3月2015

つぶつぶを知ったら、スターになった!

icon_mailmagazine

こんにちは、つぶつぶ総店長・池田義彦です。

 

桜の季節がやってきました。

 

昨年は千鳥ヶ淵に家族で行きました。

 

ボートに乗って、つぶつぶ雑穀弁当を広げ、お花見をしたのですが、

 

桜の木陰でぷかぷかと浮かびながら、春の気持ちよい風にさらされて、

 

心は弾み、体は軽くなりました。

 

水上でのお花見お勧めですよ。

 

 

 

さて、

 

今回は

 

つぶつぶを知ったら、スターになった!お話です。

 

 

12年前、当時24歳のころ

 

まだ、つぶつぶで働いていなかった時

 

こんなことを感じていました。

 

 

“注目されたい!”

 

“認められたい!”

 

 

当時、これといって

 

多くの人から注目されたり、

人前で何か話ができるほどの知識や経験

はなかったのですが、

 

なぜか

 

いつか人前で話ができる人になりたい!

 

そして、多くの人に喜ばれたい!

 

できることなら感動してもらいたい!

 

と切望していました。

 

 

でも、心のどこかで、

 

夢を実現するにはまだ、道のりは遠いなとも思っていました。

 

 

それが・・・!

 

 

びっくりしました。

 

つぶつぶを学んで、2ヶ月後

 

これといって知識も技術もない私が

 

つぶつぶを知ったことで人から注目されるスターになったのです。

 

 

注目された最初のきっかけは

 

“もちキビとトマトのスープ”を作って、

 

持ち寄りの食事会に持って行ったことです。

 

 

“もちキビってなに?”

 

“もっちり美味しいね”

 

“初めて食べたよ!”

 

と喜んでくれるのです。

 

 

もし、私がただの

 

“トマトスープ”

 

を作ったとしても多くの人を驚かせることはできなかったでしょう。

 

 

そうです!

 

 

とにかく珍しい料理なんです。

 

まだ、世界中に広がっていない料理だけに

 

“ご飯に混ぜるだけじゃない!

こんな使い方や、あんな使い方もある”

 

ということをお伝えするだけで

 

スターになれるのです。

 

さらに、

 

玉ねぎを切って、トマトを切って、

雑穀を洗って、鍋で煮込むだけ!

 

調理作業時間は

たったの5分!

 

シンプルだからこそ

まず、間違うことがないのです。

 

だから、

自分でいうのもなんですが、

 

ど素人だった私が初めて作った料理だったにもかかわらず

ものすごく美味しくできたのです。

 

 

“いつ料理を覚えたの?”

 

“どこのレストランで働いているの?”

 

と嬉しい反応もいただいたほどです。

 

 

“あ~ 人から注目されて、喜ばれるのってきもちいいなぁ~”

 

と思いました。

 

 

また、少し腕が上がった頃

 

“もちキビポテトペペロンチーノ”

 

という、私が初めてつぶつぶ雑穀料理を食べて

 

感動し、つぶつぶに惚れ込んだメニューを

 

とある食事会に持って行きました。

 

 

そうしたら、

 

びっくりするほどの大注目を浴びたことを今でも忘れられません。

 

 

“どうやって作るの?”

 

“本を買いたい!”

 

“料理教室にもでたい!”

 

とまで言われ、

 

すっかり、スター気分を味わいました。

 

 

皆さんも是非、こんな気分を味わってみてください。

 

意外と気持ちいいですよ。

 

レシピ本もたくさんあります。

→ レシピ本購入

http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/158.html

 

でも、やっぱり料理に自身がないって方は

 

百聞は一見にしかず

→ 料理教室に参加

http://www.tsubutsubu.jp/news/?id=276

 

どうせなら、しっかり学びたい!方は

→ 未来食セミナー

http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ぜひ、楽しんでくださいね。

 

 

*   * *

 

 

次回は

 

“日本の出生率低下、少子化対策には、やっぱりつぶつぶでしょ!”

 

についてです。

 

 

つぶつぶ総店長

池田義彦

 

 

PS.

 

今日のおまけコーナー!

 

◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 vol.11 ◆◇◆

 

『材料のお部屋を作る!』

 

乾物のボックス

穀物のボックス

粉物のボックス

スパイスボックス

などなど

 

素材のお部屋、収納場所を確定しましょう!

 

サイズが大きい場合は

もっと細かくしてみましょう。

 

のりのボックス

昆布のボックス

ひじきのボックス

などなど

 

です。

 

これによって、

作業効率が

格段にアップします。

 

スッキリ気持ちがいいし、

スピードアップ!

 

これぞ男のキッチン美学

つぶつぶごはんパーティーVol.2 開催レポート☆

icon_mailmagazine

こんにちは!

