日本の出生率低下、少子化をぶっとばすつぶつぶ!

icon_mailmagazine2

日本の総人口は1億2691万人(2015年)

2050年には9700万人台まで減少するそうです。(国土交通省発表)

 

* * *

 

こんにちは、つぶつぶ総店長・池田義彦です。

 

最近、娘2人(2歳、4歳)が料理に目覚め、

エゴマをすったり、

ごはんを炒めたり、

ワサビをおろしたり、料理の手伝いをし始めました。

家族の仕事を少しづつ覚えてもらえば、

私も妻も楽になるので、

どんどん家の事を教えていこう!と喜びいっぱいです。

 

さて、

冒頭でお伝えさせていただきましたが、

人口が今後減っていくそうです。

 

若い世代が少なく、高齢者が増えていくとのことです。

“高齢者が増えるからこそつぶつぶを食べよう!”というお話
以前私のメルマガで紹介させていただきました。

http://tubutubu-officialblog.net/2015/03/18/2322

 

今回は
“日本の出生率低下、少子化をぶっとばすつぶつぶ!”

というお話をさせていただきます。

 

私は以前友人からこんなことを言われました。

ちょうど2人目の娘 “そら” が生まれた時

 

“子供が2人!?奥さん大変になるね!

うちは余裕がないから子供は1人で十分!”

 

正直、物理的な面で大変になる面は多々あります。

 

“確かにそうだな!”

 

と私も思いました。

 

ただ、
そう感じると同時に少し違和感も覚えました。

 

なぜなら、

 

つぶつぶの会員さんの中には
子供を3,4人抱えて、楽しく、生活をし、イベントを開催したり、
料理教室を開催したり、パワフルに活動している女性があちらこちらにいるのです。

 

そういったお母さん達にインタビューすると

“つぶつぶ雑穀パワーだね!”

“つぶつぶに出会えなかったら、とてもじゃないけれど無理だった”

口を揃えて言うのです。

 

 

確かに、

今考えてみると

私自身つぶつぶ雑穀料理を食べ始めてから、

体力・気力は右肩上がり、

考え方も前向きになり、

どれだけ活動しても疲れにくい体になったのです。

 

 

こんな話を聞いた事があります。

 

“かつて、女性は60キロの
米俵を2〜3個いっぺんにかついでいた!”

 

詳しくは “米俵を担ぐ女性” で検索してみてください。

 

 

そう!

 

かつて、女性はたくましかったのです。
(つぶつぶに出会う前、女性はか弱いと思いこんでいました。)

 

穀物を主に食べ、

生活をしていると、

心も前向きになり、

驚くほど
体力もみなぎるのです。

 

 

私の妻も子供が生まれる直前まで、

つぶつぶカフェで仕事をしていました。

現在も2児の母ですが、つぶつぶカフェで働いています。

料理教室も開催しています。

イベントの仕込みもバリバリこなします。

かなりパワフルです。

つぶつぶのスタッフもすごくエネルギッシュな人ばかりです。

 

 

もし、日本中の人がつぶつぶ雑穀を食べ始め、

気力・体力がアップし、

心もどんどん前向きになったとしたら

 

子供はどんどん増えます!

 

そのくらいの力がつぶつぶ雑穀にはあるのです。

 

“日本の出生率低下、少子化をぶっとばすつぶつぶ!”

 

納得していただけたでしょうか?

 

妻は現在妊娠中です。(3人目)

“今回も生まれる直前までつぶつぶカフェで働く!”

と決意していました。

もちろん、私も協力して、池田家を盛り上げていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

* * *

 

次回は

“たくさん食べなくちゃ元気になれないといった価値観が変わった!”

についてです。

 

つぶつぶ総店長
池田義彦