7月2014

食と意識を変えたら、娘の湿疹がなおった!

icon_jissensha

今日は、現在天女スクールに通われている

会員の滝沢さんの

5ヶ月になる赤ちゃんに起こった

嬉しい出来事についてお伝えします。

 

今年2月に生まれたまゆちゃんは

生後2ヶ月からひどい湿疹がでるようになりました。

 

つぶつぶだけの生活に変えてから、

少しずつは良くなっていたのですが

先月まではまだまだつらそうでした。

 

それが、7月のスクールでは

まったく跡形もなくキレイなツルンとした

色白肌になっていて、ビックリ!

 

「先週くらいに意識が変わったら、

急に良くなったんです」

 

と滝沢さん。

 

 

写真はこちらです。

 

 

3ヶ月頃の写真

mayu1

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の写真

mayu2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、滝沢さんをインタビュー!

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

生後2カ月頃から出始めた湿疹。

 

整体の先生から「ママが妊娠中に甘い物を食べてると出やすい」と

聞いていたのですが、それほど食べていないので、

すぐによくなると思っていました。

 

家ではもちろん砂糖は使わないけれど、

たまに外食しなければならないときは、

「甘いしおいしくない、添加物もいっぱいで体に良くないし」

と思いながら食べていました。

 

3ヶ月になる頃にさらに湿疹が悪化。

外食を一切やめたけれど、よくなったり悪くなったりの繰り返し。

 

痒くて顔をこすってしまう娘がかわいそうで、

もしかしたら小麦粉かも?と、特定の食材をやめてみたりして原因探し。

 

外出すれば、「アトピーなの?かわいそうね」と言われるので、

一緒に出かけるのもツライくらいでした。

 

毎日つぶつぶ料理を食べて、

5ヶ月になる頃にはだいぶよくなってきました。

 

5月からの天女スクールに通い始め、

自分の意識がどんどん変わっていった

ある日

 

ある記事が目にとまりました。

 

自然食をやっている人に多い「それ以外はダメ」と思ってしまうこと、

心の持ちようによって、良い食べ物も毒になってしまう、というような

内容でした。

 

それを見て気づきました。

つぶつぶを始めてから、それ以外はよくないと思っていたこと。

 

たまに外食しなければならないときには、

批判や罪悪感によって、

単なる毒を猛毒に変えてしまうほどの気持ちで食べていたということ。

 

未来食セミナーScene1でも、2でも、3でも

何回も繰り返し学んでいたのですが

批判心と罪悪感が抜けきっていなかったことに

気づかされました。

 

 

体によくないと思いながら食べるのではなく、

食べるのなら、楽しく食べる。

 

食事だけでなく、ふだんの生活も子育ても、

悪いところに目を向けるのではなく、いいところに目を向ける。

今を楽しむ。

 

記事を見たころは、

天女スクールでのセルフイメージの学び

がじわじわと心に入って来始めていました。

 

意識の変化を感じた日から、1~2週間で

急速に娘の湿疹がよくなりました。

 

食と意識、この2つが揃うと

こんなにも変化があるのだと驚き、実感しています。

 

滝沢奈保奈

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

つぶつぶの実践で体がきれいになっていたところに

意識の転換がタイミングよく重なった例です。

 

意識、って見えないものですが、

 

「自分の意識が変わると、まわりが変わる」

 

というのは、つぶつぶを実践したり、

天女の学びを続けている会員さんには

あたりまえのように起こっています。

 

私もその効果を実感している1人です。

 

 

例えば、

 

未来食セミナーを受けた直後、今までつぶつぶ料理を敬遠していたお母さんが

「もっと作って!」と言ってくれるようになった、とか。

 

これもセミナーを受けた直後、甘えん坊の息子さんが自分で行動するようになり、

「僕が僕のことをちゃんとすれば、お母さんつぶつぶのこと出来るでしょ」

って言ってくれた、とか。

 

自分が変わると、周りも変わる!

 

なんだかワクワクしてきませんか?

 

 

つぶつぶナビゲーター

坂本智佳子

 

奥谷さんが料理をしなくなった謎にせまる

icon_seminar

昨日に続いて、
きらくかん代表・奥谷まゆみさんの
未来食セミナー受講後の感想を紹介します。

 

 

きのうのメルマガでは、セミナー受講前に

 

「料理が全然できない子や忙しくて外食ばかりの子達が
Scene1を受けると、がんがん料理を作り始めるのを見て・・・
そのヒミツを知りたい!」

 

と言っていた奥谷さんが、逆に

 

「セミナーの後、料理をしなくなった!」

 

っていうところまでお伝えしたんですが、
今日は【じゃあそれは何故か?】という謎にせまります。笑

 

 

実は、
これについてはつぶつぶラジオVol.35 で話しているので
その一部を抜粋して紹介しますね。

 

 

 

〜〜〜 以下、ラジオより抜粋(一部省略しています) 〜〜〜

 

ゆみこ:
受講した後、どんなことが起きたの?

