〈未来食講座12〉栄養の吸収を調節する食物繊維の力-①

icon_miraisyoku

< 未来食講座 12 >栄養の吸収を調節する食物繊維の力

① 食物繊維の正体

 

「腸の健康にとって食物繊維が大切」
という言葉をよく聞きますね。

 

でも、食物繊維が何か?ということは
ほとんどの人が知りません。

 

セロリの筋のように
野菜に含まれる筋のような繊維質
と思っている人がほとんどです。

 

 

ところが、食物繊維というのは2種類あり、
1つは植物の制帽を取り巻く「細胞壁」という仕切りの成分で水に溶けにくい、

 

もう1つは細胞の中に含まれるドロドロ、ネバネバ、または
キュッとした歯ごたえを感じるガム物質などの
水に溶ける成分のことです。

 

 

ごはんを炊くとおねばが出ますが、
それこそが重要な食物繊維なのです。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(1/3)

 

 

 

PS.

 

未来食つぶつぶは、
あなたのカラダとココロ、そして地球を平和に導くために
生まれた、全く新しい食スタイルです。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!

 

詳細・全日程は下記ページから。
↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php