年5月31日(日) 
    13:00~15:30(開場12:30)  
 
【参加費】
 事前予約 (一般)3500円 (つぶつぶ会員)3000円
 当日   (一般)4000円 (つぶつぶ会員)3500円
 ※お子様連れOKです。
 
【開催場所】
 姫路市 広畑市民センター3F 中ホール
 
お申込み/お問い合わせ⇒
http://kokucheese.com/event/index/252508/
 
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
 
 
             講演会姫路会場開催世話人 山田美緒
             ・ブログ http://ameblo.jp/sky-walnut810/
             ・Mail     kuruminira☆gmail.com(☆→@に変えて送信)

毎日の料理時間短縮にはつぶつぶ料理がおすすめ!

icon_mailmagazine2

こんにちは、
つぶつぶ総店長の池田です。


前回のメルマガでも少しお話ししましたが、

私が今まで、
つぶつぶ料理をおすすめしている中で、
今すぐは始めたくない!

と言っていた方達の、
その理由ベスト4をまとめてみました。
(あくまで今まで私が話した人達の中で聞いた言葉です。)



1.材料が高い

2.作る時間がない

3.肉や魚が食べたい

4.料理が難しそう



前回は“1.材料が高い”について書きました。

今回は“2.作る時間がない”についてお話します。

まず最初に、

我が家の調理時間をまとめてみました。

昼 34分
夜 34分

※妻と私はお昼はまかないを食べているので、
 休日の日を参考に計算してみました。

1日平均 1時間8分
(炊いている時間、煮ている時間は入れず、調理時間のみ。)

でした。

実際、アンケート調査では

1日の平均調理時間は

1時間22分だと言うことです。(トレンダーズ株式会社調査による)

内訳は

朝 15分 
昼 16分 
夜 51分

ということです。


なので、

“つぶつぶクッキングは短時間料理なのです。”


しかも、

完全手料理です。

今回、
その理由を考えていきたいと思います。


それでは、
まず、
我が家の先週の調理時間(1食あたり)の内訳を発表します。

雑穀ご飯 3分
お味噌汁 5分
漬物   1分 小梅、柴漬け、沢庵などを切って出す。

雑穀料理 月 もちキビミモザソテー      20分
     火 高キビの味噌じゃが       10分
     水 高野豆腐と玉ねぎのもちキビとじ 15分
     木 高キビメンチカツ        15分
     金 キビ玉カルボナーラ       12分
     土 キビ玉キツネ丼         10分
※月曜日にもちキビはまとめて炊きます。
※火曜日に木曜日分の味噌ジャガもまとめて完成させます。

野菜料理 月 キャベツの塩もみ            5分
     火 山菜のてんぷら           15分
     水 カブの梅ネギ和え                               7分
     木 車麩ゴボウ             15分
     金 ヒジキマリネサラダ       10分
     土 車麩ゴボウのカツ        15分
※木曜日に車麩ゴボウのカツの具をまとめて作ります。

曜日ごとに合計すると
     月 34分
     火 34分
     水 31分
     木 39分
     金 31分
     土 34分

調理平均時間は約34分(一食あたり)でした。


なぜ?
完全手料理で
こんなに短い時間で料理ができるのか?


その理由を私なりに考えて、
3つに絞ってみました。


理由1  1日2食(1食分調理時間カット)

理由2  雑穀ごはんだけで完全栄養のため
      レパートリーを増やす必要がない!
    (上記では2品書きましたが、実際1品でも十分です。
    究極おかずが無くても、元気はつらつに暮らせます。)

理由3  シンプルに素材の味を最大限に引き出す
    クッキングがつぶつぶの基本
    (その数3,000種類以上!)