 

奥谷:
まず一番ビックリしたのが、ごはんを作らなくなったんだよね。

 

ゆみこ:
まゆみさんが?

 

奥谷:
そうそう。私、ごはん作るのすごい好きなわけ。
お料理するの大好きで、毎日、今日は何しようかなっていうのを考えて作ってたわけ。

 

ゆみこ:
そんなに好きだったの?

 

奥谷:
こんなに忙しいのに、しょっちゅうご飯作ってた。
いろんな各国の料理も作るし、ごはん作るの大好きな人だったわけ。
だから、つぶつぶでお料理を学んだら、きっとまた色んなレパートリーが増えるんだろうと思ったのがね、
全然作んなくなっちゃったの。
ビックリでしょ。私も、これは自分でビックリ。

 

ゆみこ:
それって珍しいパターン!
「自分で料理とかできないと思っていたのに、できるようになっちゃった!」
って人は多いけどさ。

 

奥谷:
そうでしょ、私もそれを聞いてたから、
きらくかんのお客さんの中で、お料理がなかなか作れないような子にもいいかなと思って
きらくかんでシーン1を開催したわけ。

 

ゆみこ:
なんと、50人近くきてくれてねぇ。

 

奥谷:
そうなの、みんなすごい喜んでくれて、普段作らない子も作り始めたから、
普段作ってる私はどうなるんだろうと思ってたら、
作らなくなっちゃった。

 

ゆみこ:
なんと!どんな感じ?

 

奥谷:
なんで作らないだろうって自分で思ったんだけど、
要は、なんで今まで毎日あんなに「今日は何作ろう〜、あれ食べよう、今日は・・・」って
色々やってたのはなぜかっていうと、満たされてなかったからなんだよ。

 

ゆみこ:
あぁ、体が。
きっと、まだ足りない、まだ足りない、って言ってた。
そんな気がしたんだ?セミナー受けてから。

 

奥谷:
セミナーも、私いままでもつぶつぶのご飯も作ってたし、
レシピも知ってるし、雑穀のごはんも炊いてたから、
一体何が変わるのか分からなかったわけ。
でもセミナーに出て気が付いたのは、
たしかに私雑穀のごはんを毎日毎日炊いてるけど、
食べてるのは娘だったってことに気がついた。

 

ゆみこ:
あはははは、ごはん?

 

奥谷:
ごはんをよそうときに、自分は満足するほど食べてるつもりでいたんだけど、
潜在的に、ごはんを少なくよそうクセがついてた。

 

ゆみこ:
今の人って、そうなんだよ!
ごはんっていうのはちょっと食べるのがいいんだ、おかずいっぱい食えって。
それになってたんだ!?知らない間に。
炊いてはいたのに、手が勝手に・・・

 

奥谷:
だから、例えば、ご飯を一膳食べました、もうちょっと食べたいって思ったときに
よそえばいいのに、もうちょっと足りないから、酢の物食べちゃおう、とか。
別のものを食べようと、自動的にすりかえてる自分に気が付いたの。

 

ゆみこ:
へぇ〜

 

奥谷:
そうじゃなくって、私はまずごはんを食べたいだけ食べてみようかなって思って、
ごはんを食べるようにしたら、2杯でも3杯でも食べちゃうわけ。
でもね、おかずが要らないの。もう本当に、ごはんが食べたかったんだと思う。

 

〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜

 

 

と、長くなるのでここまでにしますが
続きはぜひ、ラジオで聴いてくださいね。
https://www.youtube.com/watch?v=Fh7s6vafVxg

 

 

奥谷さんは、ごはんを食べたいだけ食べるようになったら
体が満たされる感覚になって、
食べたくなるものが変わったそうです。

 

また、他のきらくかんスタッフは
今までジャンキーなスイーツが好きだったのが、
ごはんをしっかり食べるようになったら
甘い物が食べたくなくなった、とのこと!

 

 

いや〜、
ごはんパワーはすごい!!と再確認。

 

ごはんをしっかり食べると、
不必要な食べ物を食べたい、という欲求がなくなるんですね。

 

 

あなたも、
スイーツやスナックなどの食べ過ぎで困っているのなら

 

【雑穀と自然塩をいれた雑穀ごはんを
食べたいだけ食べてみる】

 

っていうことから、始めてみてはどうでしょうか?

