8月2014

私に訪れた奇跡

icon_jissensha

今日は、未来食セミナーScene1京都会場の開催世話人、
岡田千鶴さんからのメッセージをお届けします。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

 

こんにちは。
10月13日(月祝)に開催する「未来食セミナーScene1」京都会場の
開催世話人をさせていただきます、岡田千鶴(ちづ)です。

 

長岡京の自宅や、職場の大阪なんばでつぶつぶを広める活動をしています。

 

私が直感で感じた、つぶつぶで実現できる世界のテーマは「調和」。

 

それにならって
屋号を「つぶつぶハーモニー♪おかちゃん」としています。
http://ameblo.jp/kanon-the-earth/

 

 

私がつぶつぶに出会ったのは2012年。
育児をしながら仕事を持ち、家の食事が荒れに荒れていたときでした。

 

毎日の食卓にあがるのは、
冷凍食品や買ってきたお惣菜、「○○の素」でつくったもどき料理。
添加物が気になるけれども時間がないし、しかたがない。

 

そんな風にごまかしながらも心の中では自分を責めて、
自己嫌悪にさいなまれていました。

 

あげくの果てには、
そんな料理を「美味しい」と言ってもりもり食べる子供や夫を、
悲しみを超えて逆ギレの心もちで見ている始末。

 

 

食生活もさることながら、何においても、
理想を高くもちながらも現実は中途半端なまま。
何も困らないけれども何もうまくいかない。
「わたしの人生は大したスケールでは動かない」と決めてかかっていました。

 

 

そんな中、何気なくはじめたFacebookで
高校時代の友人と繋がったことが、私の転機でした。

 

現在は東京広尾でつぶつぶマザーとして活躍している彼女が、
ハンバーグもスイーツも「ぜんぶご飯なんですよ!」と
楽しそうに紹介してくれていたのを見て、

 

そんな都合のいい食事があるなら、知りたい!面白そう!と、
つぶつぶの扉を開きました。

 

 

学びをすすめていくと、そこには
私が持っていたバラバラの情報が
ひとつになって待っていてくれました。

 

つぶつぶを美味しく食べているだけで、
身体がきれいで健康になり、大地にエネルギーを与え、心も前向きにタフになる。

 

そんなことが分かれば分かるほど、実践が楽しくなっていきます。
3日坊主なんてさようならしてしまいました!

 

主人も「つぶつぶに集まる人は波動がいいから好き」と言って、
全国のつぶつぶダンディたちとの会合を楽しみ、
私の活動をバックアップしてくれます。

 

 

2年前の夏、私に訪れた奇跡。

 

「未来食セミナーScene1」を、
いまの自分を、世界を変えたい!と思っている全ての人に伝えたい。
その想いで、私の住む京都にゆみこさんをお招きします。

 

 

まずはご自分の心によく聞いてあげてください。

 

「今のままでいい?」と。

 

答えがノーなら、迷わずゆみこさんに、私たちに会いに来てください!

 

 

未来食セミナーScene1京都会場
開催世話人 岡田千鶴

 

 

PS.

 

今週末の未来食セミナー@東京会場は満席になりました!

 

今年中にゆみこさんから受講できる機会は、
今のところ9/7仙台会場と、10/13京都会場のみです。

 

すでに続々とお申込みをいただいています。
ピンときた方は、ぜひ、お早目にお申込みください!

 

 

 

 

《7の鍵》理屈抜きのおいしさを創り出す簡単シンプル「手料理術」

icon_miraisyoku

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

美と健康をもたらす食を楽々実現する7つの鍵

《 7の鍵 》
理屈抜きのおいしさを創り出す簡単シンプル「手料理術」

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

 

 

 

私は、2014年から、

 

食と心のデザイナー

 

と名乗っています。

 

 

 

地球が生み出す

 

生命エネルギーに満ちた

 

食材を組み合わせて、

 

火と水と塩と微生物の力を操って

 

最高のエネルギーのハーモニーを

 

生み出す。

 

 

 

それが料理だと気がついた時は

 