つぶつぶナビゲーターの坂本です。

 

毎週月曜日にお送りする私からのメルマガですが、

先週&先々週と、お休みしてしまいました。。

 

編集している「月刊つぶつぶ」の締切前で、

手がまわらず。。(言い訳です!><)

 

日記でも何でもそうですが、

何かこう「1回休んでしまうといけないな」って思います。

とたんに「休んでもいい」みたいな許可を自分に出してしまう、というか。

 

短くても続けることが大事!

 

気をとりなおして、

今日からまた毎週配信していきます☆

 

 

さて!!

 

先日、つぶつぶカフェで

 

「つぶつぶごはんパーティーVol.2

~プーリーを作って食べよう!~」

 

を開催しました。

 

 

・つぶつぶスタッフ郷田優気による

料理デモンストレーション

 

・みんなでプーリー(揚げチャパティ)を

伸ばして揚げる!

 

・熱々のプーリーと、

その他豪華つぶつぶ料理で楽しくディナー&交流♪

 

と、盛りだくさんの内容!

 

最近つぶつぶを知ったばかり、という方から

もう8年以上前にセミナーを受講して実践されている方まで、

遠くは兵庫や岡山からもいらっしゃって、

 

スタッフも含めワイワイ交流して

とても楽しい時間を過ごしました\(^O^)/

 

 

今回、印象深かったのが

 

「つぶつぶを食べたら、花粉症が良くなった!」

という声が多かったこと。

 

つぶつぶを長く実践しているUさんは

花粉症がほぼ完治し、

 

最近つぶつぶを知り、雑穀ごはんを食べ始めたNさんは

今年は花粉症の症状が軽くなった!と。

 

おー!即効性ありますね☆

 

 

ちなみに、先々週の池田総店長からのメルマガでも

花粉症が治った経験をお送りしました。

 

*読んでいない方は>>

http://tubutubu-officialblog.net/2015/03/11/2315

 

個人的には、私自身も、家族にも親戚にも

花粉症で悩んでいる人はいないので

「花粉症ってナニ??」という感じなのですが・・・

 

これは、多分

父が私の小さい頃から自然食をしていたこともあって

比較的つぶつぶに近い食生活を送っていたので、

その食事のおかげかなと思っています。

 

 

花粉症でお悩みの方、まずは

雑穀ごはんから始めてみましょう!

 

つぶつぶの「五穀」は

雑穀しか入っていないので、栄養価も高く、

食感も風味もよくて美味しいですよ。

http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/4629.html

 

よくある「○○穀米」には雑穀だけじゃなく

大豆やゴマなども含まれているので・・・

 

ぜひ一度は、つぶつぶの「五穀」との違いを

食べ比べてみてください!!

 

 

 

最後に、つぶつぶごはんパーティーに

参加された方の感想を紹介します。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

心から満足できる感じが、本当にうれしいです!

とってもおいしく頂きました。

新天地でどんどんつぶつぶ作っていきます。

パーティーまた参加できたらうれしいです。

たのしかった~!

 

(南奈菜子さん)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

今日は揚げ物が簡単に作れることがわかって

うれしかったです。

家でも作ってみたいです。

つぶつぶをされている方との交流も楽しく、

とてもおいしい時間でした。

 

(あきこさん)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

益々つぶつぶのファンになりました!

今度、ヒエを使った魚っぽいレシピも習いたいです。

 

本当につぶつぶレシピはハズレなし!

どんどんハマります。

月イチで土日開催希望です!

 

(中道真記子さん)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

初めて参加させていただき、

つぶつぶ(雑穀)の知らない使い方を体感して、

皆さんの感想を聞けて、新しい発見ができて良かったです。

 

日常にも取り入れていきたいし、自分が感じたことを

いろんな人に伝えていきたいと思いました。

 

今は仕事があり、

セミナーや料理教室に参加できる回数は少ないと思いますが、

時間をとって参加できるようにしたいと思います。

 

今日ここに来れたことがありがたく嬉しく思っています。

 

(中村はる美さん)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

パーティーのアンケートには

Q:本日のつぶつぶ料理はいかがでしたか?」

A:とても美味しかった!・美味しかった・まあまあ・不満足 から選択

という質問項目があったのですが、

 

全員から

「とても美味しかった!」をいただきました\(^O^)/

 

何より、おいしく食べているだけで

花粉症をはじめ、体の不調がつぎつぎ解決しちゃうのが

つぶつぶ料理の素晴らしいところですね♪

 

 

つぶつぶごはんパーティー、

次回は5月に開催予定です。

 

詳細が決まり次第、またお伝えします。

お楽しみに!!

 

 

つぶつぶナビゲーター

坂本智佳子

 

PS.

 

私がはじめてつぶつぶ料理を食べて

「うま!何コレ!!」と超感動したメニュー、

「もちキビポテト」!!

 

この作り方をマスターできる料理教室を

あさって3月25日(水)に開催します。

まだ若干空きがあるので、超オススメです!

http://tsubutsubu.jp/news/?id=255

 

私が友達につぶつぶ料理をふるまうときは、大体コレ。

絶対「おいしい!はじめての味!」って驚いてくれるので快感なの・・・(笑)

 

 

PPS.