 

雑穀と自然塩が大事なので、
つぶつぶネットショップでお買い求めくださいね!
http://www.tsubutsubu-shop.jp/

 

 

つぶつぶナビゲーター
坂本智佳子

 

 

PS.

 

もうひとつ、補足です。
奥谷さんは、ゆみこの著書「ごはんの力」を読んでいたのに
無意識にごはんを少なく食べてしまっていたんだそう。

 

本を読むのもいいんですが、それだけだと
どうしても、自分のフィルターを通して読んでしまう
ということがあるんですよね。

 

だから、「場の力」ってすごく大切。
その場に来て、体験することで、
本当に腑に落ちてわかることがたくさんあります。

 

実際、本を読んで10年以上実践していたのに、
セミナーに出たら目からウロコだった!って方も多いんですよ。

 

 

未来食セミナーScene1は、
8/31@東京、9/7@仙台、ほか全国で開催中!
↓ ↓ ↓
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

マンガ付→ つぶつぶ食べてる人の体は、違う!

icon_seminar

こんにちは!

つぶつぶナビゲーター坂本智佳子です。

 

昨日に引き続き

各界で活躍されている方の未来食セミナーScene1の

感想を紹介します。

 

今日は、つぶつぶラジオでもおなじみの

きらくかん代表・奥谷まゆみさんの感想・・・

 

の前に、ひとつ紹介。

 

 

奥谷さんが、きらくかんでセミナーを開催する際に

そのきっかけをマンガで紹介してくれたのですが

これが本当に面白いので、ぜひ、見てください!

 

 

チラシ表_800px

チラシ裏_クーポンなし_800px

 

※こちらは、8月にきらくかんで未来食セミナーを開催した際のチラシです。
このセミナーは終了しています。

 

 

 

 

数千人もの女性の体をみてきた奥谷さんに

 

「他の自然食をしてる人の体と、
つぶつぶ食べてる人の体は違う!」

 

ってお墨付きをいただきました♪
やったー(^O^)v

 

 

 

さて、

 

なんで、つぶつぶ食べてる人の体は違うんでしょう?

 

 

 

わたしは、食べ物や食べ方それ自体と、
意識の持ち方の両方が影響してると思っています。

 

 

何を食べるか。

 

これはもちろん、私たちの肉体的な体にダイレクトに影響します。
雑穀や野菜、調味料。
それを、水と火のエネルギーを使ってどう調理するかということ。

 

「肉を抜いて野菜たべればいいんでしょ」
という安易なベジタリアンは危険で、
ふにゃふにゃな元気のない体になってしまうので要注意!

 

 

 

そして、意識のもちかた。
楽しく、おいしく、感謝して、食べたいだけ食べる!

 

あれは体に悪い、この方法が正しい、、って
我慢・制限していると、頭も体もカチカチになっちゃうんじゃないかな?

 

 

 

食べ方が間違っていて元気がなくなっちゃったり、
我慢や制限をして頭も体もカチカチになっちゃったり、
っていうのは、
自然食をはじめた人の、大半の人がおちいるワナだと思います。

 

 

つぶつぶの未来食セミナーでは、

 

食べ物と、食べ方と、意識のもち方すべてを学べるから
このワナにはまらずに、奥谷さんのいう
「ふんわり柔らかい骨盤から、いろんなものを創造し続けている体」
になれるんですね♪

 

 

そうそう、ちょっと脱線しますが

 

この意識の持ち方によって
お子さんの症状が劇的によくなった!という会員さんがいたので
その話は、また今度のメルマガで紹介します。

 

 

 

 

話を奥谷さんのマンガに戻しますと、

 

「料理が全然できない子や忙しくて外食ばかりの子達が
Scene1を受けると、がんがん料理を作り始めるのを見て・・・
そのヒミツを知りたい!」

 

ってあるんですが、

 

実は。

 

 

奥谷さんは、セミナー受講後
逆に「料理をしなくなった!」そうで
ビックリ(笑)

 

 

なぜか!?

