〈未来食講座7〉日本人はごはんを食べないと糖尿病になる-①

< 未来食講座 7 >日本人はごはんを食べないと糖尿病になる

① 体が求めている食べものの3つの働き

 

あなたの体が

食べ物に求めている働きは次の3つです。

○ 体を動かす燃料 ・・・ 糖質 脂質

○ 体を作る材料 ・・・ タンパク質 脂質

○ 働きを調える調整栄養素 ・・・ 脂質 微量栄養素 食物繊維

 

一番多量に必要なのが体を動かすエネルギーとなる燃料で、

メイン供給源が「糖質」でサブ供給源が「脂質」です。

そして、体を維持する上で必要なものを作り出す材料を供給するのが

「タンパク質」と「脂質」です。

 

「脂質」は3つの働きすべてに関わるスーパーな栄養素で、

「ビタミン」「ミネラル」などの微量栄養素と食物繊維とともに

体の働きを調整する働きをします。

 

私たち人間が主食としてきた「穀物」、

特に野生の力が残っている「雑穀」には、

この3つの働きを満たす栄養がバランスよく含まれています。

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(1/3)

 

 

PS.

 

未来食つぶつぶは、
あなたのカラダとココロ、そして地球を平和に導くために
生まれた、全く新しい食スタイルです。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】

 

10/13@京都にて、つぶつぶグランマゆみこが講師として開催!
ゆみこから受講できるチャンスは、今年最後です。
お見逃しなく!
   ↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

他、つぶつぶマザーが全国で開催しています。
> 全日程はこちら