 

私が編集している「月刊つぶつぶ」4月号できました!

今回の表紙、今までで一番気に入っています♪

サイト上でも見ることができます。

ぜひご覧ください(^o^)

http://www.tsubutsubu.jp/concept-gekkan/

 

この冊子を置いてくださる店舗様も絶賛募集中!

http://www.tsubutsubu.jp/contact/

↑上記から見本誌を請求してください

 

世界一の高齢社会・ニッポン・だからつぶつぶ雑穀を食べよう!

icon_mailmagazine

2014年8月、

さいたま市在住の男性

111歳196日が

 

英国のギネスブックにより

 

『在命中の世界最高長寿の男性』

 

に認定されました。

 

 

こんにちは、つぶつぶの池田 義彦です。

 

すごい記録が打ち出されました。

 

日本はまさに、世界一の長寿国です。

 

 

実は、

 

小学校の頃、

 

長生きしたいと思っていました。

 

できることなら死にたくないとも思いました。

 

 

でも、

 

中学校の頃、

 

社会の授業で介護の問題に触れた時

 

長生きはしたいけど

 

健康じゃなかったら嫌だなと思いました。

 

 

高校生になると、

 

少子高齢化問題を知り、

 

長生きは本当にいいことなのか?

 

 

と思い直しました。

 

そんな考えがよぎった3年後の春、

 

生き方の目標がしっかり定まりました。

 

きっかけは

トライアスロンに出場したことです。

 

4km    水泳

 

180km   自転車

 

42,195km マラソン

 

ヘトヘトになりながら、

なんとか完走しました。

 

いい経験したなと

すこしナチュラルハイになりながら、

他の選手と語りあっていました。

 

 

“本当によくやりきったな!”

 

“若い頃しかこんなことできない!今体験できてよかった”

 

 

と思いながら、しばらく

ハイな状態を楽しみながら、レースの余韻に

ひたっていました。

 

 

朝8時からスタートした大会でした。

 

タイムリミットは深夜12時。

 

そろそろ、大会も終了にさしかかった

 

 

その時

 

なにやらゴール付近で大歓声が聞こえてくるのです。

 

その声量はどんどんと大きくなっていきました。

何があったのかとそばまで駆け寄りました。

 

 

びっくりしました。

 

 

なんと、

 

 

70歳近い男性がゴールしたのです。

 

達成感に満ち溢れた笑みを浮かべながら

 

 

正直、若い人だけのチャレンジだと思い込んでいました。

 

衝撃的な出来事に価値観が一気に崩れ落ち、

 

それと同時に強く思いました。

 

 

“こんな風に力強く、元気にいきたい!

 

そうすれば、介護や少子高齢化問題も解決する!”

 

 

私は探しもとめました。

 

どうすればそんな生き方ができるのか?

 

いろいろ試しました。

 

酵素、

 

サプリメント、

 

漢方、

 

などなど

 

健康的なものにはいろいろと触れました。

 

 

でも、今一腑に落ちず

暗中模索をしていました。

 

なぜなら

健康情報は氾濫し、

 

塩がいいという人がいれば、塩は悪いという人もいる

 

お酒はいい、お酒は悪い

 

砂糖がいい、砂糖は悪い

 

などなど情報が多すぎて

なにが正しいのかわからなくなっていたからです。

 

 

とにかく、ただひたすら

思いました。

 

“本物に出会いたい、

 

本物に出会いたい”

 

 

 

そして、これだ!と思えた出会いが

 

つぶつぶグランマゆみこでした。

当時こんな話をしてくれました。

 

 

 

90歳の女性で鍬を振り、畑を耕し、

元気に生きている村が

 

かつて、あちこちにあった。

 

医者も、薬もなく

 

もちろん、介護もない

 

誰にも迷惑がかからず、

 

ある日、どこからかお迎えがきたかのように

 

静かに息を引き取る

 

そんな理想な暮らしを昔はあちこちでしていたのだそうです。

 

そういった村で食べ継がれていた食事が

 

つぶつぶ料理のベースとなっているのだとも聞きました。

 

 

“私が追い求めている世界は

 

まさに、これだ!”

 

と思い、

 

まずは、未来食セミナーに参加し、

つぶつぶの基礎を学び、食べ始めました。

 

 

それから、11年が経ちました。

 

かつて、年3、4回は行っていた

医者にまったく行かなくなりました。

 

さらに、気力・体力は右肩上がり

 

この食事ならば生涯、迷惑をかけずに

 

元気で健康で生きられる!

 

そう確信しました。

 

 

さあ、みなさん

 

元気な長寿国世界一・ニッポン

を目指してつぶつぶ雑穀を食べ始めましょう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

*   * *

 

 

次回は

 

“かつて、料理のりの字も知らなかった私が、

つぶつぶ料理を知ったその瞬間にスターになった出来事”

 

についてです。

 

 

 

つぶつぶ総店長

池田義彦

 

 

 

PS.