 

は、明日のメルマガで書きますね。

 

 

 

では、また明日♪

 

 

 

つぶつぶナビゲーター

坂本智佳子

 

 

 

天女スクール [ ファイル1 ] 参加者の感想

icon_seminar

2014年5〜7月に開講した天女スクール【ファイル1 テーマ:セルフイメージ】に参加された方の感想を紹介します。

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

自分の3ヶ月の変化はよく分からないけど、

ここに集まる方との時間ですごく自分が満たされているなと感じる。

ほめ合ったり歌ったり「美味しいね」って一緒に食事したり

心から安心して、楽しめる環境、つくってくれてありがとう。

来ることをサポートしてくれる家族に感謝です。

ファイル2も楽しみにしています。

 

(橘あやこさん)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

あったかい気持ち。

今ここにいるメンバーとつながっていて

安心して何でも言える、そんな仲間ができてうれしいです。

 

全員が、初回に出会った時とはすっかり別人になりました。

目がキラキラして幸せになる笑顔、目的のある瞳になっています。

 

(渡邉敦子さん)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

自分を認める、自分を知るという事をせずに

今まで悩みのうずの中でぐるぐるしていたのが、

 

スクールの学びで少しずつ自分と向き合い、認めたり、

観察することができるようになってきたら、

普段の生活の中でも受け取り方や考え方が変わり、

自分軸が少しずつできてきたように思います。

 

(梅澤友子さん)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

なんでもないようなシンプルなことを日々自分の暮らしの中で積み重ね、

そこから幸せがあふれるのを楽しめる、

そしてそれを伝える天女、マザーという仕事を創る、

そんなこと全てがつながりうれしく思います。

 

そして、何度かきいたことのある話でも、

今、自分を生きている時だからこそまた解る、という

感覚が嬉しく楽しいです。

ありがとうございました。

 

(坂野純子さん)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

先月からいろいろ仕事上・生活上など転機がありました。

自分にとって都合のいいことばかりではなかったのですが、

これまでだったら

「そんなのイヤだ、こんなことになったのはあいつのせい」など

他人に怒りをむけていたのですが、

「変化はちょっと大変だけど、なにか新しいことがおこるせいかもしれない。

新しいことにシフトするということかもしれない」

と前向きにとらえてみようという気持ちが出てきました。

 

その気持ちがポッと出てきたことが大きな変化かな、とおもいました。

新しいことにシフトすることで自分が少し成長できるということかな?

と思っています。

 

(匿名希望)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

> 天女スクール 詳細はこちらから

http://www.tsubutsubu.jp/seminar-tennyo/

 

波動という観点からのつぶつぶ

icon_seminar

こんばんは、
つぶつぶナビゲーター坂本智佳子です。

 

先日、このページの
「これまで受講された方の感想」を追加しました。
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

各界で活躍されている4名の方から
つぶつぶを絶賛するコメントをいただきました!

 

・きらくかん代表 奥谷まゆみさん
・聖なる性の語り部 夏目祭子さん
・クリスタルレゾナンスアカデミー代表 萩田ユカリさん
・出版社ヒカルランド代表 石井健資さん

 

 

食というジャンルを超えて、
体、性、波動、スピリチュアルなど、様々な分野で
先駆的な活動をしている方々が
未来食つぶつぶに共感・実践していることはとても嬉しい!

 

この感想を読んでいると、
つぶつぶは、本当に「未来食」
=これから世界基準になっていく食だなぁと
いっそう確信が深まります。

 

 

その中で、今日は
エネルギースタイリスト・クリスタルボウル奏者・セラピストとして
幅広く活躍されている萩田ユカリさんの感想を紹介します。

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

食に興味を持ったのは25年前。
次男がアトピーと喘息だったのが切っ掛けです。

 

もともと自分の口から身体に”害のある薬品”が
大量に摂取されていることに対する疑問と恐怖があったからです。

 

ですから私は、子どもの健康の事もあり、
食のバリエーションより
あまり手をかけなくても不必要なモノを口にしない食事へと変化しましたー

 

でもそれは本来の人間のもつ欲求の”楽しく食べる”事を
失ってしまったように思います。

 

まさに、健康に良い食事は味気ないもの、、という
概念を壊したのが”つぶつぶ料理”でした。

 

未来食セミナーScene1はその導入である基礎からきちんと学べます。
また最後の食事会が参加者の皆さんと共に”食を楽しむ”ことで、
食のトータル的な役目を再認識できました。

 

私たちは只食べる行為だけで生きているのではなく、
喜びを通しての人との交流全てが一つの栄養であり芸術なんだと思います。

 

 

クリスタルレゾナンスアカデミー代表・萩田ユカリさん
■ HP:http://crystal-resonance.com/

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

楽しく食べること、
食という喜びを通して人と交流すること
その全てが栄養。

 

ほんとうに、そうですね!