調理時間短縮の他にも

○ 買い物の時間も驚くほど短くすみます。

○ 洗い物の時間も短縮されます。

○ キッチンやダイニングルームに臭いがつきにくい

などなど

メリットはまだまだたくさんあるのです。



ただ、

確かに
つぶつぶ料理はシンプルで短時間で作れるのが特徴ですが、
(もちろん時間のかかる本格レシピも充実しています。)

さすがに
つぶつぶ料理に慣れてない人が始めれば、
最初は時間がかかります。


思い出してください。

あんなに簡単な目玉焼きを作るのにも
最初は、時間も手間もかかったはずなのです。



だから、

つぶつぶ料理も
まずは慣れることが必要です。

馴染んでもらうことが大切なんです。

でも、

もし、
マスターすれば、


将来、
調理時間は短縮される上に

料理が美味しくなります。

そして、

なにより体が快適で、
健康になるのです。


私は妻と共働きです。

娘(2歳、4歳)の送り迎えを担当し、
夜ご飯の準備を担当しています。

でも、

無理なく、
楽しく、

そして、

美味しく、
生活できています。

これは、
つぶつぶ料理だからこそだと思っています。

つぶつぶ料理は本当におすすめですよ。


最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。



*   * *


次回は

“肉や魚が食べたい欲求”

についてです。 


                     つぶつぶ総店長
                     池田義彦



PS.

まずは、気軽に食べ始めて、快適な体を体感することがおすすめです。
気軽に始めよう!
 → レシピ本購入
http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/158.html

 
百聞は一見にしかず 
→ 料理教室に参加
http://www.tsubutsubu.jp/news/?id=294

根本をしっかりおさえ、みるみる健康に!
→ 未来食セミナーへの参加がおすすめです。
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php



PPS.

今日のおまけコーナー!


 ◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 vol.12 ◆◇◆


      『月間の献立を立てよう!』


手帳を開き、何月何日、何時から何時まで、
”献立を立てる時間” と記入してください。

そして、
ひたすら
レシピに向き合うのです。

組み合わせ、
季節感、
いろどり、
香り、
などなど

頭をフル回転させましょう!

もちろん、途中変更しても大丈夫です。

その毎月の繰り返しによって、

○ 献立上手になります。

○ 翌年はそれをベースに考えられるので、
 時間を短縮できます。

○ 早い時期に家族へ発表できるので、
 要望も聞きやすくなりますし、
 楽しい気分を共有できます。

○ 調理時間も短縮されます。
 
○ 仕事のできる人になります。
(そういう人につぶつぶカフェや
 ボナ!つぶつぶで働いてもらいたい!)

いいことだらけ

これぞ男のキッチン美学

< 未来食講座 14 >体を信頼する-③

icon_miraisyoku

< 未来食講座 14 >体を信頼する

③体の働きを邪魔するものを入れない

 

体は、特別に効果のある何かを求めていません。

普通の適正な燃料が必要なのです。

それも、チームワークで働いてくれる

調整栄養素付きの燃料です。

体に必要ない邪魔な物質ばかりの現代食、

必要な栄養が欠けている現代の食事では、

体が持っている健康維持システムが

スムーズに働けません。

 

食べたものを完全に消化することも、

栄養の吸収を体調に応じてコントロール

することもできません。

 

その結果、不純物だけでなく

食べた栄養分の多くが体の役に立つことなく、

体のあちこちに停滞し、

脂肪細胞として蓄積してしまうのです。

 

特に大食漢でなくても、

じわじわと内臓のまわりから脂肪が蓄積していくのが、

現代の食事の大きな問題です。

肝臓は、不調和な栄養分や産生する毒の

処理に追われて悲鳴をあげ、

眠気、頭重、疲労感、肩こり、胃部膨満という形で訴え、

だんだん肥大していきます。

 

現代人のカラダの中は、

蜘蛛の巣のはった錆び付いた機械の、

資材も燃料も不足して、

働くスタッフもあきらめて

投げやりになっている工場のように

なっています。

 

どんどん錆び付き、ゴミやススが溜まり、

倉庫は不良在庫で満杯、ゴミ箱もいっぱいで

捨てる人もいません。

こんな状態の体に、

さらに必要のない邪魔な物質を

入れる行為を健康のためと勘違いして、

お金をつぎ込むコトは、

体いじめの何ものでもありません。

 

心と体の関係、体のしくみ、

食べものと体の本当のメカニズムをトータルに

学んで不健康増進のループから抜け出しましょう。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

おわり(3/3)

 

 

 

PS.

