波動という観点からのつぶつぶ

こんばんは、
つぶつぶナビゲーター坂本智佳子です。

 

先日、このページの
「これまで受講された方の感想」を追加しました。
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

各界で活躍されている4名の方から
つぶつぶを絶賛するコメントをいただきました!

 

・きらくかん代表 奥谷まゆみさん
・聖なる性の語り部 夏目祭子さん
・クリスタルレゾナンスアカデミー代表 萩田ユカリさん
・出版社ヒカルランド代表 石井健資さん

 

 

食というジャンルを超えて、
体、性、波動、スピリチュアルなど、様々な分野で
先駆的な活動をしている方々が
未来食つぶつぶに共感・実践していることはとても嬉しい!

 

この感想を読んでいると、
つぶつぶは、本当に「未来食」
=これから世界基準になっていく食だなぁと
いっそう確信が深まります。

 

 

その中で、今日は
エネルギースタイリスト・クリスタルボウル奏者・セラピストとして
幅広く活躍されている萩田ユカリさんの感想を紹介します。

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

食に興味を持ったのは25年前。
次男がアトピーと喘息だったのが切っ掛けです。

 

もともと自分の口から身体に”害のある薬品”が
大量に摂取されていることに対する疑問と恐怖があったからです。

 

ですから私は、子どもの健康の事もあり、
食のバリエーションより
あまり手をかけなくても不必要なモノを口にしない食事へと変化しましたー

 

でもそれは本来の人間のもつ欲求の”楽しく食べる”事を
失ってしまったように思います。

 

まさに、健康に良い食事は味気ないもの、、という
概念を壊したのが”つぶつぶ料理”でした。

 

未来食セミナーScene1はその導入である基礎からきちんと学べます。
また最後の食事会が参加者の皆さんと共に”食を楽しむ”ことで、
食のトータル的な役目を再認識できました。

 

私たちは只食べる行為だけで生きているのではなく、
喜びを通しての人との交流全てが一つの栄養であり芸術なんだと思います。

 

 

クリスタルレゾナンスアカデミー代表・萩田ユカリさん
■ HP:http://crystal-resonance.com/

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

楽しく食べること、
食という喜びを通して人と交流すること
その全てが栄養。

 

ほんとうに、そうですね!

 

 

また、ユカリさんは波動という観点からも
つぶつぶを絶賛してくれています。

 

先週配信したつぶつぶラジオでも話しているので、
ちょっとだけ抜粋しますね。

 

 

ゆみこ:
例えばクリスタルボウルをユカリさんから聞くと、
男性でもエネルギーチャージできるってことだよね。

 

ユカリ:
できますできます。

 

ゆみこ:
料理もじゃない?
料理を通じてエネルギーがチャージされたり、
音によってチャージされたりする。

 

ユカリ:
クリスタルボウルだけってわけじゃなくって、
この物そのものにも波って出てて、それが高いか低いかの違いですよね。
例えばつぶつぶだったら、高いわけじゃないですか。

 

ゆみこ:
その、食べ物がね。
そして、もともといいものが、さらに、そういう意識をもって
エネルギーがわかったルールで料理すると、
最高のおいしさになって・・・

 

 

> 続きはこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=9rhX7nWyBAM
※上記のお話は15:00頃からでてきます

 

 

 

物質としてだけでなく、
エネルギー、波動としての食の捉え方
面白いですよね!

 

 

 

明日は、きらくかん代表・奥谷まゆみさんの感想を
紹介します。

 

感想はこちらの「これまで受講された方の感想」からも
ぜひ、見てくださいね。
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

つぶつぶナビゲーター
坂本智佳子