 

 

また、ユカリさんは波動という観点からも
つぶつぶを絶賛してくれています。

 

先週配信したつぶつぶラジオでも話しているので、
ちょっとだけ抜粋しますね。

 

 

ゆみこ:
例えばクリスタルボウルをユカリさんから聞くと、
男性でもエネルギーチャージできるってことだよね。

 

ユカリ:
できますできます。

 

ゆみこ:
料理もじゃない?
料理を通じてエネルギーがチャージされたり、
音によってチャージされたりする。

 

ユカリ:
クリスタルボウルだけってわけじゃなくって、
この物そのものにも波って出てて、それが高いか低いかの違いですよね。
例えばつぶつぶだったら、高いわけじゃないですか。

 

ゆみこ:
その、食べ物がね。
そして、もともといいものが、さらに、そういう意識をもって
エネルギーがわかったルールで料理すると、
最高のおいしさになって・・・

 

 

> 続きはこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=9rhX7nWyBAM
※上記のお話は15:00頃からでてきます

 

 

 

物質としてだけでなく、
エネルギー、波動としての食の捉え方
面白いですよね!

 

 

 

明日は、きらくかん代表・奥谷まゆみさんの感想を
紹介します。

 

感想はこちらの「これまで受講された方の感想」からも
ぜひ、見てくださいね。
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

 

つぶつぶナビゲーター
坂本智佳子

 

 

 

おすすめの映画

icon_kosodate

こんばんは、
つぶつぶナビゲーター坂本智佳子です。
3連休最終日、いかがお過ごしですか♪

 

今日は、おすすめの映画を紹介します。

 

「かみさまとのやくそく」
http://norio-ogikubo.info/

 

最近、話題になっているので
観た!という方も多いかもしれませんね。

 

私も先日観て、深く印象に残り
子育てだけじゃなく「この世界に生まれてきた意味」について
考えさせられたとてもいい映画でした。

 

この映画は、胎内記憶についてのドキュメント映画で、
その第一人者である池川医師や、子どもたち、お母さんの
インタビューを記録したもの。

 

ちいさな映画館や、自主上映という形で
全国で上映されています。(スケジュールは上記サイトで)

 

以下、公式サイトから抜粋します。

 

~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

池川明医師は神奈川県横浜市で産婦人科のクリニックを開業するかたわら、
胎内記憶研究の第一人者として全国を講演して回っています。
胎内記憶を持つ子どもたちに、生まれてきた理由について訪ねると、
「人の役に立つため」と全員が答えるといいます。
「自分が生まれて、お母さんが幸せ、これが子どもたちにとっての幸せなんです」
と、池川医師。

 

~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

「人の役に立つため。」
そして、
「お母さんを幸せにするため。」

 

胎内記憶をもつ子どもたちは、
生まれてきた目的をそう語るんだそうです。

 

感動・・・!

 

 

そして、ここが私には一番印象的だったのですが、
その目的を果たすには、どうしたらいいのか、ということ。

 

正確な言葉を忘れてしまったので、
だいたいの意味になりますが

 

「子どもたちは、目的を果たすための手段をもって生まれてきている。
だから、大人は子どもを信頼して、その能力を伸ばしていくだけでいい。
だけど、今はその能力を抑えてしまうような子育てをしている」

 

子どもは、
生きていくために必要なこと
生きる目的を果たすために必要なこと
全て知っているんですね・・・!

 

すべての子どもたちが「人の役に立つため」に
生まれてきたのだから、
そのままに成長すれば、
なんと素晴らしい世の中が生まれることでしょう。

 

でも、今の社会を見てみると、
本来の生きる目的を忘れてしまっている人の
なんと多いことか。

 

大半の人が、忘れてしまっている。。。

 

う〜ん、

 

現代の子育て情報が
いかに間違っているものかも、再認識。

 

 

私は独身なので子どもはいませんが、
子育ても、自分育ても、同じなのかも、、、
と思います。

 

 

わたしたちは、全てをもって生まれてきている。

 

 

あなたは、

 

自分のお子さんを信頼していますか?

 

そして、

 

自分自身を、信頼していますか?

 

 

つぶつぶナビゲーター
坂本智佳子

 

 

PS.

 

とはいっても、
でも実際、どういう風に子育てしたらいいの?

 

と、お子さんのいらっしゃる方はきっと悩むところと思います。

 

そんなあなたに朗報♪
子どもを楽ちんに伸び伸び育てる
具体的な子育て方法を、つぶつぶグランマゆみこが伝えます。

 

↓ ↓ ↓

 

「未来創造セミナー 7歳までの楽ちん子育て編」
8/30(土)東京にて開催!
http://www.tsubutsubu.jp/LP/miraisozo/entry.php

 

世間の情報に振り回されることなく、
自分と子どもを信頼して、楽ちんに子育てしたいあなた。
申込みをお待ちしています!