 

まずは、気軽に食べ始めて、

快適な体を体感することがおすすめです。

 

気軽に始めよう!

→ レシピ本購入

http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/158.html

 

百聞は一見にしかず

→ 料理教室に参加

http://www.tsubutsubu.jp/news/index.php?page=2#news_list255

 

根本をしっかりおさえ、みるみる健康に!

→ 未来食セミナー

http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

 

PPS.

 

今日のおまけコーナー!

 

◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 vol.8 ◆◇◆

 

『愛と感謝でいただきます。』

料理の素材を愛し、感謝

 

素材を販売している人を愛し、感謝

 

素材を運んでくれる人を愛し、感謝

 

栽培してくれる人を愛し、感謝

 

大地のめぐみを愛し、感謝

 

多くの愛と感謝をいただいていることを感じ、

 

ごはんを食べる

 

味わいがより広く、深く感じることができます。

 

料理に向き合う姿勢、視野がより広がります。

 

その心がいい料理人を育てる

 

これぞ男のキッチン美学

〈未来食講座12〉栄養の吸収を調節する食物繊維の力-③

icon_miraisyoku

< 未来食講座 12 >栄養の吸収を調節する食物繊維の力

③ 動物性の食べものには食物繊維がない

 

顕微鏡で見なければ見えない
細胞の壁と細胞内物質が食物繊維なので、
細胞がぎっしり集まったごはんは食物繊維の固まりです。

 

特に繊維の豊富な雑穀いりごはんをたっぷり食べている人は
健康で、便秘知らずです。

 

 

反対に、動物の細胞には細胞壁がないので、
動物性食品や精製加工食品が主の現代食生活では、
栄養の吸収をコントロールすることができないのです。

 

その上、腸に大きな負担がかかり、
便秘があたりまえになり、肥満者が増え、
腸の病気が急増しています。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ
おわり(3/3)

 

 

 

PS.

 

未来食つぶつぶは、
あなたのカラダとココロ、そして地球を平和に導くために
生まれた、全く新しい食スタイルです。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!

 

詳細・全日程は下記ページから。
↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

 

 

〈未来食講座12〉栄養の吸収を調節する食物繊維の力-②

icon_miraisyoku

< 未来食講座 12 >栄養の吸収を調節する食物繊維の力

② 2つの食物繊維の活躍にまかせておおらか食生活

 

先月の海藻のすすめでお伝えしたように、
食物繊維には、たくさんの重要なカラダの働きの調節機能があるのですが、
中でも重要なのが、栄養の吸収のコントロールです。

 

 

植物の根が土の中から必要な栄養分を吸い上げているように、
私達の体も、本来、食べたものの中から
必要な栄養だけを吸収するようにできています。

 

その働きを食べものの側からコントロールしているのが
食物繊維です。

 

 

塩分、糖分、脂肪分など体に重要な栄養分も必要以上はいらないので、
それを包み込んで排出する働きがあります。

 

それ以外の要らないものを
みんな包んで出してくれるのです。

 

 

だから、食物繊維の多い食生活では、
食べる量を計算したりしなくても
健康も、贅肉のないボディーも保つことができるのです。

 

 

つぶつぶ食生活は、
2つの食物繊維がたっぷりなので、

 

おおらかな気持ちで体の働きと食物繊維の活躍に任せて、
食事を楽しむことができるのです。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(2/3)

 

 

 

PS.

 

未来食つぶつぶは、
あなたのカラダとココロ、そして地球を平和に導くために
生まれた、全く新しい食スタイルです。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!

 

詳細・全日程は下記ページから。
↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

 

 

20年間悩まされた花粉症、見事におさらば!

icon_mailmagazine

こんにちは、つぶつぶの池田 義彦です。

 

震災から4年目にあたる本日、

亡くなった多くのいのちに祈りをささげます。

 

より良い社会を創造していくために、

私はつぶつぶ雑穀を世界中にアピールしていきます。

 

=============

 

 

また、やってきました。

花粉が飛び交う季節。

 

そこで、

ちょっと調べてみました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

花粉症の人、推定3,000万人 国民の1/4

(2013年アレルギー性鼻炎ガイドブックより)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんなにもいるそうです。

 

実は、私小学校1年生の時から

春は花粉症に悩まされていました。

 

卒業式シーズン・・・

目はいつもうるうると涙していました。

 

さぞ、みんなはこう思ったでしょう。

 

“池田はなんて涙もろいやつだな”

 

・・・・・・・

 

違います!