ほんとうに感動しました。

 

 

 

じつは、私はつぶつぶに出会った頃は

 

ミリオンセラーのステーショナリーを生み出す

 

ヒットデザイナーでした。

 

そして、その経験を生かして

 

女性を取り巻く様々なグッズを

 

女性の進化した感性に合うものにしたいという

 

野望を持ってバリバリと仕事をしていました。

 

 

 

反面、企業のニーズと暮らし手のニーズは

 

合っていないことに気がつき始めて

 

進む道を模索していた時期でもありました。

 

 

 

つぶつぶ雑穀に出会って、

 

自分のいのちを支える食に関して

 

何も知らなかった自分に

 

驚きました。

 

 

 

「あっ、ここからはじめよう!」

 

 

 

そして、ヒットデザイナーだった経験を生かして、

 

心の満足と舌の満足を同時に満たす

 

料理のデザイン、

 

そして、

 

現代のライフスタイルに合う

 

合理的でシンプルな

 

料理のシステムのデザイン

 

に取り組んで31年たちました。

 

 

 

食べものと呼ぶにふさわしい食材だけを

 

組み合わせて、

 

巷の人気メニューや世界のグルメメニューを

 

雑穀と野菜でつくるオリジナルレシピを

 

3000点以上生み出し続けています。

 

 

 

舌や五感の満足と「体の生理的満足」とともに、

 

「心の満足」を同時に満たす

 

「現代感覚の見た目とおいしさ」をデザインし、

 

無駄な手間や時間をかけずに楽々おいしくつくれる

 

「合理的でシンプルな料理のシステム」

 

をデザインした新しいグルメの提案が

 

未来食つぶつぶです。

 

 

 

どうしてこんなに

 

コクがあっておいしいの?

 

 

 

どうしてこんなに

 

とろける甘さが作れるの?

 

 

 

作るの難しそう。

 

 

 

いえ、簡単です。

 

その秘密をまるごと伝えます。

 

http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

 

 

つぶつぶ農法セミナー第3回 参加者の感想

icon_seminar

つぶつぶ農法セミナー第3回(2014年7月)に参加された方の

感想を紹介します。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

今回もお世話になりました。

ありがとうございました。

前回、定植したもちキビ、種を蒔いた高キビなどの成長もみられ嬉しく、またその成長っぷりに驚いたりもしました。

自分のところと比べるとあまりに違うので・・・・。

といったこと等を比較したり、自分の悪い点などを聞いたり(自分で発見も)できるのも勉強になります。

場が違っても同時平行で、つぶつぶを通じて大地・自然を通じてつあんがっている感覚があり嬉しく思います。

とても楽しくいつも美味しく、学びも多く、本当に充実な2日間をありがとうございます。

今回は松村さんご夫妻ともお逢いでき、嬉しかったです。

このような場が創り上げられているのも、大島さんの愛がベースにあるからなんだなーと今回納得しました。

また9月も楽しみにしています。

どうぞよろしくお願い致します。

 

(手島淳美さん、千葉県)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

二日間雑穀(つぶつぶ)に対する知識、情熱のある方と寝食を共にする事によりいろいろな学びがあり、遠くから参加して良かったです。

具体的な技術も学べたり、さつきさんのお料理もおいしかったです。

大島家の住宅も天然素材にこだわり素敵だったし、大島家の皆さんのウェルカムな感じもうれしかったです。

わが家もみなさんの来てもらえる様な家をめざしたいです。

勉さんの雑穀や野菜に対する情熱やおもい入れが素晴らしかったです。

 

(松村みどりさん、長野県)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

2日間ありがとうございました。

皆でやる作業の早さにびっくりでした。

いろんな人との交流も楽しかったです。

大島さんの研究熱心さと、まじめな取り組みに引き付けられました。

今年からの取り組み

・つぶつぶ肥料 ・(自然農) ・慣行農業とのちがい

ぜひまた教えてもらいたいと思います。

食事も大変おいしかったです。

どぶろくもよかったなー

 

(松村雄一さん、長野県)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

> つぶつぶ農法セミナーについてはこちら

http://www.tsubutsubu.jp/news/?id=107

 

 

《6の鍵》つぶつぶ食学

icon_miraisyoku

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

美と健康をもたらす食を楽々実現する7つの鍵

《 6の鍵 》
つぶつぶ食学

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

 

 

 

食の疑問や不安から自由になる

 

新しいグルメ!

