おすすめの映画

こんばんは、
つぶつぶナビゲーター坂本智佳子です。
3連休最終日、いかがお過ごしですか♪

 

今日は、おすすめの映画を紹介します。

 

「かみさまとのやくそく」
http://norio-ogikubo.info/

 

最近、話題になっているので
観た!という方も多いかもしれませんね。

 

私も先日観て、深く印象に残り
子育てだけじゃなく「この世界に生まれてきた意味」について
考えさせられたとてもいい映画でした。

 

この映画は、胎内記憶についてのドキュメント映画で、
その第一人者である池川医師や、子どもたち、お母さんの
インタビューを記録したもの。

 

ちいさな映画館や、自主上映という形で
全国で上映されています。(スケジュールは上記サイトで)

 

以下、公式サイトから抜粋します。

 

~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

池川明医師は神奈川県横浜市で産婦人科のクリニックを開業するかたわら、
胎内記憶研究の第一人者として全国を講演して回っています。
胎内記憶を持つ子どもたちに、生まれてきた理由について訪ねると、
「人の役に立つため」と全員が答えるといいます。
「自分が生まれて、お母さんが幸せ、これが子どもたちにとっての幸せなんです」
と、池川医師。

 

~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

「人の役に立つため。」
そして、
「お母さんを幸せにするため。」

 

胎内記憶をもつ子どもたちは、
生まれてきた目的をそう語るんだそうです。

 

感動・・・!

 

 

そして、ここが私には一番印象的だったのですが、
その目的を果たすには、どうしたらいいのか、ということ。

 

正確な言葉を忘れてしまったので、
だいたいの意味になりますが

 

「子どもたちは、目的を果たすための手段をもって生まれてきている。
だから、大人は子どもを信頼して、その能力を伸ばしていくだけでいい。
だけど、今はその能力を抑えてしまうような子育てをしている」

 

子どもは、
生きていくために必要なこと
生きる目的を果たすために必要なこと
全て知っているんですね・・・!

 

すべての子どもたちが「人の役に立つため」に
生まれてきたのだから、
そのままに成長すれば、
なんと素晴らしい世の中が生まれることでしょう。

 

でも、今の社会を見てみると、
本来の生きる目的を忘れてしまっている人の
なんと多いことか。

 

大半の人が、忘れてしまっている。。。

 

う〜ん、

 

現代の子育て情報が
いかに間違っているものかも、再認識。

 

 

私は独身なので子どもはいませんが、
子育ても、自分育ても、同じなのかも、、、
と思います。

 

 

わたしたちは、全てをもって生まれてきている。

 

 

あなたは、

 

自分のお子さんを信頼していますか?

 

そして、

 

自分自身を、信頼していますか?

 

 

つぶつぶナビゲーター
坂本智佳子

 

 

PS.

 

とはいっても、
でも実際、どういう風に子育てしたらいいの?

 

と、お子さんのいらっしゃる方はきっと悩むところと思います。

 

そんなあなたに朗報♪
子どもを楽ちんに伸び伸び育てる
具体的な子育て方法を、つぶつぶグランマゆみこが伝えます。

 

↓ ↓ ↓

 

「未来創造セミナー 7歳までの楽ちん子育て編」
8/30(土)東京にて開催!
http://www.tsubutsubu.jp/LP/miraisozo/entry.php

 

世間の情報に振り回されることなく、
自分と子どもを信頼して、楽ちんに子育てしたいあなた。
申込みをお待ちしています!

 

 

PPS.

 

未来創造セミナーの翌日、8/31(日)には
同会場にて「未来食セミナーScene1」を開催します。

 

楽ちん子育てには、未来食つぶつぶの実践が必須です。
2日間連続の受講、オススメです!

 

> 未来食セミナーScene1 詳細はこちら
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php