目がかゆかったんです。

 

鼻から息ができなくて、口で呼吸していたので

喉が乾燥して、夜は眠れませんでした。

 

目をひたすら洗うもんだから、顔の肌がかさかさに

なりました。

 

寝不足で、

 

集中力も低下

 

春の訪れは私にとって、ただただ恐怖でした。

 

一生懸命直そうと努力しました。

“花粉症に効く”と言われるものはなんでも試しました。

 

特効薬

 

目薬

 

ブルーベリー

 

ヨーグルト

 

サプリメント

 

眼球運動

 

・・・・・・・

 

などなど

数え上げたらきりがありません。

 

最初の10年は

とにかく、直す気満々でいました。

 

でも、

 

途中であきらめました。

 

その理由は3つです。

 

 

1 花粉症の方は年々増えている

 

2 花粉症グッズや処方箋は日々開発されていて、

どれも試したがあまり効果がなかった。

 

3 お医者さんから花粉症は治せないと言われた

 

だから、

 

“これは、不治の病なんだ、割り切るしかない!”

とあきらめました。

 

“タイは花粉症がないっていうし、移住しようかな?”

とさえ考えたこともあります。

結構本気でした。視察にまで、行ったほどです。

 

こんなにも花粉症がひどくて、

どうしても春が好きになれない私でした。

 

人生の1/4(春の期間)を楽しんでいない私でした。

 

時は流れ・・・・

 

信じられない奇跡が起きたのです!

 

なんと!!!

 

“花粉症とおさらばすることができたのです。”

 

えっ!?

 

まっ

まさか、

 

花粉症が治るなんて夢にも思ってなかったんです。

 

事が起きた時は、まったく信じられませんでした。

 

忘れられない2007年の春・・・

 

私の目からうるうる涙は消えていました。

鼻が開通しました。

 

夜はすやすや気持ちよく眠れます。

 

“あれ!? れれれれれ

 

今、春だよね。なぜ!? 鼻水がでないのか?

 

目がかゆくならないのか?”

 

すごく快適で、思わず

全速力で走り、

嬉しくて、手を握りしめて両腕を上げました。

(グリコのマークになりました。笑)

 

私は初めて

“春がきたああああ!”

と心で叫びまくりました。

 

なぜ、こんなにも劇的に花粉症が改善されたのか

 

以前私は特効薬を意識して、

効くと言われたものはなんでも試したのです。

 

体に効く時は確かにありました。

 

でもいつか効かなくなり、

それどころか

効くものに体が頼るから

体は楽して、自然治癒力が低下する。

 

そうするとまた、花粉症はひどくなる。。。

 

私は未来食セミナーに参加して痛感しました。

 

重要な事は

 

“体の根幹をしっかり整えておくことがなにより大切!”

 

つぶつぶ雑穀は

最適なバランスで人間に必要な栄養素が含まれています。

 

1つ例を挙げると、

1のタンパク質を消化するのに7の炭水化物が必要だと

言われています。

 

まさに、そのバランスで雑穀には栄養が含まれているのです。

 

さらに、歴史を紐解くと

 

何千年も食べ継がれていた主食が、

実は、雑穀だったそうです。

 

(昔はほとんど花粉症がなかったそうです。)

 

つぶつぶ雑穀は、食べ続けると

体の根幹を整えてくれる食だったんです。

 

だから、

私は体の治癒力は高まり、

花粉症が改善されたのです。

 

 

とにかく花粉症で悩んだ私だったから、

花粉症で悩んでいる方への

メッセージを書きたくてたまらなくなりました。

 

一人でも多くの方に

“春本来の気持ち良さをを味わってもらいたい”

という思いで書きました。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

*   * *

 

 

次回は

 

“世界一の高齢社会・ニッポン・だからつぶつぶ雑穀を食べよう!”

 

をお届けします。

 

つぶつぶ総店長

池田義彦

 

 

PS.

 

まずは、気軽に食べ始めて、

快適な体を体感することがおすすめです。

 

気軽に始めよう!

→ レシピ本購入

http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/158.html

 

百聞は一見にしかず

→ 料理教室に参加

http://www.tsubutsubu.jp/news/index.php?page=2#news_list255

 

根本をしっかりおさえ、みるみる健康に!

→ 未来食セミナー

http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

PPS.

 

今日のおまけコーナー!

 

◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 vol.7 ◆◇◆

 

 

『料理コーディネート時5味を考慮するべし』

 

 

甘・・・あまい

 

辛・・・からい

 

鹹・・・しょっぱい

 

酸・・・すっぱい

 

苦・・・にがい

 

“何かもう一味あると全体のバランスがよくなるな!”

 

料理のコーディネートをしている時に

 

思うことがよくあります。

 

そんな時に思いだしてほしいのが5味のバランスです。

 

これによりランクの高いおもてなしメニューがコーディネートできます。

 

妥協せず、細部にまで目を行き届かせる。

 

 

これぞ男のキッチン美学

〈未来食講座12〉栄養の吸収を調節する食物繊維の力-①

icon_miraisyoku

< 未来食講座 12 >栄養の吸収を調節する食物繊維の力

① 食物繊維の正体

 

「腸の健康にとって食物繊維が大切」
という言葉をよく聞きますね。

 

でも、食物繊維が何か?ということは
ほとんどの人が知りません。

 

セロリの筋のように
野菜に含まれる筋のような繊維質
と思っている人がほとんどです。

 

 

ところが、食物繊維というのは2種類あり、
1つは植物の制帽を取り巻く「細胞壁」という仕切りの成分で水に溶けにくい、

 

もう1つは細胞の中に含まれるドロドロ、ネバネバ、または
キュッとした歯ごたえを感じるガム物質などの
水に溶ける成分のことです。

 

 

ごはんを炊くとおねばが出ますが、
それこそが重要な食物繊維なのです。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(1/3)

 

 

 

PS.