 

それが未来食つぶつぶです。

 

 

 

いのちのしくみと働きと逆の食情報を

 

信じた結果、多くの人が

 

健康の危機に直面しています。

 

 

 

わらをもすがる思いで

 

自然食の情報を手にしても

 

そのほとんどが、勘違いや

 

間違いの情報です。

 

 

 

だからといって、

 

自分の五感や直感で生きるには

 

あまりにもその経験がなさ過ぎます。

 

 

 

じつは、拍子抜けするほど

 

シンプルないのちと食に関する

 

真の情報を知ることで

 

あまたの間違った情報の呪縛から

 

自由になることが出来ます。

 

 

 

真実の知恵には

 

あまたの疑問をスルスルと一気に解消する

 

パワーがあります。

 

 

 

得体の知れない不安や怖れが

 

消えてしまうのです。

 

 

 

例えば

 

女性が甘いものをやめられない理由!
そして、すぐにやめられる秘密

 

を知って

 

もっと甘くておいしい

 

つぶつぶスイーツを学ぶことで、

 

 

 

男性が肉をやめられない理由!そして、
肉よりうまいと言わせる料理の秘密

 

を知って

 

肉なんか目じゃないと、

 

大絶賛のつぶつぶ料理を学ぶことで、

 

 

 

世界との関係が変わって

 

自信と喜びにあふれるあたらしい私!

 

そして、おいしいつぶつぶ手料理を核に

 

愛と信頼でつながった新しい家族が

 

続々と誕生しています。

 

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

 

 

《5の鍵》「食と心のメカニズム」の最先端

icon_miraisyoku

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

美と健康をもたらす食を楽々実現する7つの鍵

《 5の鍵 》
「食と心のメカニズム」の最先端

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

 

 

 

未来食つぶつぶの特徴の一つは

 

リラックス型の食事だということです。

 

 

 

穏やかな波動を持ったバランスのとれた料理の

 

エネルギーのハーモニーが

 

体と心の緊張をどんどんほぐしてくれます。

 

 

 

肉食過剰の食生活と、

 

とりあえずの満腹感しかもたらさないぬくもりの無い

 

人工的な食生活で

 

私たちの体は緊張を強いられ続けています。

 

 

 

「まじめに正しく」という刷り込みが

 

私たちの心を、

 

子供の時から緊張させ続けています。

 

 

 

あなたが、砂糖たっぷりのケーキやアイスクリーム、

 

コーヒーやスパイスなど熱帯の食べ物にひかれるのは、

 

その弛緩作用によって、

 

緊張を解いてリラックスするためです。

 

 

 

とはいえ、

 

過度な緊張と過度な弛緩を行ったりきたりの生活では

 

本当のリラックスは手に入りません。

 

 

 

体はどんどんバランスを崩していきます。

 

 

 

また、肉や添加物をやめても

 

「まじめに正しく」という意識のクセを手放さないと、

 

体も心もリラックスすることはできません。

 

 

 

ガマンは続かない!

 

おいしくなくっちゃ健康になれない!

 

と伝え続けてきたことが

 

細胞生物学で解明されたのは

 

人類の希望です。

 

 

 

未来食つぶつぶは「のびやかに輝いて」

 

舌も体も心も喜ぶおいしさを楽しむ、

 

これまでの自然食の概念にあてはまらない

 

新感覚の食スタイルの提案です。

 

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

 

 

《4の鍵》「食といのちのバランスシート」

icon_miraisyoku

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

美と健康をもたらす食を楽々実現する7つの鍵

《 4の鍵 》
「食といのちのバランスシート」

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

 

 

 

「いのちは数字で計れるものではない!」

 

ということを、多くの医療に携わる人々が

 