 

美味しくなくっちゃ栄養にならない!

我慢は続かない!

 

今あなたが心から望んでいるエコ・ヘルス・グルメを

同時に満足させる

世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる

【未来食セミナーScene1】

全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!

↓ ↓ ↓

http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

ベジタリアンにはなれたけど、砂糖がやめられない!

至福のスイーツを楽しみながら、美と健康を保ちたい!

 

そんなあなたのための

【砂糖断ち応援キャンペーン】実施中です

↓ ↓ ↓

http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/

 

 

 

 

つぶつぶ料理の食費は毎月いくらかかる?

icon_mailmagazine2

こんにちは
つぶつぶ総店長の池田です。

 

ゴールデンウイークいい天気でしたね。
気候も穏やかで、爽やかな風も心地よく、
外を歩く事がとても気持ち良かったです。

 

そんな陽気な連休中の5月5日に、
つぶつぶカフェで
つぶつぶごはんパーティーを開催しました。

 

子どもの日だけあって
家族での参加者が多かったです。

 

テーマは”手巻き寿司”でした。

 

美味しい!という声と
幸せいっぱいな雰囲気に囲まれて
最高のパーティーでした。

 

次回は7月か8月に開催予定です。

 

 

さて、

 

 

私は
つぶつぶ雑穀を食べ始めて
11年たちます。

 

その間、

 

20kg痩せた!

 

ハゲ始めが改善!

 

花粉症が治った!

 

気力・体力が右肩あがり!

 

夫婦の関係が改善された

 

子宝に恵まれた!

 

などなどの
奇跡的な嬉しい変化をつぶつぶ雑穀は
私にもたらしてくれています。

 

 

だから、

 

出会う人、出会う人に
”絶対、食を変えた方が幸せになるよ!”

 

と言いたくて、言いたくて
しかたありません。

 

 

でも、
無理強いすると
相手は嫌がります。

 

なにより
相手には相手の考え方、
捉え方があります。

 

そこで、今日は
とことん相手の気持ちを考えてみたいと思います。

 

 

最初に
今まで私がつぶつぶ雑穀の良さを熱く語った時に、

 

興味を持ってくれたけれど、
今すぐは始めたくない!

 

と言っていた方達の、
その理由ベスト4をピックアップしました。
(あくまで今まで私が話した人達の中で聞いた言葉です。)

 

1.材料が高い

 

2.作る時間がない

 

3.肉や魚が食べたい

 

4.料理が難しそう

 

 

次に、
この4つの中から
今回は

 

『材料が高い』

 

にフォーカスをし、

 

”本当につぶつぶ料理の材料費は高いのか?”

 

を検証してみました。

 

 

実際に

 

2015年4月の池田家(4人家族)の食費を計算してみました。

 

妻と私のお昼ごはんは社食なので、
夕食にかかる費用の2倍で計算してみました。

 

私はあまり細かい計算は好きではないのですが、
今回は徹底的に調べてみました。

 

(調味料・穀物・乾物など)
塩 860円・麦味噌1,280円×3・豆味噌1,390円・
醤油1,400円×2・酒1,000円・なたね油1,190円×3 
ゴマ油2,609円・梅酢419円・ゴマペースト800円・
ヒエ3c 2000円・キビ3c 2000円・アワ3c 2000円・
高キビ3c 2000円・五穀3c2000円×5・米5k 5000円×6
昆布1,050円・わかめ324円×4・干ししめじ1,200円・
干し椎茸680円・エゴマ800×2・梅干し621円・たく
わん435×4本・高野豆腐349円×2・車麩400円×2・
板麩305円×2・乾燥ひじき・コーン缶
旬の有機栽培野菜30,000円