 

 

PPS.

 

未来創造セミナーの翌日、8/31(日)には
同会場にて「未来食セミナーScene1」を開催します。

 

楽ちん子育てには、未来食つぶつぶの実践が必須です。
2日間連続の受講、オススメです!

 

> 未来食セミナーScene1 詳細はこちら
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

未来創造セミナーScene2 7/12-13@早稲田 参加者の感想

icon_seminar

7月12日・13日に開催した未来食セミナーScene2@早稲田会場に参加された方の感想を紹介します。
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
 
百聞は一見に如かず!!
本を見て色々つくってきたレシピのほとんどを
今日実際に目の当たりにしました。
 
作り慣れて来たと思っていた甘酒の作り方、
出来上がり1つにしても自己流になっていた事に気がつきました。
その他のレシピも火加減や粉の加減など、
なにもかもとても勉強になりました。
 
もっと早く受けていればよかった!と思うくらい、
先生の一動作一動作が参考になりました。
今日からまた基本に戻って、沢山のつぶつぶ料理を作っていきます!
 
(原彩絵さん)
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
 
料理は「幸せ」を表現する音楽であり、アートなんだなと思っていました。
 
誰も裁く事なく、傷付ける事なく
ただ、心が丸く暖かく軽く、
3次元で生きる「肉体」を通して、その奥の魂が歓喜に溢れ、
感謝感謝の波動を引き出す事が出来る、なんて素敵な術なのだろうと、
驚きと幸福感でいっぱいです。
 
どうしたら自分が本当に幸せになるのか、そして周りも幸せになるのか、
食術と言霊、イメージで形作っていけるということに
希望とワクワク感が沸いてきました。
帰ったら、早速、つぶつぶクッキング始めます!
 
(青木理恵さん)
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
 
毎日料理はしているものの、苦手意識があったのですが、
ゆみこさんの楽しそうにクッキングをしている姿を見て
私も「ああなりたい!」と思いました。
 
「料理は楽しくてワクワク!」と声に出して変化していきたいと思いました。
 
甘酒も是非チャレンジして、スイーツパラダイスの家にしていきたいなと思います。
ありがとうございました。
 
(匿名希望さん)
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
 
この3年くらい“人間であること”が嫌で仕方なく、
ここ数ヶ月は食べる事もおっくうでしたが、
その状態は心の底から望んでることなのか?を疑問に思えたのは、
大きなギフトだったと思います。
 
足りないもの、多すぎるものをちゃんと点検して、
補給/減らすものを日々繰り返しながら、
もう一度自分に問いかけてみます。
 
(永口 夕美子さん)
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
 
Scene1で、つぶつぶのおいしさとおもしろさを感じましたが、
今回気になっていた事、不安に思っていた事について、
別に考えすぎる事はないのだなと思えました。
事実をしらないまま、洗脳されてしまっている事も多いのでしょうね。
 
味わってみて、本当にチョコだ!!という感動。
いろいろ自分でもためしてみようと思います。
ありがとうございました。
 
(匿名希望さん)
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
 
7ヶ月の娘が一緒で、ご迷惑になるかな〜・・・と思いつつ、
行きたい!行ける!と思って、来て本当に良かったです。
 
本で見て作るのと、実際に見るのでは、
木べらの回し方、火の入れ具合、ここだ!!見極めるところが違うので、
今回自分の目で見られてよかった。
そのイメージですぐ家でやってみたいです。
甘酒も酸っぱくなる寸前までいくように、作ってみたいです。
 
(籠谷万琴さん)
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
 
シンプルな材料とシンプルな方法で、変幻自在な料理が目の前で
つくり出される事実に驚きがかくせません。
 
本当にゆみこさんの手の中で、思いのままに姿を変えていく様子は、
講義の中でおっしゃられていたように、
「人生が変わる思い通りになる。」への道に向かっていくと感じました。
私もまず私が幸せで、意思を持ち、料理や生き方を楽しみたいと思います。
 
そして講義の中で、みなさんの顔がどんどん明るくなっていくのも
おもしろく、体は正直なのだと実感しました。
 
(村瀬絹子さん)
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
 
これまで、体に害があると思って作ることができないでいたスイーツを、
今日は目の前でゆみこさんが実際に作り、体によいと実証していたので、
これからは健康に良いと自信を持って、
家族が喜ぶお菓子・スイーツ作りを心から実践して、
作ること、食べることを、家族みんなで楽しもうと思い、
明るく前向きな気持ちになりました。
どうもありがとうございました。
 