それぞれの現場で感じ始めています。

 

 

 

ところが、栄養学も

 

現代の医療システムも

 

いのちの健康度を数値で

 

計るしくみになっています。

 

 

 

あなたをはじめほとんどの人が

 

数字に表れたものが

 

絶対的という勘違いの価値観に縛られています。

 

 

 

だから、自分の考えを行動に移すことが出来ません。

 

 

 

人々は、疑問を感じながらも

 

予防注射、ワクチン、薬、検査に

 

依存してしまいます。

 

 

 

その結果、それと知らずに

 

病気を予防するという名目の、様々な医療行為の

 

犠牲になっています。

 

 

 

じつは、健康は生命のバランスが整っている

 

という状態のことです。

 

 

 

病気というのは、

 

バランスの崩れが表面化したものです。

 

 

 

体を攻撃する種々の方法では

 

体に本来備わっている

 

しくみと働きを壊してしまうので

 

一時的に症状が消えても

 

結果的には、体そのものが壊れてしまうのです。

 

 

 

 

 

食卓のバランスを見分けるための
2つの指針

 

 

 

未来食つぶつぶには

 

体の生理的欲求に合う食べものを

 

簡単に見分けることを可能にする

 

「食といのちのバランスシート」

 

があります。

 

 

 

縦軸は、体を温めるか冷やすかのスケール、

 

横軸は血液を酸性にするかアルカリ性にするか

 

のスケールです。

 

 

 

食べものがバランスシートのどの位置にあるかが解れば、

 

毎日の食事のバランスを、トータルな視点で

 

自分でとることができるようになります。

 

 

 

いのちと食のバランスシートを

 

学びマスターすることが

 

あなたの体と心と頭を総合的に

 

安心させ、健康に導く大きな鍵になっています。

 

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

 

 

《3の鍵》食と体、心と体の関係を解き明かす「細胞生命学」

icon_miraisyoku

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

美と健康をもたらす食を楽々実現する7つの鍵

《 3の鍵 》
食と体、心と体の関係を解き明かす「細胞生命学」

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

 

 

 

科学そのものが

 

根底から変貌しようとしています。

 

 

 

ニュートン力学が

 

量子物理学の一部として吸収されたように、

 

細胞の健康に焦点を絞った研究によって

 

これまでの、肉体を、

 

物質の塊であり、機械、

 

と扱ってきた科学が

 

塗り替えられようとしています。

 

 

 

細胞生物学という分野が、

 

遺伝子理論をくつがえす形で

 

進展しています。

 

 

 

体は60兆を超える細胞の集まりです。

 

だから、細胞が元気なら

 

元気な体になるという

 

とてもシンプルな事実があります。

 

 

 

細胞を元気にする条件の代表的な研究に、

 

細胞を細胞に適さない液体の中に入れると

 

あっという間に病気になり、

 

細胞に最適だった元の液体に戻すとさっと元気になる

 

という実験があります。

 

 

 

細胞を取り囲む液体の成分が

 

細胞の健康の鍵を握っているのです。

 

 

 

そして、それを健全に保つ

 

第一条件が、体のしくみと働きに合う

 

毒やゴミの混じっていない

 

食です。

 

 

 

さらに、もう一つの条件も

 

満たす必要があります。

 

 

 

それは、精神状態によって、

 

体液と血液の成分が変化するということです。

 

 

 

笑いや、楽しさや、前向きな気持ちになると

 

細胞を元気にする化学物質が体内で作られ、

 

血液はアルカリ性になる。

 

 

 

反対に、

 

批判や不安・恐れ、怒りなどの

 

ネガティブな感情は

 

細胞にダメージを与える化学物質を

 

体内で作り出し、血液は酸性になる。

 

 

 

というものです。

 

 

 

 

 

制限、批判、恐れ、罪悪感、などの感情が
病気を作る

 

 

 

あなたが、

 

感謝、信頼、心からの歓び、愛、やすらぎ

 

などのポジティブな感情を持つと、

 

体の中では

 

アルカリ性の化学物質が生まれて

 