 

 

81,629円(調味料+穀物+乾物など+税)

 

+ 

 

30,000円(野菜) 

 

= 111,629円

 

 

日本人4人家族の全国平均でかかる毎月の
食費は

 

77,000円(法務局調査により)

 

です。

 

 

一般的に多く使われている食材と金額面で比較すると
池田家はかなりの高級食材を使用していました。
塩や油なんかは、5倍や、6倍の価格です。

 

確かに、

 

”高い!”

 

と言われても仕方がないなと思いました。

 

 

でも、

 

 

改めて計算してみて思いました。

 

”毎月の食費はさほど変わらない!?”

 

全国平均との差額は3万円ちょっと

 

調味料や野菜は3倍も4倍の値段がするのにもかかわらずです。

 

 

なぜか?

 

 

一つの理由としては

 

つぶつぶの食事は
一食でかなりの栄養を最適な
バランスで無駄なく摂取できるため

 

なんと、

 

1日2食で十分なのです。

 

だから、
お金が節約(1日3食のから考えて1/3カット)
できたのです。

 

私はもともと大食い人間でしたが、
1日2食に切り替えても
不思議と満足感は続きました。
時間も節約できますし、いいことづくしでした。

 

 

いや!?

 

ちょっと待って!

 

その理由はわかった

 

でも、

 

”食費の差額3万円って大きいでしょう!”

 

と思われた方がたくさんいると思います。

 

 

そこで、
私はこんなところにフォーカスしたのです。

 

☆つぶつぶ雑穀料理をスタートさせるメリットベスト3☆

 

メリット1 食事は1日2回で十分

 

メリット2 サプリメントや医療費がかからない

 

メリット3 間食が減る

 
 

医療費の全国平均(月間1人あたり) 
2万6千円(厚生労働省調査による)

 

自己負担額が3割だとして     
約1万5千円(大人2人分)
が毎月平均でかかります。 

 

また、
サプリメント   全国平均5,000円(月間 2人分)
間食       全国平均5,000円(月間 2人分)
かかるそうです。

 

実は、

 

なんと、つぶつぶ料理を食べていると
病院に行くことがほとんどなくなるのです。
私もここ10年病院に行かなくてすみました。

 

さらに、

 

サプリメントが必要なくなるのと、
間食したい欲求が驚くほど少なくなるのです。

 

なので、
サプリメント代、間食代、医療費はほぼかかりません。

 

 

それでは計算してみます。

 

つぶつぶの食費(2015年4月池田家の食費に準ずる)

 

111,629円

 

4人家族の食費全国平均 77,000円
医療費         15,000円
サプリメント      5,000円
間食          5,000円
合計  97,000円

 

つぶつぶの食費との差額 13,371円

 

だいぶ差が縮まりましたね。

 

実は、

 

化粧品代、
シャンプー代、
洗顔フォーム、
にかかる費用もほとんど
無くなります。

 

なにより、
健康になって、
体力・気力もみなぎります。

 

髪の毛なんか
かつてごわごわでしたけれど
いい感じにサラサラになりました。

 

どうでしょうか?

 

ここまで聞くと

 

つぶつぶの食材費が高い!
といった価値観が

 

ひっくり返ったのではないでしょうか?

 

まだまだ、
一回のメルマガでは伝えきれないくらいの
付加価値がつぶつぶ雑穀にはあるのです。

 

結論としては

 

つぶつぶの食材費用は高いのですが、

 

実は、

 

トータルコスト(月ベースで)はさほど高くはないのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

* * *

 

次回は

 

”1日の雑穀料理時間について”

 

です。

 

 
                     つぶつぶ総店長
                     池田義彦

 

 

PS.

