マンガ付→ つぶつぶ食べてる人の体は、違う!

icon_seminar

こんにちは!

つぶつぶナビゲーター坂本智佳子です。

 

昨日に引き続き

各界で活躍されている方の未来食セミナーScene1の

感想を紹介します。

 

今日は、つぶつぶラジオでもおなじみの

きらくかん代表・奥谷まゆみさんの感想・・・

 

の前に、ひとつ紹介。

 

 

奥谷さんが、きらくかんでセミナーを開催する際に

そのきっかけをマンガで紹介してくれたのですが

これが本当に面白いので、ぜひ、見てください!

 

 

チラシ表_800px

チラシ裏_クーポンなし_800px

 

※こちらは、8月にきらくかんで未来食セミナーを開催した際のチラシです。
このセミナーは終了しています。

 

 

 

 

数千人もの女性の体をみてきた奥谷さんに

 

「他の自然食をしてる人の体と、
つぶつぶ食べてる人の体は違う!」

 

ってお墨付きをいただきました♪
やったー(^O^)v

 

 

 

さて、

 

なんで、つぶつぶ食べてる人の体は違うんでしょう?

 

 

 

わたしは、食べ物や食べ方それ自体と、
意識の持ち方の両方が影響してると思っています。

 

 

何を食べるか。

 

これはもちろん、私たちの肉体的な体にダイレクトに影響します。
雑穀や野菜、調味料。
それを、水と火のエネルギーを使ってどう調理するかということ。

 

「肉を抜いて野菜たべればいいんでしょ」
という安易なベジタリアンは危険で、
ふにゃふにゃな元気のない体になってしまうので要注意!

 

 

 

そして、意識のもちかた。
楽しく、おいしく、感謝して、食べたいだけ食べる!

 

あれは体に悪い、この方法が正しい、、って
我慢・制限していると、頭も体もカチカチになっちゃうんじゃないかな?

 

 

 

食べ方が間違っていて元気がなくなっちゃったり、
我慢や制限をして頭も体もカチカチになっちゃったり、
っていうのは、
自然食をはじめた人の、大半の人がおちいるワナだと思います。

 

 

つぶつぶの未来食セミナーでは、

 

食べ物と、食べ方と、意識のもち方すべてを学べるから
このワナにはまらずに、奥谷さんのいう
「ふんわり柔らかい骨盤から、いろんなものを創造し続けている体」
になれるんですね♪

 

 

そうそう、ちょっと脱線しますが

 

この意識の持ち方によって
お子さんの症状が劇的によくなった!という会員さんがいたので
その話は、また今度のメルマガで紹介します。

 

 

 

 

話を奥谷さんのマンガに戻しますと、

 

「料理が全然できない子や忙しくて外食ばかりの子達が
Scene1を受けると、がんがん料理を作り始めるのを見て・・・
そのヒミツを知りたい!」

 

ってあるんですが、

 

実は。

 

 

奥谷さんは、セミナー受講後
逆に「料理をしなくなった!」そうで
ビックリ(笑)

 

 

なぜか!?

 

は、明日のメルマガで書きますね。

 

 

 

では、また明日♪

 

 

 

つぶつぶナビゲーター

坂本智佳子