(匿名希望)
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
 
やっぱりScene2に来て良かった!大満足です!
ライブクッキングで、ゆみこさんの料理の技、手元を実際に見ることができたのが
最高に楽しかったです!
コツやポイントを知る事が出来たし、どんどん試食もできて、
おいしさの体験がいっぱいできたことが、
家で実際つくる時の助けになると思います。
 
楽しく作る事!ひらめきやアイデアをどんどん料理を生かして
心からおいしい料理になっていくことなど、
料理の「心」と「技」の大切なことを知る事が出来ました。
料理で楽しくおいしく健康になってゆきます。
2日間楽しく学べました。
先生、スタッフのみなさん、ありがとうございました。
 
(匿名希望さん)
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

〈未来食講座4〉食といのちのバランスシート -③

icon_miraisyoku

< 未来食講座 4 >食といのちのバランスシート

 

③ 危険な現代の食生活

 

 

一方、現代食生活を当てはめてみたら、
こんなブーメラン型になりました。
> 図はこちらから

 

体を極端に冷やすものと、
血液を酸性のどろどろにする食べもので成り立ち、
その両方の性質を持った体を破壊する物質が
たくさん混入していることが解ります。

 

 

肥満や糖尿病の原因と誤解される情報が蔓延して、
伝統の雑穀どころか白米のごはんすら
食べない風潮が広がっています。

 

 

この危険なブーメランの中で、
あれこれ制限しても効果はないのです。

 

伝統食をさらにブラッシュアップさせた
未来食ワールドへポーンとワープする必要があります。

 

 

そこには、まったく制限のない、
自由で、おいしい毎日が待っています。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ
おわり(3/3)

 

 

PS.

 

未来食つぶつぶは、
あなたのカラダとココロ、そして地球を平和に導くために
生まれた、全く新しい食スタイルです。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

全国各地で開催しています。
> 全日程はこちら

 

 

 

おんな開きセミナー 〜真夏の夜の夢〜 / 2014.6月

icon_event

6月28日(土)に渋谷・シダックスカルチャーホールにて開催した

「おんな開きセミナー 〜真夏の夜の夢〜」の様子をお伝えします。

 

今回も、盛り上がりました!!

 

 

 

まずは、ゆみこのオペラ初披露からスタート。

 

ゆみこオペラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天女のような歌声から始まり、

 

その後、こちらも初披露の

ゆみこのボイスバイブレーション&萩田ユカリさんクリスタルボウルの

フュージョン。

 

詳しくは、ゆみこのブログに掲載しています。

http://tubutubu-grandma-yumikoblog.net/2014/07/01/973

 

 

ゆみこユカリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆかりさんのクリスタルボウル演奏では、

VIP席の参加者はステージ上で横になって体験。

 

「今まできいたクリスタルボウルの中で、一番パワフルでした!」

「チャクラに響いて昇天してしまいました!」とすごい反響でした。

 

ユカリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオ収録では、

夏目祭子さんが自らの体験を赤裸々に語り、性の本音トーク!

萩田ユカリさんも交えて、見えない体についての核心トーク!!

と、かなりコアな内容のラジオになりました。

 

もう、面白くて、あっという間。

 

ラジオ3人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日収録した内容は、7月に放送中!

こちらから聴くことができます。ホントに必聴です。

> Podcast https://itunes.apple.com/jp/podcast/id888557579
> Youtube  https://www.youtube.com/user/tubutubuoffice

 

 

 

ここで、ごはん♪

 

なんと、今回は

ゆみこの食レッスンを受けながら、実際に体験できる

「おんなパワーを開くつぶつぶ夕ご飯」タイム!

 

女性性を開く「もちアワ」をたっぷり使ったつぶつぶ流インドメニューが大好評でした。

このカレー、本当に絶品です。。。

 

ゆうごはん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

休憩の後、ここからが、おんなの祭本番!

3人の講師による、楽しくってすぐに役立つワークタイム。

 

 

夏目祭子さんは、

日常で体から至福を感じられる「天然快感体質」になれる体づくりを伝授!

気持ちよかった〜。

 

 

祭子1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭子2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後には、参加者全員が輪になって踊るというワークも。

みんながつながって一体感が生まれ、会場のエネルギーも急上昇!

 

 

奥谷まゆみさんからは、夏を元気に過ごすワーク。

 

ウエストが補足なるワークや

「はじめの一歩」が踏み出せるようになる体づくり。

 

まゆみさんのワークはどれも簡単で、

ちょっと思いついたときにできるから最高!