 

まずは、気軽に食べ始めて、快適な体を体感することがおすすめです。
気軽に始めよう!
→ レシピ本購入
http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/158.html

 

百聞は一見にしかず
→ 料理教室に参加
http://www.tsubutsubu.jp/news/?id=294

 

根本をしっかりおさえ、みるみる健康に!
→ 未来食セミナーへの参加がおすすめです。
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

PPS.

 

今日のおまけコーナー!

 

 ◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 vol.12 ◆◇◆

 

      『洗い物を極めるべし!』

 

考える項目

 

 シンクに洗い物をどのように配置するか
 ー汚れが広がらないように配置する

 

 洗う順番はどうするか
 ー油もの以外から洗い始める
 ー小さい食器から洗う

 

 水ちゃんにも洗い物を手伝ってもらう
 ー水をつけておく事で水分子が汚れを落としてくれる

 

 水切りカゴには小さいものから入れる
 ーその方がたくさん入る

 

 大自然から流れてくるお水さんに感謝をする
 ー心が清められます

 

~↓↓↓プロとして心がけてほしいレベル↓↓↓~

 

 静かに、スピーディーに置く
 ー美しいサーブを身につけるための練習場だと心得る

 

 洗い物に集中せず、周りを見る
 ーよりお客様を見て、おもてなしの心を養う

 

 頭の中は常に並列処理(洗い物の事+他の大切な事)
 ー頭の回転が早くなるための訓練をする

 

 常に周りから見られているという気持ちで美しく洗い場に立ち続ける
 ー一線を画す料理人になるためには美しさを探求すること

 

たかが洗い物、
されど洗い物
毎日のルーチンワークにこそ
技を磨き、
心を磨くチャンスがあるのです。
そこを見落とさない

 

これぞ男のキッチン美学

 

〈未来食講座14〉体を信頼する-②

icon_miraisyoku

< 未来食講座 14 >体を信頼する

② 適正な燃料と調整剤を補給する

 

蒸気機関車には燃料である石炭が、
車にはガソリンが、
宇宙ロケットには宇宙ロケット用の燃料である
液体水素が必要です。
そして、システム維持のために
水やオイルや液体酸素を常に補給します。

人間にとって
石炭やガソリンや液体水素に当たるものが
なんだか知っていますよね。
それは、炭素と水素の化合物であるでんぷんです。
私たちはでんぷんの塊であるごはんを
毎日食べることで燃料を補給し続け、
それによって動くことができる体を持っています。

燃料とあわせて
システム維持のための水や植物油や
ビタミン、ミネラル、食物繊維などを
適正に摂取することで
体に備わった種々の働きが潤滑に進みます。

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(2/3)

 

 

 

PS.

 

美味しくなくっちゃ栄養にならない!

我慢は続かない!

 

今あなたが心から望んでいるエコ・ヘルス・グルメを同時に満足させる

世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる

【未来食セミナーScene1】

全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!

↓ ↓ ↓

http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

ベジタリアンにはなれたけど、砂糖がやめられない!

至福のスイーツを楽しみながら、美と健康を保ちたい!

 

そんなあなたのための

【砂糖断ち応援キャンペーン】実施中です

↓ ↓ ↓

http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/

 

 

 

 

〈未来食講座14〉体を信頼する-①

icon_miraisyoku

< 未来食講座 14 >体を信頼する

① 体に備わっている素晴らしいメカニズム

 

あなたの体には、最初から

健康に生きるための高度なシステムが搭載されています。

環境適応力、細胞の新陳代謝システム、自己修復力、

解毒力、免疫力、排泄システム等々が絶妙のチームワークで働いて

瞬時も休まず体を守り続けています。

 

健康への第一歩は、

体のしくみとその持っている力を知り、

その驚異的な生命力を信頼することから始まります。

 

多くの人が

「体は脆くて弱いもの、

つねになんとか対策しておかないと壊れちゃうもの、

健康を維持するのは難しい」

と思い込んでいて、

体を全く信頼していません。

だから、その通りの現実が現れます。

病気の根本原因は

じつはこの考え方にあるのです。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(1/3)

 

 

 

PS.