 

未来食つぶつぶは、
あなたのカラダとココロ、そして地球を平和に導くために
生まれた、全く新しい食スタイルです。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
全国で公認講師・つぶつぶマザーが開催中!

 

詳細・全日程は下記ページから。
↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

 

 

離婚の危機からラブラブ夫婦へ

icon_mailmagazine

 

 

※いつも通り普通に食事をしていたと思っていたのに・・・

 

“なぜ?黙っているの?”

と突然怒りはじめた妻。

 

“・・・・”

びっくりしたけど、

事を膨らませたくないからと冷静さを装い黙り込む私。

 

“なぜ?妻が突然怒り出したのか

 

思い浮かぶことがまったくない。

彼女はおかしくなってしまったのではないか?”

 

と心の中で思いました。

 

そんな疑問を抱けば抱くほどに

私の表情は曇り、

それによって

妻の怒りはどんどん膨らみ、

 

さすがの私も怒りが込み上げてきて

”なに怒ってんだよ!”

と怒鳴り声で妻にぶつけ始める・・・

 

*   * *

 

こんにちは。

 

つぶつぶ総店長 池田 義彦です。

 

私の人生を奇跡的に好転させた、

天女セミナー、今週末に開催します。

http://www.tsubutsubu.jp/seminar-tennyo/

 

大々的に広報していないにもかかわらず、

噂と口コミで参加者が続々と集まっています。

 

~~~過去の天女セミナー受講生の声~~~

 

『想像していた以上にパワフルで奇跡的な場でした。』(顕子さん)

 

『わたしを大好きになれました!』(Oさん)

 

『少しの動きや気持ちの持ち方で、こんなに世界が変わるなんて!』(梅沢さん)

 

~~~~~~~~~~~~

 

私も参加したことで、妻を信頼すること

ができるようになりました。

 

心が落ち着き、人に優しくなりました。

天女セミナー、すごくおすすめです!

 

 

さて、

冒頭でお伝えさせていただいたシーン。。

思い当たることありませんか?

 

正直、

私は天女セミナーに参加するまでは

妻がなぜ怒り始めるのかがまったく理解できませんでした。

 

(妻も、私に対して理解不能だったところが

多々あったと言っていました。)

 

ケンカも日に日にひどくなり、

そんな家庭環境にいた娘は笑わなくなり、

いつしか無表情の時が増えてきたのです。

 

 

なぜ、そんな事態になってしまったのか?

 

頭をかきむしりました。

 

家に帰るのが嫌になった時もありました。

 

どうすれば妻とうまくコミュニケーションが

とれるようになるのか?

 

かつて、

友人の結婚式に6回参加しました。

 

その内3組はものの3、4年で別れてしまったのです。

 

その時は

“おいおい、なんでそんなにすぐ別れるんだ?

俺は絶対そんなことはしない!”

 

と強く思っていました。

 

でも・・・・・

 

まさか、

私にそんな気持ちが湧いてくるとは夢にも

思っていませんでした。

 

一時、離婚まで考えた事があります。

(今だからいえますが・・・)

 

 

そんな夫婦でしたが

 

時はながれ・・・

 

今は信じられないほどお互いを信頼し、

楽しく暮らしています。

 

変化の秘密は

一言で言うと、

お互いのいいところを、以前に増して発見しあえる

ようになったこと、

 

さらに、

 

お互い感謝できるところをいっぱい発見する

ことができるようになったからです。

 

こういう考えをお互いがで持てるようになれば

うまくいきそうだなとは、

人からの話や、知識では感じていました。

 

でも、実際にそう簡単にはうまくいきません。

 

そんなに冷静にはなれないのです。

 

なんとか解決策を求め、研究熱心だった私は

たくさんの本を読み漁りました。

 

しかし、

うまくいったことは一度もなかったのです。

 

こういうことは知識だけで解決することは

“正直、難しい!”

と思いました。

 

天女セミナーに参加して私が変化できた理由は

 

つぶつぶグランマゆみこのエネルギー、

場の雰囲気、

音、

映像、

心に響く言葉、

多くの参加者・・・

 

などなどの要素が

 

私をたった1日で一変させました。

(今までに味わったことのない体験でした。)

 

いただいた毎日のワークも実践し続けました。

 

そうしているうちに

少しずつ自分自信を信頼することができるようになってきました。

 

さらに、

妻のいいところが自然と見えるようになってきたのです。

 

そして、

なんと、

 

妻に感謝できるところが一杯ある!