 

まゆみ2

 

 

 

 

 

 

まゆみ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずの爆裂面白トークで、みんな大盛り上がり。

 

でもって極めつけは、全員で鬼ごっこ!

このときの参加者の本気度がすごかった!!

まゆみさん曰く「こんだけ元気なら大丈夫だ〜って思った」とのこと(笑)

 

 

ちょうど、鬼ごっこで汗をかいたところで

なんとタイミングよく、ゆみこからのプレゼント。

 

それは。。。

キュウリ!!

 

キュウリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな1本まるかじり!

体を適度にクールダウンしてくれる夏野菜パワーを体感!

 

 

そして、最後はつぶつぶグランマゆみこ。

 

創造の歌をみんなで歌い、エネルギーを解放。

 

IMG_0455

風ちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ上では、VIP席の参加者が

ひとりひとりスポットライトを浴びる時間も。

写真は、素敵な舞を披露してくれた、つぶつぶ研修生の風花ちゃん。

 

 

そう、このセミナーは

決して何かを受け取るだけじゃなく、与えてもらうものでもなく、

参加した人、全員が主役。

 

全員が参加して、一体となって楽しむ。

 

そして、この舞台のように

いつでも天のスポットライトを浴びて、いつでも自分が主役。

そうやって、ひとりひとりが輝きを放っていくのが

これからの時代なんだなぁ〜

 

なんて、そんなことを感じました。

 

 

そして、それをいち早く実現しているつぶつぶマザーの活動発表も

ありました。

発表してくれたのは、篠沢真紀子さん・こばやしはつこさん・露﨑二葉さん・神門佳代さん。

 

それぞれ、自分が主役の人生をイキイキ過ごしている様子が

発表からも、その姿からも伝わってきました。

 

マザー発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、ちょっと裏話なのですが、

このつぶつぶマザーの発表から、萩田ユカリさんの体を通って

会場に巨大なエネルギーが流れ込んだらしいです。

 

そしてユカリさんは放心状態だったとのこと・・・

 

 

 

私はそういうものを感じる体質ではないので、わかりませんが

なんだかすごいエネルギーが生まれたことは確かです。

 

 

セミナー翌日から

「視界がよくなった!」

「日常に変化があった!」

など、すぐに嬉しい変化があったという報告がありました。

 

わたしは、翌日いままでにないくらい

お肌がツルッツルになっていて、、、これもおんな開き効果?

 

 

 

 

回を増すごとにパワーアップしているおんな開きセミナー、

次回は、9月か10月に開催予定です。

会場は、なんと体育館になりそう!!

 

思いっきり体を動かして、収穫を祝う秋、

またまた盛り上がりそうですね。

 

 

詳細は、決まり次第ホームページやメルマガでお伝えします。

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈未来食講座4〉食といのちのバランスシート -②

icon_miraisyoku

< 未来食講座 4 >食といのちのバランスシート

 

② 伝統食サークルの素晴らしさ

 

 

食べものがバランスシートのどの位置にあるかが解れば、
毎日の食事のバランスを自分でとることができます。

 

 

なぜ、ごはんが主食の座に位置しているのかは
これで解りますよね。

 

ごはんは人間の体に必要な栄養のほとんどを含み、
2つの指針のどちらも中性です。

 

だから、元気になれるし
食べる量を気にしなくても体のバランスは崩れないのです。

 

 

また、暑い夏は水が飲みたくなったり、
水っぽい野菜が多く出回るのもうなづけますよね。

 

反対に
寒い日は温かい料理を多めにとれば、
寒さに負けない体調が作れます。

 

 

酸性の食べものを食べたら、
アルカリ性の食べもので中和することもできるようになります。

 

料理のバランスシートが解れば、
冷える食べものを温める食べものに変えることもできます。

 

 

食といのちのバランスシートで、
世界の伝統食をチェックしてみると、
美しい円の中に収まった健康的な食べ方をしていたことが
解りました。

 

アルカリ性の温かい血液を作る食生活です。

 

 

つぶつぶグランマゆみこ
つづく(2/3)

 

 

PS.

 

未来食つぶつぶは、
あなたのカラダとココロ、そして地球を平和に導くために
生まれた、全く新しい食スタイルです。

 

その食の智恵とおいしい手料理術を1日で学べる
【未来食セミナーScene1】
http://www.tsubutsubu.jp/LP/scene1/entry.php

 

全国各地で開催しています。
> 全日程はこちら