 

美味しくなくっちゃ栄養にならない!

我慢は続かない!

 

今あなたが心から望んでいるエコ・ヘルス・グルメを同時に満足させる

世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる

【未来食セミナーScene1】

全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!

↓ ↓ ↓

http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

ベジタリアンにはなれたけど、砂糖がやめられない!

至福のスイーツを楽しみながら、美と健康を保ちたい!

 

そんなあなたのための

【砂糖断ち応援キャンペーン】実施中です

↓ ↓ ↓

http://www.tubutubu-seminar.jp/contents/learn-more/

 

 

 

 

つぶつぶに出会って、本当の私が動き始めた!

icon_event

今日は、
5月16日(土)に青森県で開催する
つぶつぶグランマゆみこ講演「雑穀で世界に光を」の
開催世話人、きんみょんすぎさんからの
メッセージをお届けします。

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・



今パソコンの前に座りながら、
とってもドキドキ、ワクワクしています。 
私がメルマガでたくさんの方に向けてメッセージを発信する未来が来るなんて、
つぶつぶを知る前には想像もつかなかった事です。
 
 
自分のやりたい事をおもいっきりやり、自分の生きたい人生をおもいっきり生きる。
私は私らしく。あなたはあなたらしく。
それで良い。それが良い。
 
そう思えるようになったのは、私がつぶつぶと出会ったおかげです。
 
 
○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
 

みなさまこんにちは。
 
青森県青森市でつぶつぶを広める活動をしている、
きん みょんすぎです。ぜひ、みょんちゃんと覚えてくださいね。

♪ブログはこちら⇒http://ameblo.jp/km8144/ 読者登録募集中♪
♪FBは「きん みょんすぎ」で検索してくださいね。お友達申請大歓迎!
 

きんみょんすぎさん

こんな顔をしています♪
ぴかぴかつやつやニコニコなのは、つぶつぶのおかげ!
 
現在は月に一回東京に通い、『未来食スクール』で学びながら
つぶつぶの腕を磨いています。
7月からはつぶつぶ料理コーチになるべく、コーチ養成講座に通う予定。
 
そんな私が主催となり、
5/16(土)13時より、青森県民福祉プラザにて、
つぶつぶグランマゆみこ講演会青森会場「雑穀で世界に光を」を開催します!
 
お席がどんどん埋まってきています。早割&ペア割は5/10まで!
ぜひこちらからお申し込み下さい。
↓  ↓  ↓
http://kokucheese.com/event/index/272483/
 
 

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
 
 
私は、独身時代も結婚してからも、仕事が大好きでした。
自分も他人もとことん追い詰め、追い詰めて突き詰めた先に答えがあると思っていたし、
実際成果も上げ、とても充実したものでした。
 
男の人たちにどんどん勝って、実績は評価され、
どんな仕事でも一生懸命出来て成果を出せるなんて、私ってすごいと思ってました。
 
 
でも現実は、いつも疲れて、腰や肩が常に痛くて、
休日はほとんど寝て過ごしていました。

生理は来なくて当たり前、来ないほうが楽でラッキーでした。

どんどん自分を燃焼させるので、インプットが間に合わず、
一度風船が割れると修復にとても時間がかかりました。

自分の物差しで人を評価するので、
常に他人を《自分より上か、下か》で判断していました。

私にはするべきことがたくさんあって、
料理なんてわたしじゃなくても出来るし、
ごはんは外食で良いと思っていました。

私は料理をしたり家事をするために結婚したんじゃない、
子供を産むために結婚したんじゃない、と思ってました。

常に起こりもしていない将来に不安を抱え、
全てのものに保険をかけてました。

そして、「わたしって出来る」と思いながらも、
人に好かれない(と思っていた)自分に自信がなく、
何よりも自分を好きになれずに、人の事ばかりうらやんでました。

自分が我慢してるもんだから、
自分の好きなように生きている人がうらやましくて、
ねたんで、悪口ばかり言ってました。

「こうあるべき」、「こうあらねば」が基本姿勢の、
《ネバネバ・ベキベキ》人間でした。
 
 
 