体を健康にします。

 

 

 

反対に、

 

ネガティブな感情を持つと

 

酸性の物質が体の中でたくさん作られることが

 

解明されています。

 

無添加の安全な食品を食べても

 

心が否定的だったら、

 

健康になれないという事実があります。

 

 

 

まじめに自然食と取り組むことで、

 

ガマンや批判や罪悪感、恐れなどの

 

あらたな食源病になってしまう人が

 

たくさんいます。

 

 

 

「今のままの食生活では体が物理的に壊れる」

 

でも

 

「ネガティブな心で食を変えようとしたら
 効果ゼロどころかマイナス」、

 

「いったいどうしたらいいのか」、

 

その答えが「未来食つぶつぶ」です。

 

 

 

細胞を元気にする「食べ方」 × 体に元気物質を作らせる「考え方」

 

の両方を満たさないと健康になれないのです。

 

 

 

これは掛け算なので、どちらが欠けても効果はなくなります。

 

 

 

これが、食べものを物質と見てきた

 

従来の自然食が、成果を上げられない場合が多い

 

理由です。

 

 

 

この2つの命題を同時に満たす食術が

 

「未来食つぶつぶ」です。

 

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

 

 

《2の鍵》日本伝統の「エナジークッキング術」

icon_miraisyoku

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

美と健康をもたらす食を楽々実現する7つの鍵

《 2の鍵 》
日本伝統の「エナジークッキング術」

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

 

 

 

保存しながら

 

食べものの生命エネルギーを高める

 

和食の知恵と技を

 

「エナジークッキング術」と

 

名付けました。

 

 

 

きのうのお刺身を

 

今日食べたくないですよね。

 

 

今日焼いたステーキを

 

明日食べるのはイヤですよね。

 

 

サラダはフレッシュがいいですよね。

 

 

西洋料理の影響を受けすぎてしまった

 

現代の料理のほとんどは、今食べなければ

 

どんどん劣化、腐敗してしまうものです。

 

 

私たちの体の中でも

 

腐敗は進んで行きます。

 

体の中は、肉が最高に腐りやすい温度なので

 

食べた肉はどんどん腐って

 

腐敗による毒ガスを

 

体の中にまき散らします。

 

 

さらには、

 

多くの食材や加工食品が

 

腐らないようにするための

 

添加物漬け、という実体があります。

 

 

この添加物という名前の化学物質は

 

腸内細菌を殺したり大きなダメージを

 

与えます。

 

 

だから、現代人の腸はガタガタ、

 

本来の働きをすることが出来ません。

 

大腸がんや、潰瘍性大腸炎、

 

腸に穴があくクローン病などが

 

増え続けている原因です。

 

 

こんな悲しい現実とは反対に、

 

日本本来の調理法は

 

常温で腐敗することなく保存でき、

 

保存しながら、

 

栄養価も、うま味も高めてしまうという

 

現代人から見れば

 

魔法のような料理術なのです。

 

 

その最高例が「味噌」です。

 

 

常温で保存でき

 

10年経てば薬とまで言われる

 

日本が誇る食の知恵です。

 

 

そして、梅干し、たくあんをはじめとする

 

漬け物たち。

 

 

煮返しながら、おいしく食べられる

 

煮物たち。

 

 

本来の和食は、

 

病原菌の繁殖しやすい高温多湿の

 

日本の気候を生き抜くための

 

知恵と技の宝庫です。

 

 

冷蔵庫がなくても腐敗を防ぐ方法であると同時に、

 

保存しながら栄養価もおいしさも高める夢のような食事、

 

まさにエナジークッキング術です。

 

 

腐りやすい食べ物ばかりを食べていたら

 

体はどんどん腐敗のゴミでいっぱいになり

 

弱って、故障していきます。

 

 

腐らないどころか

 

栄養価も生命エネルギーも高まる

 

日本伝統の食の知恵と技

 

=エナジークッキング術を基本に

 

現代の暮らしや感覚に合わせて創作した食の提案が

 

「未来食つぶつぶ」です。

 

 

