好きなものは「ラーメン」「焼き肉」「ケーキ」「マック」 / 篠沢真紀子(1/3)

icon_mother

わたしはもともと、

とってもジャンクな食生活を送ってたんです。

 

好きなものは?と聞かれたら、

「ラーメン」「焼肉」「ケーキ」「マック」

と答えていました。

blog_mo_sinozawa

これらを週に一回以上は食べたい

と思っていて、

実際それくらい食べてました。

 

 

 

「マクロビオティック」という言葉を

はじめて耳にしたときは、

 

「動物性を食べない?!

なんで?

意味が分からない・・・

無理しないほうが・・・」

 

なんて思っていたんです。

 

そんな私がジャンクなまま妊婦生活を送り、

生まれたのが長男。

 

大きく元気にうまれましたが、

一ヶ月たつころから、

顔に湿疹が出始めました。

 

そして、頬が常に膿んでいる状態・・・

 

幸いあまりかゆみもないようで

本人はごきげんでしたが、

わたしの母心が

何とかしてあげたいと動き出しました。

 

 

出産は助産院だったので、

そこの助産師さんと栄養士さんに

 

「薬を使わなくても、

食事を変えるとよくなるよ。

まずは、鶏のものと牛のものをやめてみよう」

 

とアドバイスをもらいまいた。

 

 

「ということは牛乳も卵も・・・?

なにを食べたらいいの?」

 

とびっくり。

 

 

料理は好きで、特に栗原はるみさんのレシピのファンでした。

 

それが、ほとんどのレシピが作れなくなってしまい

寂しい毎日がはじまりました。

 

 

運良く、アパートの下の階にお住いのHさんが

マクロビオティックというのをやっていることがわかり、

レシピをみせてもらうと、

 

 

「全部作れる!食べられる!!」

 

それからは、本を見ながら、見よう見まねで、

玄米を炊いたり、

野菜料理を作ってみました。

 

これがなんとも新鮮な味わいで

おいしかったのです♪

 

 

一方で、外食をどうしようかとあれこれ検索、

同じ大和市に『パン工房ふらんす』があること知り

さっそく、次の日の土曜日にランチに行きました。

 

そこで出されたのが、

つぶつぶのランチだったのです。

 

今まで作ってたのとは比べ物にならない

おいしさに衝撃を受けました。

 

 

マクロビオティックでは味わえなかった

グルメ感覚や、解放感に感動、

新しい世界がパーッと広がる感じがしました。

 

それからは、毎月のつぶつぶ料理教室に

欠かさず参加して『つぶつぶ』のレパートリーを

増やしていきました。

 

 

きっかけとなった長男は

「つぶつぶ」を取り入れて

一年たつ頃(1歳半頃)には

すっかり肌もきれいにピカピカになりました。

 

そして気づけば私も夫も

体調がよくなっていました。

 

 

私は、肌の調子がとてもよくなりました。

もともと丈夫な肌なのですが、

たまに吹き出物ができたり、

ざらざらしたりしていましたが、

それがなくなりました。

(今ではなーんにもつけなくてもすべすべのお肌が自慢です^^)

 

あと、いつもいつも眠い人だったのですが、

多少睡眠不足でも、元気で活動できるようになりました。

 

 

そして、これを一番夫は喜んだのですが・・・

汗臭さがなくなりました!

 

焼肉、ラーメンがあんなに好きでしたが、

どうやら私には肉食はあっていなかったみたいです^^;

 

 

夫も、頭痛もちでバファリンが手放せなかったのですが、

飲まなくても大丈夫になりました。

冬になると、手にアトピーのようなものができたのですが、

それがすっかりできなくなりました。

そして、いつも箱ティッシュを小脇に抱えて鼻をかんでいたのですが、

それもなくなったんです♪

 

 

気が付けばこんな大きな変化が起こっていました。

 

レシピもシンプルで簡単なのに、

出来上がる料理は魅力的で

とってもおいしい!

 

その上、どんどん元気に♪♪

 

 

 

「創始者のゆみこさんに会ってみたい!

直接学んでみたい!」

 

と思い始めた頃、

二人目を授かったことがわかりました。

 

 

「生まれたら忙しくて時間がないかも、

今ならいけるかも!」

 

と、東京のセミナー参加を決心したのです。

 

 

ここから、私の本格つぶつぶライフが

はじまりました。♪♪

 

 

つづく(1/3)

 

つぶつぶマザー

篠沢真紀子