・・・いや~~~、書いててすごい。
 
私、すごかったな!ゴリゴリに硬い。
よくもここまで、貫き通したな!そんな自分を逆に褒めてあげたい気分。笑
 
 
とにもかくにも、こ~~~~んなに勝手に重荷を背負って、
自分ひとり大変そうに生きていた私が、
今は羽が生えたように自由に飛び回って生きられる様になったのは、
正真正銘、つぶつぶのおかげなんです。
 
 
最近よく言われるんです。
「お日様みたい」、「仏様のよう」、
「如来像に似ている」、「みょんちゃんの後ろに後光が差してみえる」、
「水辺で水浴びしている天女のイメージ」・・・
 
さらには、
「みょんちゃん家に来ると、元気が出る」
「みょんちゃん家はパワースポットで、浄化される」・・・
 
 
すごいでしょ、この変化。
 
 
つぶつぶの料理を毎日「美味しい」「美味しい」と楽しんで、
未来食セミナーと天女セミナーを受講しながら
本来の自分に戻る作業をどんどん続けていたら、
こんな風になっていました。

本当に、ただ、それだけ。
 
ただただ「美味しい」とつぶつぶを食べていただけなのに、
私の周りの世界が変わり
日々はキラキラしてまぶしくて、楽しいものになりました。
 

私が変わったんですね。

少しずつ、本来のわたし、本当の私に戻っています。


 
去年の春、5月のちょうど今頃。
青森のつぶつぶマザー・石井ともみさんのお宅へ
車を走らせながら、ふと降って湧いてきた心の声。
 
「もう、これからは本当に自分の好きなことだけして生きていこう」
 
今までも聞こえていたかもしれない心の声、無視し続けていた心の声を、
このときは素直に「そうしよう」と受け入れることが出来たのです。
 
その日のお料理教室後のシェアタイムに、その事をみんなに伝えました。
 
また別の日のお料理教室で、
「これから、つぶつぶを仕事にしていきたいです」と話しました。
 
 
そこから、本当の私が動き始めました。
 
7月からは自宅でつぶつぶのお料理教室をはじめ、
様々なつぶつぶイベントを組み、たくさんの人が集まるようになりました。
夢にも思っていなかった「未来食スクール」に通い始め、毎月新幹線で東京に行く日々。
 
やればやるほど、決めれば決めるほど
どんどん夢が実現化するスピードが早くなっていっています。

去年の今頃、私がゆみこさんをお招きして講演会の開催世話人をするなんて、
想像も出来ていませんでした。
 
でも、目の前の事に集中し、ひとつずつ未来を追いかけてきたら、
気づいたら今、この場所にいました。
 
 
どんどん自分の心のおもむくままに、
自分が心地よいほうに、
やりたいように、
なりたいように。
 
 
何度も言いますが、
すべては「つぶつぶ」のご飯を食べ始めた事から始まったのです。
 
雑穀の持つエネルギーをどんどん体に入れて、
いい塩といい油で体を整えていくと、
体も頭もすっきりクリアになり、
無駄なものをどんどん省かれシンプルになっていく。
体の底からどんどん元気があふれ、前向きな気持ちになり、パワーがみなぎってくる。
 
 
今では、こんなに個性的で愛くるしい自分を大好きになり、
ありのままの私を認めてあげられるようになりました。

自分を認めてあげたら、他人のことも認められるようになり、
今を一生懸命生きることに集中するようになりました。
 
 
 