食べているだけで健康になれる秘密が

 

エナジークッキング術です。

 

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

 

 

《1の鍵》野生の生命力を宿した「雑穀」

icon_miraisyoku

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

美と健康をもたらす食を楽々実現する7つの鍵

《 1の鍵 》
野生の生命力を宿した「雑穀」

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

 

 

 

まずは7つの鍵を紹介します。

 

1の鍵:野生の生命力を宿した「雑穀」
2の鍵:日本伝統の「エナジークッキング術」
3の鍵:食と体、心と体の関係を解き明かす「細胞生命学」
4の鍵:「食といのちのバランスシート」
5の鍵:「食と心のメカニズム」の最先端
6の鍵:「つぶつぶ食学」
7の鍵:理屈抜きのおいしさを創り出す簡単シンプル「手料理術」

 

 

そして、今日は
1番目の鍵「雑穀」について伝えます。

 

残念ながら現代の食事には、
あなたの体の働きを健全に発揮させるための
しくみや働きが欠けています。

 

雑穀には、あなたのいのちの
しくみと働きを最高に発揮させる力が
宿っています。

 

雑穀を、食卓に2割
加えるだけで大きな効果があります。

 

 

 

私は雑穀と出会って

 

そのエネルギーあふれるおいしさ、

 

それまで体験したことのないおいしさに

 

衝撃を受けました。

 

 

 

「体=細胞」が大喜びして元気が体に満ちてくる

 

「本当のおいしさ」は感動的です。

 

 

 

すっかり魅せられて、

 

雑穀と野菜を料理しては食べる毎日を楽しんでいたら、

 

体と心の不調がいつの間にか消えていました。

 

 

 

それどころか、

 

年々若返る、

 

年々体力がつく、

 

年々声がキレイになる、

 

という嬉しい奇跡が起こっています。

 

 

 

それも、私だけではなく

 

つぶつぶを実践しているみんなに起きているのです。

 

 

 

雑穀が主役の料理やスイーツを

 

おいしく食べているだけで

 

あなたの中の力が

 

あなたに美と健康をもたらす

 

 

 

未来食つぶつぶの

 

トータルでシンプルな食術は

 

一生ものの財産です。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ

 

 

美と健康をもたらす食を楽々実現する7つの鍵

icon_miraisyoku

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

美と健康をもたらす食を楽々実現する7つの鍵

《 序章 》

◆———◆———◆———◆———◆———◆———◆

 

 

 

“あなた” という

 

“いのちの種”には、

 

受精したその瞬間から

 

健康な美しい体を実現する

 

しくみと働きが

 

備わっています。

 

 

 

わかりやすく考えるために

 

植物に例えてみましょう。

 

 

 

植物の種が芽を出し

 

すくすくと育つために必要なのは

 

適切な気温、

 

太陽の光、空気、水、

 

大地からもたらされる適切な栄養

 

という環境です。

 

 

 

種に対して何かしなくても

 

環境条件を、種に備わっている

 

しくみと働きに合わせれば

 

種は美しく成長します。

 

 

 

種の力を引き出すのは

 

環境の力ですが

 

美しく成長するのは種の力です。

 

 

 

あなたが

 

美と健康を実現するためには

 

あなたの体に何かする必要はなくて

 

 

 

元々あなたの中に備わっている

 

体のしくみと働きに

 

環境を合わせるだけでいいのです。

 

 

 

あなたを取り巻く環境の中で

 

一番身近で影響の大きい環境

 

 

 

それが

 

口からあなたの体の中に

 

直接入ってくる「食」です。

 

 

 

そして、自分の意志で

 

すぐに変えることが出来るのも

 

「食」です。

 

 

 

毎日の「食」を

 

あなたの体に備わっている

 

美と健康をもたらすしくみと働きに

 

合わせる食術が

 

「未来食つぶつぶ」です。

 

 

 

「未来食つぶつぶ」が

 

あなたの中の

 

生命の働きを最大限に発揮させる秘密、

 

「7つの鍵」について

 

明日からお話ししていきたいと思います。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