とさえ思えるようになったのです。

 

変化は続き、次第と家族に温かさが戻りはじめました。

 

なにより嬉しかったのは

 

娘が満面の笑顔を振舞う、

ムードメーカーに様変わりしたことです。

 

相手のことを知識やテクニックでいくら

いいように思おう、思おうとしても

一時はうまくいくかもしれませんが、

根本解決にはならないのだと痛感しました。

 

 

“相手のいいところが自然と見えてくる心が

私にあったんだ”

 

と喜びの発見をしました。

 

さらに、

毎日のワークを通じて、日常的にその感覚が定着してきました。

 

妻との関係だけじゃなく、

友人関係や

兄弟の関係もよりよくなりました。

 

まるで生まれ変わったかのように人生が好転し、楽しくなりました。

天女セミナーおすすめです。

特に夫婦での参加がおすすめです。

 

http://www.tsubutsubu.jp/seminar-tennyo/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

私の経験をメルマガに流すことを快く、

承諾してくれた妻に感謝します。

 

 

*   * *

 

次回は

“25年間悩まされた花粉症、見事におさらば!”

についてです。

 

 

つぶつぶ総店長

池田義彦

 

PS.

私の経験を落とし込んでみたい人へ

 

気軽にふれよう!

電子書籍 『天女入門ーつぶつぶ天女7つの生き方宣言』

http://www.amazon.co.jp/dp/B00PWBLUWE/

 

百聞は一見にしかず、根本をしっかりおさえたい!

天女セミナー 3月7・8日にScene1・2を連続開催

http://www.tsubutsubu.jp/seminar-tennyo/

 

PPS.

今日のおまけコーナー!

 

◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 vol.6 ◆◇◆

『盛り付けは木・火・土・金・水を意識するべし』

 

木・・・青(緑)

火・・・赤

土・・・黄

金・・・白(金・銀)

水・・・青(黒)

 

この色を料理全体にちりばめると

美味しそう加減がグッとアップします!

うまさだけではなく、

美しさも探求する!

“ダンディーシェフ”

これぞ男のキッチン美学

 

栽培者ネット・オープン会議、開催しました!

icon_mailmagazine

こんにちは、

つぶつぶオフィスの坂本智佳子です。

 

一昨日、2/28(土)に

「第1回・つぶつぶ栽培者ネットオープン会議」

を開催しました。

 

開催場所は東京都新宿区でしたが、

 

北は岩手や宮城、

南は鹿児島や長崎と

全国から80名以上の方に集まっていただき

会場は満員御礼!

 

とても熱気にあふれたオープン会議となりました。

 

 

プログラムは

 

・つぶつぶ栽培者ネット事務局長 郷田和夫より

日本の雑穀の需要と供給、つぶつぶ栽培者ネットの活動について

 

・つぶつぶ栽培者ネットメンバー3名による

栽培方法の事例報告

 

・木俣美樹男氏による講演

「時と場をつなぐ雑穀街道」

 

・つぶつぶグランマゆみこによる講演

「雑穀の栄養価と食材としての可能性」

 

と、雑穀について

栽培、日本や世界での歴史と現状、

食材としての可能性、栄養価、社会的環境的な意義・・・と

様々な方面から知ることができました。

 

中でも、実際に栽培されている方の生の声は

とても面白く、惹きつけられました。

 

実際、雑穀の栽培に関しては

お米のように完全に機械化されているわけではないので

大変な部分も多いですが、

 

それをユーモア混じりに話されていて

大変な作業の中にも、生き甲斐や楽しさを感じて

愛情をこめて栽培されている様子が伝わってきました。

 

生産者の方の言葉で、印象的だったのは

 

「雑穀は、お米より粒がちいちゃくて本当にかわいい、

出荷するときにいとしい気持ちになる」

 

「お米の栽培は、確かに機械が発達しているが

何千万という機械を買って、その減価償却で経費があわない・・・と

いう現状があり、なんか仕掛けられている感じがする。

雑穀も機械を作ってほしい気持ちはあるけど、

機械の償却で負のスパイラルに巻きこまれるのはナンセンス」

 

「雑穀を常食するようになったら、花粉症とアレルギーが治った。

治療は全然していないのに平気!」

 

と、こんなお話が飛び出しました。

 

他にも、草取りの工夫やスズメに食べられないようにする工夫、

雑穀がよく育つポイント、連作の問題・・・など

実際に栽培されている方ならではのお話を聞くことができ、

 

参加された方からも

 

「ご苦労のある中、楽しんで生産している様子が見えて、

日々の雑穀のありがたみが増しました」(早川直見さん)

 

「何年も実際に栽培されている方の言葉に感銘を受けました」(0さん)

 

「実際にはご苦労されていることが多いのでしょうが、

そんな苦労を糧にして、工夫して雑穀の栽培に

邁進されている様子がうかがえました」(かまねこさん)

 

と、たくさんの嬉しい感想をいただきました。

 

栽培されている方は、

日頃育てている雑穀の重要性を再認識し、また

それを喜んで食べられていることを実感することができる

 

そして、消費者としては

栽培者の生の声を聞き、雑穀に対する愛情を新たにすることができる

 

双方が喜びを分かち合う

とても有意義な場でした。

 

これからも、このように

栽培者と消費者、そしてこれから栽培したいと思っている方を

つなげるイベントを開催していきたいと思います!