まだ私がゴリゴリしていた頃。
ゆみこさんにセミナーでお会いして言われた一言。
 
「あなたね、人は思ったほどあなたの事見てないのよ。
だから、自分がやりたいように、好きなようにやれば良いのよ!」
 
今でも、そのときのゆみこさんのワクワクにこにこした笑顔が浮かびます。
 
文字で書くと、「お説教されたの?!」って感じに見えますが
ぜ~~んぜん真逆で、ゆみこさんの姿から、
〈自分がもう、日々が楽しくて仕方がない!だからほら、わくわくして楽しいでしょ~〉という
見本(?)を見せていただいたような気分なのでした。
 
 
 
○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
 

こんなにも日々が楽しくなって、自分の事も大好きになったつぶつぶ。
私は一番苦しかったときに、つぶつぶを知って救われました。
 
だからこそ、
もっと自由に生きたい、自分らしく生きたいという方、
今困っていて、でもどうすればよいかわからない方、
キラキラわくわくした日々を送りたいと思っている方、
本当の食べ物の事を知りたいと思っている方、
・・・

一人でも多くの方につぶつぶを知ってもらいたい!
と思っています。
 
こんなにも魅力がたくさん詰まった〈つぶつぶ〉を
産み出した人、ゆみこさんに会ってもらいたい!

おちゃめでチャーミングで、キラキラした
ゆみこさんのオーラに触れてもらいたい!

と思っています。
 
 
青森は、全国で1,2を争うくらい、つぶつぶが盛り上がっている地域です。
つぶつぶ人口もとっても多くて、街を歩けばつぶつぶ知ってる人に出会う、
それくらい、つぶつぶがアツいんです。
 
当日は、一緒につぶつぶを楽しんで盛り上げているつぶつぶチーム青森メンバーも
たくさん会場にかけつけてくれます。
 
それだけでもう、会場がキラキラ輝き始めるだろう事が想像できます。
そこにゆみこさんがプラスされて。。。!
 
どんだけキラッキラ輝く会場になるんだろうか?!
今からとっても楽しみです。
 
 
色々と書きましたが、
とにかく難しいことは考えず、まずは会場にお越し下さい♪
 
ゆみこさんはもちろん、青森のつぶつぶメンバー、そして私に会いに来てください♪
必ず、損はさせませんよ~!!!笑
 
 
もちろん、青森県内だけでなく、東北地域の皆様や関東の皆様。
西日本の皆様も大歓迎です!
 
青森は意外と都会です!笑

ゆみこさんの講演会のあとには、
岩木山や世界遺産に認定された白神山地、弘前城や十和田湖など
青森のスーパーパワースポットにお出かけ下さい。
つぶつぶエネルギーと交じり合って、どんどんクリアになっていくことでしょう。
 
 
当日会場で、皆様とお会いできることを楽しみにしています。
 
キラキラの笑顔で皆様をお迎えできるよう、
日々を全力で楽しみ講演会成功のためのラストスパートをかけていきます。
 
お申し込みはこちらから
↓  ↓  ↓
http://kokucheese.com/event/index/272483/


 
長文お読みいただき、ありがとうございました。



             講演会青森会場開催世話人 きん みょんすぎ
             ・ブログ http://ameblo.jp/km8144/
             ・Facebook 「きん みょんすぎ」で検索
             ・Mail km8144☆ymobile.ne.jp(☆→@に変えて送信)




PS.

この講演の翌日5/17(日)に、青森・十和田にて
「和語レッスンライブ公開講座」の緊急開催が決まりました!!

日本語の秘密に興味がある方ならどなたでも参加でき、
和語レッスンだけでなく、つぶつぶスイーツも、仲間との出会いも楽しめる
とてもお得な企画です。

講演会とあわせて、ぜひ、ご参加ください。
    ↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu.jp/news/?id=303