20年間悩まされた花粉症、見事におさらば!

こんにちは、つぶつぶの池田 義彦です。

 

震災から4年目にあたる本日、

亡くなった多くのいのちに祈りをささげます。

 

より良い社会を創造していくために、

私はつぶつぶ雑穀を世界中にアピールしていきます。

 

=============

 

 

また、やってきました。

花粉が飛び交う季節。

 

そこで、

ちょっと調べてみました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

花粉症の人、推定3,000万人 国民の1/4

(2013年アレルギー性鼻炎ガイドブックより)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんなにもいるそうです。

 

実は、私小学校1年生の時から

春は花粉症に悩まされていました。

 

卒業式シーズン・・・

目はいつもうるうると涙していました。

 

さぞ、みんなはこう思ったでしょう。

 

“池田はなんて涙もろいやつだな”

 

・・・・・・・

 

違います!

目がかゆかったんです。

 

鼻から息ができなくて、口で呼吸していたので

喉が乾燥して、夜は眠れませんでした。

 

目をひたすら洗うもんだから、顔の肌がかさかさに

なりました。

 

寝不足で、

 

集中力も低下

 

春の訪れは私にとって、ただただ恐怖でした。

 

一生懸命直そうと努力しました。

“花粉症に効く”と言われるものはなんでも試しました。

 

特効薬

 

目薬

 

ブルーベリー

 

ヨーグルト

 

サプリメント

 

眼球運動

 

・・・・・・・

 

などなど

数え上げたらきりがありません。

 

最初の10年は

とにかく、直す気満々でいました。

 

でも、

 

途中であきらめました。

 

その理由は3つです。

 

 

1 花粉症の方は年々増えている

 

2 花粉症グッズや処方箋は日々開発されていて、

どれも試したがあまり効果がなかった。

 

3 お医者さんから花粉症は治せないと言われた

 

だから、

 

“これは、不治の病なんだ、割り切るしかない!”

とあきらめました。

 

“タイは花粉症がないっていうし、移住しようかな?”

とさえ考えたこともあります。

結構本気でした。視察にまで、行ったほどです。

 

こんなにも花粉症がひどくて、

どうしても春が好きになれない私でした。

 

人生の1/4(春の期間)を楽しんでいない私でした。

 

時は流れ・・・・

 

信じられない奇跡が起きたのです!

 

なんと!!!

 

“花粉症とおさらばすることができたのです。”

 

えっ!?

 

まっ

まさか、

 

花粉症が治るなんて夢にも思ってなかったんです。

 

事が起きた時は、まったく信じられませんでした。

 

忘れられない2007年の春・・・

 

私の目からうるうる涙は消えていました。

鼻が開通しました。

 

夜はすやすや気持ちよく眠れます。

 

“あれ!? れれれれれ

 

今、春だよね。なぜ!? 鼻水がでないのか?

 

目がかゆくならないのか?”

 

すごく快適で、思わず

全速力で走り、

嬉しくて、手を握りしめて両腕を上げました。

(グリコのマークになりました。笑)

 

私は初めて

“春がきたああああ!”

と心で叫びまくりました。

 

なぜ、こんなにも劇的に花粉症が改善されたのか

 

以前私は特効薬を意識して、

効くと言われたものはなんでも試したのです。

 

体に効く時は確かにありました。

 

でもいつか効かなくなり、

それどころか

効くものに体が頼るから

体は楽して、自然治癒力が低下する。

 

そうするとまた、花粉症はひどくなる。。。

 

私は未来食セミナーに参加して痛感しました。

 

重要な事は

 

“体の根幹をしっかり整えておくことがなにより大切!”

 

つぶつぶ雑穀は

最適なバランスで人間に必要な栄養素が含まれています。

 

1つ例を挙げると、

1のタンパク質を消化するのに7の炭水化物が必要だと

言われています。

 

まさに、そのバランスで雑穀には栄養が含まれているのです。

 

さらに、歴史を紐解くと

 

何千年も食べ継がれていた主食が、

実は、雑穀だったそうです。

 

(昔はほとんど花粉症がなかったそうです。)

 

つぶつぶ雑穀は、食べ続けると

体の根幹を整えてくれる食だったんです。

 

だから、

私は体の治癒力は高まり、

花粉症が改善されたのです。

 

 

とにかく花粉症で悩んだ私だったから、

花粉症で悩んでいる方への

メッセージを書きたくてたまらなくなりました。

 

一人でも多くの方に

“春本来の気持ち良さをを味わってもらいたい”

という思いで書きました。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

*   * *

 

 

次回は

 

“世界一の高齢社会・ニッポン・だからつぶつぶ雑穀を食べよう!”

 

をお届けします。

 

つぶつぶ総店長

池田義彦

 

 

PS.

 

まずは、気軽に食べ始めて、

快適な体を体感することがおすすめです。

 

気軽に始めよう!

→ レシピ本購入

http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/158.html

 

百聞は一見にしかず

→ 料理教室に参加

http://www.tsubutsubu.jp/news/index.php?page=2#news_list255

 

根本をしっかりおさえ、みるみる健康に!

→ 未来食セミナー

http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

PPS.

 

今日のおまけコーナー!

 

◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 vol.7 ◆◇◆

 

 

『料理コーディネート時5味を考慮するべし』

 

 

甘・・・あまい

 

辛・・・からい

 

鹹・・・しょっぱい

 

酸・・・すっぱい

 

苦・・・にがい

 

“何かもう一味あると全体のバランスがよくなるな!”

 

料理のコーディネートをしている時に

 

思うことがよくあります。

 

そんな時に思いだしてほしいのが5味のバランスです。

 

これによりランクの高いおもてなしメニューがコーディネートできます。

 

妥協せず、細部にまで目を行き届かせる。

 

 

これぞ男のキッチン美学