 

 

少し話はズレますが、

私は、昨年1年間

「つぶつぶ農法セミナー」に参加して雑穀栽培を体験しました。

 

その大変さも体感し

毎日コツコツを愛情をかけて育ててくださっている

栽培者の方への感謝を新たにすると同時に、

 

雑穀がすくすくと驚くほど早く成長する様子から

野生のエネルギーを感じ、

 

背が高く茎が太く、雑穀がたわわに実った姿からは

たくましい生命力を感じ、

 

摺り立ての雑穀からはミルクのような甘く優しい香りがして

「あ~、おっぱいみたい!」と

雑穀が地球おかあさんのおっぱいだということを実感しました。

 

雑穀を育てると

そんな雑穀のエネルギーを肌で感じることができます。

 

そして、そのエネルギーのおかげか、何だかとても元気になるのです。

 

 

オープン会議でも話が出ましたが、

国内の雑穀自給率は7%というのが現状です。

 

つぶつぶでは、まだまだ栽培者を募集しています!

 

雑穀の生産者になりたい方、

「つぶつぶ栽培者ネット」にご興味がある方は

つぶつぶオフィスまでお問い合わせください。

http://www.tsubutsubu.jp/contact/

 

生産者というほどではないけど、育ててみたい・・・という方は

家庭菜園やプランターでぜひ栽培してみることをおすすめします。

 

つぶつぶでは、毎年春に雑穀の種を有料配布しています。

配布スタートしたらお知らせしますので、お待ちください。

 

そして!!

 

私たちが栽培者に対してできる、最大の応援は

おいしく食べること♪

 

心のこもったおいしい雑穀、食べてくださいね!

 

> つぶつぶ雑穀1カップシリーズはこちらから

http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/194.html

 

正直、スーパーで売ってる雑穀とは

全然味が違うんですよ・・・!

つぶつぶナビゲーター

坂本智佳子

PS.

第1回 栽培者ネットオープン会議、

とても好評でしたので「これは是非多くの方に知ってほしい」と

つぶつぶ会員限定で動画配信することが決まりました!

 

会員さんには改めてお知らせしますので、

公開まで、もうしばらくお待ちください。

 

「見たい!」という方はこちらから会員登録しておいてくださいね。

http://www.tsubutsubu.jp/kaiin/

ノーシュガーで優しい甘さ♪甘酒ビスケット

icon_sweets

今日は、ミラクルスイーツをご紹介♪

サクッと甘い、粉と甘酒の美味しさが自慢の「甘酒ビスケット」。

 

シンプルな材料をサッと混ぜ合わせて、

好きな形にしてオーブンで15分焼くだけ!

簡単にササッと作れちゃう、お手軽つぶつぶスイーツです。

 

サクッ、ホロッとした食感。

ノーシュガーで優しい甘さ♪

 

美味しく作るコツは、「混ぜすぎない」「触りすぎない」「時間を置かない」

こうすることでよりサクサク度がアップします♪

粉の2割を雑穀粉にすると、色んな味わいが楽しめます。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

雑穀には、人間に必要な栄養がバランスよく含まれています。

その栄養が一口カラダに入っただけで、

細胞1つ1つが動きだし、喜んでいるのがわかります。

 

ここで、甘酒を使って作る「甘酒ビスケット」と、

ちまたのビスケットの材料を比べてみましょう。

 

 

<一般の手作りビスケットの主な材料>

小麦粉、砂糖、牛乳、バター、塩

 

<☆つぶつぶビスケットの材料☆>

小麦粉、雑穀粉、甘酒、ナタネ油、自然塩

 

 

甘酒は、日本で古くから飲まれてきた、

腸を元気にし、美肌を作る高繊維のアルカリ性食品 です。

さまざまな各種ビタミンが含まれ、アミノ酸も豊富!

元気な血液がどんどんつくられ、体がイキイキとしてきます。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

150302_biscuit2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

150302_biscuit1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘いものを、好きなだけ食べて、

 

やせる!

体があたたまる!

お肌がキレイになる!

 

そんな奇跡を実現するのが、

つぶつぶミラクルスイーツ。

 

 

未来食セミナーのセカンドステップ「Scene2」では、

この、つぶつぶミラクルスイーツ術をたっぷり学ぶことができます。

↓ ↓ ↓

未来食セミナーScene2 詳細・申込み

http://www.tsubutsubu.jp/seminar-miraishoku/#scene2